信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

花入れ

2号新作花器。
庭の水仙を生けてみました。
シンプルでよく合いますね。
白と茶色一個ずつしかありません。
店売りです。2500円。

一昨日朝日新聞の記者の方が
フジトーさんの案内でお見えになりました。
お店の紹介をしてくださるそうです。
多分4月17日に掲載されるようです。
一面とか三面ではありません。
多分滋賀版とかだと思います。

この配信は店のノートPCからです。
うつりませんから安心してください。
www.kuri-potter.com

Posted at 2010年04月04日 11時20分17秒

 
トラックバック一覧