信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

あかり


檜のブロックです。展示用に知り合いの大工さん、(杉村君)にお願いしたところこんな素晴らしいブロックを作ってくれました。そして素晴らしいおまけまで。檜の香りです。
お店に来てください。香りが店中溢れています。くり風呂グは檜製になりました。
さて、今日もいろいろこれから作るものを考えていたのですが、金曜日の雨降りというのにたくさんのお客様が来店くださいました。じっくり絵を描く時間がありませんでした。
少ないですが画像を載せます。

明かりと言わなきゃ何かわかりづらいでしょう。難しいですね。岩の割れ目から光が洩れているイメージです。LEDを組み込めばこんな感じにできるんじゃないかなと思っています。また龍大の岩嶋先生にお願いしようと思っています。たぶん明日も明かりのスケッチをするつもりです。

Posted at 2008年10月24日 20時33分43秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*