信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

くり皿


ついにくり、キュービズムに挑戦。
きょうでやっとくり皿の掃除が終わりました。
500枚中ペケが3枚。
これは驚異的な数字です。
セラミックスの田村製作所だってびっくり。
ただしこのキュービズム作品は○品としました。
どこかの物好きさんが指定されるかもしれません。
チョーレア品として高値がつくかも。
あともう2回窯焚きして、
例のアレを取りに行って、
キノコライトを組み立てて、
風鈴を組みたてて(部品大幅に遅れているとか)
ポスターを作って。
まだ結構仕事残っているんですね。
でもまだ一週間あるから大丈夫。
笹ゆりが(シカから生き延びた一本)
今日咲きました。
去年より一週間遅れ。
www.kuri-potter.com

Posted at 2010年06月22日 21時30分23秒

 
トラックバック一覧