信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

車上杯


馬上杯は馬に乗って飲む。
車上杯は車に乗って飲む。
なんと不謹慎な。
よく見るとお酒の入るスペースがありません。
冗談通じるかな。


焼き締めの大皿です。
注文で作りました。
焼き締めは使いづらいようで実はそんなに困らない。
普通に洗って普通に収納。
おまけに口が欠けにくい。
これは意外とそう思われていない。
おまけにかけても目立たない。
釉薬のかかったものより長持ちします。

Posted at 2009年03月29日 21時47分27秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*