土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2011-07-13 の記事

管と官の戦い

      原発を巡る管さんと経済産業省・経済界の戦いは第二回戦を向かえつつ
      原発全廃の方向に向かっています。
      世界でも唯一の被爆国でありながら、当時占領軍が広島・長崎の被爆者
      が入院している病院の全てを完全管理で、被災者の現状を封印して現状
      報告が皆無で、真実の放射能の恐ろしさを私達は知る術を知りませんで
      した。
      今回もチェノロブイリ原発事故の悲惨な状況で私達日本人は甚大な影響
      を知ることとなりました。
      現在の広島・長崎原爆投下日の式典で、毎年何千人もの奪われた尊い生
      命の名簿が納められてる現実は、今回の福島第一原発事故の計り知れな
      い影響は何百年に渡り続くのです。
      確かに経済生産は国力に必要ですが、その生産に従事するのは「人」で
      す。その人命が危うい今、その人命を犠牲にしてまで経済生産を優先し
      ようとしている、経済産業省と経済界・経団連の発言は高圧的で愚かで
      はないでしょうか。

                        2011/07/13
                         眞田文宏


Posted at 2011年07月13日 13時23分54秒