信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

陶芸の森

月曜日の陶芸の森。おすすめですよ。車は入ってこない、人はいない。
あまり知られていないスポットを紹介します。
てくてく歩いててっぺんまで行くと、美術館があります。その裏手に。

松蔭の小径があります。結構起伏が激しいのですが、じきに舗装された道に出てしまいます。出て右手に歩くと山のほうへ入るところがあります。入っていくと。

岩場から信楽が見えます。ここは南向きで岩場にござでもしいてお弁当を広げてみるのも一興かと思います。でも落ちたらだめですよ。

こんな道もあります。たまにはこんな山道を歩くのも良いものですよ。
初めのパノラマ写真は携帯のノキアについている機能です。これから時々活用します。

Posted at 2008年10月27日 22時39分48秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*