JOYSEEDは、造園、外構工事、エクステリア工事はもちろん、家まわりのアレンジからお庭のリフォーム、 ガーデニングまでプロ集団として、プランニング・施工からアフターフォローまで、みなさんの美しい暮らしの風景をつくる、夢のお手伝いをいたします。
WHAT'S NEW

中郡_S様邸_施工報告

引き続き中郡S様邸のご報告です。



アプローチの階段に手すりの柱を設置しました。

手すりは、LIXILのアーキレールを設置予定です。



玄関前には天然石を敷く予定です。



お庭に面した掃出し窓前には

樹脂デッキを設置します。
 

Posted at 2020年03月20日 15時17分47秒  /  コメント( 0 )

中郡_S様邸_フェンス設置工事

先日に引き続き、中郡S様邸のご報告です。



今日は、フェンスの設置工事です。

フェンスはLIXILのセレビューを使用しています。

既存の擁壁の上にブロックを積み、フェンスの設置まで進みました。

フェンスが付くだけでも、印象が変わります。

建物と合わせた色味で全面に設置したフェンスは

エクステリアを引き締めてくれますね。
 

Posted at 2020年03月11日 15時05分41秒  /  コメント( 0 )

中郡_S様邸_着工報告

中郡S様邸が着工しました。



こちらのS様邸は、駐車場とお庭の高低差があり、

空間が分かれているので、目線を気にせず

スタイリッシュなエクステリアを造り上げていきます。

お楽しみに!
 

Posted at 2020年03月07日 15時00分16秒  /  コメント( 0 )

横浜市_O様邸_樹ら楽ステージ木調デッキ

先日デッキ周りのブロック積みのご報告をしました

横浜市O様邸のウッドデッキが組みあがりました。



LIXILの樹ら楽ステージ木調を使用しています。

色味はクリエモカです。日差しの関係で写真だと明るく見えますね。

掃出し窓のサッシにデッキの高さを合わせて設置しているので

出入りは格段に楽になりました。

今後は、ブロックの上にマイティウッドフェンスを

設置する予定です。
 

Posted at 2020年03月05日 14時45分12秒  /  コメント( 0 )

横浜市_O様邸_樹脂デッキ周り施工

横浜市O様邸のご報告です。

掃出し窓前にLIXILの樹ら楽ステージ木調を施工していきます。



樹脂デッキ周りには、目隠しとベンチを兼ねて

ブロックを積んでから施工していく計画です。






ブロックの高さが決まりました。

この後、デッキを設置していきます♪
 

Posted at 2020年02月24日 17時26分21秒  /  コメント( 0 )

千葉市_M様邸_完了報告

千葉市M様邸が完了しました。



既存の門袖周りはスッキリと、床のアクセントには

天然石をあしらい、アートのようなエントランスでお出迎えします。



中庭に進むと全面に貼られたタイルテラスが

贅沢な空間を演出します。

テラスの脇には腰壁にタイルの花台も造り付けられているので

ベンチとしても使用でき、プライベートな時間を

ゆったりと過ごせそうですね。



夜には、既存の立木がアップライトで照らされ

テラスが違った表情を見せてくれます。
 

Posted at 2020年02月19日 16時55分40秒  /  コメント( 0 )

千葉市_M様邸_施工報告

千葉市M様邸のご報告です。



タイルテラスのタイル貼りまで進みました。

既存のウッドデッキから

1段下げたタイルのテラスで、お手入れもストレスなく

使い勝手も広がります。

中央の立木も雰囲気が変わりますね。
 

Posted at 2020年02月04日 16時44分56秒  /  コメント( 0 )

千葉市_M様邸_施工報告

千葉市M様邸のご報告です。



壁のブロックを立ち上げて

ベンチのブロックまで積みあがってきました。

タイルテラスのベースを施工していきます。

中央の立木は既存のものです。

今までの良さを活かし、より良い空間へ

造り上げていきます。
 

Posted at 2020年01月24日 16時34分21秒  /  コメント( 0 )

MATスタンプ『アドビバフ』施工風景・・・続き

先日のスタンプ施工風景の続きです。



2日乾燥させて、洗います。

そこから、下塗りシーラーを塗っていきます。



そして、仕上がりです!!

まだツヤツヤですが、ツヤは落ち着いてきます。



アドビバフの色合いが、手の込んだ石畳の雰囲気を

演出してくれますね。
 

Posted at 2020年01月20日 16時16分18秒  /  コメント( 0 )

MATスタンプ施工

今日は、先日施工しました

MATスタンプのカラーハードナー『アドビバフ』で

施工したフィッシュスケールの施工風景をご紹介します。



普段通り生コン打設後、手前のアクセント部分に色粉を付けます

この色が『アドビバフ』です。(^^♪



そして、フィッシュスケールの型を押して

模様をつけます。

ここから、数日乾燥させていきます。
 

Posted at 2020年01月17日 16時05分09秒  /  コメント( 0 )