信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

サックス


じつは昨日サックス教室の発表会でした。
今回はずいぶんと難しいアレンジに挑戦しました。
曲名はポピュラーな枯葉なのですがアレンジによってその難易度は
ピンからキリまでです。
最初取り掛かったときはこれはとても完成しないと思っていましたが、
やっているうちに何とかやれるところまで漕ぎつけました。
問題はアドリブの部分です。
これがジャズの醍醐味なのですが、皆さん発表会でアドリブをやるのは
勇気がいるようでなかなかチャレンジされません。
くりはこれが2度目のチャレンジです。
でも正直適当アドリブなんです。
コードのこともスケールのこともはっきり分からないで
場当たり的にメロディーを吹いているのです。
でもうまくはまるとこれが楽しい。
伴奏に合わせて音を創り出していくことは
たぶん焼き物の制作に通じるものがあります。
相乗効果があると思います。
恐れずどんどんアドリブの世界を楽しみたいと思っています。
次の曲は何になるかお楽しみに。
そのうちどこかで手持ちの2曲を披露します。
サマータイムと枯葉です。

Posted at 2009年08月31日 21時06分50秒

 
この記事へのコメント

ご無沙汰です

サックス、機会があれば、ぜひ聞かせてくださいね。
8月は、引越し三枚で、バタバタしてました。パソコンも長男が持ち帰ったのに換えて、やっとくりポッターに、つなげました。
又、時々読ましてもらいますね。
Posted by あーちゃん at 2009/09/02 21:49:45

sax

引っ越しですか。
サックスは教室のメンバー以外では10人もいないでしょう。
ギターなんかと違い気軽に聞いてもらえないのが難点でもあり、
ミステリアスな雰囲気を持っている点ではメリットでもあります。
Posted by kuri at 2009/09/03 21:17:29

引越し

三番目が大阪市内へ。歩いて数分で、日本橋、新世界、なんばです。と言って、学校と職場にちかいのですが。
三号(?)さんと、自転車で行き来できるかも・・・。
Posted by あーちゃん at 2009/09/05 22:32:45

ひっこし

近所ですか。
でもうちの娘は貧乏ですからたかられる恐れがありますよ。
Posted by kuri at 2009/09/06 21:58:36

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*