土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-03 の記事

隅田川を渡ると・・・

       今年57歳になる私ですが、昔からも、今でもロータスエンス
       ージェントのFさん、同じ業界で永いくるまマニアのOさん以外
       「隅田川を渡る」先に友人が多いのです。
       くるま仲間も、四人囃子のメンバーや音楽関係の友人達も。
       確かに江戸時代の下町は「浅草」「神田」「築地」の3地域です。
       そして中央線沿線や山の手地区、横浜などに多く見られる喫茶店
       やカフェには地域で活動しているアーティスト・・・写真家、画
       家・・・を応援するかのように、展示されているところが見受け
       られます。
       残念ながら「隅田川を渡る地域」特に江東区は皆無の状態です。
       元々材木屋・中小企業、工場そして職人が多い地域で、アーティ
       スト、芸術家が住む街ではなく、発表・展示する環境が残念なが
       ら昔から現在まで、生まれる環境がありません。
       そう思い当社の事務所改築時に「佐伯祐三」「佐伯米子」の作品
       を展示して、現在は「ワイズ・バッシュ」を展示しています。
       同時にくるまイラストレイターの「大内 誠」の作品も公開して
       います。
       啓蒙は常に発信ですね。
       お時間とお近くに来られる時がございましたら、いつでもお寄り
       ください。
       今年の春からは何しようかな?
    
                          2010/03/01
                           眞田
                      


Posted at 2010年03月01日 17時16分11秒

前へ |  1  2  3  4