信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

陶器のブロック


久しぶりにホームセンターへ行って、買い物をしました。
目的があったもので。
例のお皿類、種類が多くスペースが足りないので二段の展示にする適当な
足を探しに行ったのです。(板は手持ちがありますので)
エクステリアスペースをうろうろすること10分。
ありました。しかしそれはディスプレイに使われていて値も付いていません。
しかしそういうときにくりはあわてません。
さっさとディスプレイをばらし、カートでレジへ。
値が付いてませんが何とか売ってくださいよ。
長年の経験からそれが不良在庫であることはお見通し。
おっちゃん、でんわで上司とやり取りしてそれでは一個200円でどうです?
口元の緩むのをかろうじて抑え、お願いします。
かくして一個200円で陶器のブロックをゲット。
うちで焼いたらいったいいくらかかるか。
5月から店の展示にお目見えです。

Posted at 2009年04月28日 23時34分43秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*