信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

あわもじコップ


あわもじコップの各種詰め泡せ。
最近字は幸と福だけですが、
柄が4種類あります。
今回はお返しということで
5個入りで頼まれました。
この泡文字コップ、くりの勘で
今年あたりまたブレイクするんとちゃうかなと
思い切ってたくさん作りましたが、
夏を待たずにこの寒い春に
大方売れてしまいました。
連休明けはまたまたコップつくりに精を出そうと思っています。
これが売れると滋賀県が潤います。
くりの払ったロイヤリティーで
公用車プリウスのタイヤ一本くらいはまかなえそうです。
嘉田知事に代わりましてお礼申し上げます。
アミンチュ。
www.kuri-potter.com

Posted at 2010年04月23日 21時42分06秒

 
トラックバック一覧