信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

どんぶり 大


非常にわかりにくい画像ですみません。
今までのどんぶりの中間サイズ。
1200円の小と、
2000円の特大の中間です。
1500円です。
うどん一玉にぴったしのサイズ。
きちんと写真を撮って改めて紹介します。
これでどんぶりのラインアップは完璧。

今日は珍しく帰りの車で眠気を催しました。
昨夜寝るのが遅かったことに加え、
暑くて寝苦しかったからでしょう。
いつも8〜9時間寝ていますから。
でもたぶん浅いのでしょう。
動物なんかもずいぶんさまざまですね。
コアラの20時間から寝ないトガリネズミ、
片目ずつ眠る鳥なんてのもいます。
眠りはなかなか解明しにくいテーマだそうです。
夢も面白そうですね。
くりも次はそちら方面の本を読んでみようかな
と思っています。
フワ〜〜〜。

Posted at 2010年07月25日 22時54分06秒

 
トラックバック一覧