JOYSEEDは、造園、外構工事、エクステリア工事はもちろん、家まわりのアレンジからお庭のリフォーム、 ガーデニングまでプロ集団として、プランニング・施工からアフターフォローまで、みなさんの美しい暮らしの風景をつくる、夢のお手伝いをいたします。

打合せの流れ・・・その必要な図面

引き続き打合せ、お見積り作成に必要な図面の説明です。

J震命


平面図は、建物の大きさの正確な寸法を知る為と

玄関ポーチの大きさや掃出し窓の位置等

いろいろな情報を読み取り、プランを考える為の大切な図面です。

の面図


立面図は基礎の高さや玄関ドア、窓の高さを知り

目隠しや植栽の大きさを考えます。

また、壁飾りやアクセント壁などの位置も分かると

イメージパースもよりリアルに再現できるようになります。


ざっくりとですがご用意いただく図面の必要性を

説明させていただきました(^^)/

現地でより正確な寸法も合わせて取りますが

お見積り作成には正確な寸法があれば

正確な見積もりがご提出できます。

その為に、お手数ですがご用意をお願いしております。m(__)m

Posted at 2017年12月04日 14時54分41秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*