信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

らいおん

連休明け、得得うどんのどんぶりの納品を兼ね、そのすぐ近くにある
食と酒の王様 らいおんへ2号と行ってきました。
若いご夫婦でやっておられます。

奥さんがカウンターに立ち、だんなさんは奥のキッチンで調理。

これが前菜。
刺身。

熱々のカボチャと鶏肉の揚げ物あんかけ。
木のお椀がいいですね。

いとよりに掛けたソースがとてもおいしい。伊勢海老の殻がはいっているとか。
器もしゃれてますね。
くりで買ったのです。安かったので助かります。

思わず先に口に入れて、しまった後の祭り。
かわいい器に寿司3艦。

これは何でしょう。
コンロです。
くりにこんなの作ってと依頼されました。
よろしおます。
一人鍋とコンロ。チャレンジの価値は十分あります。
鍋と、デザートをいただき、本日のお昼ごはんは終了。
ディナーとみまごうばかりのボリューム。
お値段は、2600円。
これは行ってみる価値ありまっせ。

らいおん
南草津駅近く。JEUJIAうら。近所の西友に駐車すれば2時間ただ。
077 566 0227

Posted at 2009年05月07日 20時52分43秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*