信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

あかり


暗闇に光る怪しげなキノコたち
光源をいろんな色にしてみると結構メルヘンします。
カラーの電球は照度が低く本来の明りとしては物足りない。
そのうちにLED球を標準装備にしたいと思っています。
現在は明かりも過渡期ではないでしょうか。
数カ月単位でLEDも価格がこなれ、より使いやすくなってきています。
現在くりも大学の先生にお願いしてLEDを組み込んだ明りを
計画しています。
以前ちらっと人の心理と色の関係について書きましたが、
買いやすい値段で提供できるようになればいろいろ作品として
提供してみます。

Posted at 2009年10月29日 21時09分19秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*