信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

郵便受け


面白いものを見つけました。
この郵便受けは、くりの大家さんの丸克製陶所さんが作っているものです。
最近人気でいくつも窯に入ります。
この郵便受けの特徴は名前などを入れてもらえることです。
ふつうは自分ちの名字を入れますが、
時々変なのがあります。
これもその一つ。
ひょっとしてのぞいたらおさい銭が投げ込まれていたなんてこと
あればうれしいですよね。
この気になる郵便受け、
色はこげ茶、白、レンガ色、最近は真っ赤などもあります。
大と小がありたぶん大は40000円小は30000円位で
売られているようです。
参考に通販されているページを勝手に紹介します。
ここで紹介されているのは小です。
欲しいなと思ったら、くりに連絡ください。
結構安く入手できますよ。(値段はちょっと言えません)。

Posted at 2009年10月26日 22時09分35秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*