土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2011-06-08 の記事

管さん降ろしの真相は?

       管さん降ろしが現実となる今、その後の体制作りの現実的な
       話や行動は無く、互いに押し付けあっている報道は何なのか?
       以前書いたように復興委員会での建設関係を担うのはA藤T雄
       さんですから、その方の清楚な仕事を嫌い,非難する大手のゼ
       ネコンらのいらだちと焦りが「管さん降ろし」を始めたのは
       間違いないのですが。
       その後の状況は眼も覆うばかりの「ビジョン」「構想」も何も
       ない、政争、権力闘争・・・いや、2世議員の低レベル総理が
       続いてきて、無感了官僚出身が多く、何もやましい事や報道が
       喜ぶスキャンダルが無い市民運動家に嫉妬しての出来事なのか?
       と勘ぐりたくなるようなお粗末・・・
       まあ、私は安倍総理誕生から完全無関心になっていますが、将来
       の問題には言いたい事を書かせて頂きます。。
       しかし、腹も立たなく、あほらしい永田町。。。

                     2011/06/08
                       眞田文宏


Posted at 2011年06月08日 16時41分54秒

私のベストアルバムの一枚

       久しぶりに「マイナーな音楽話」です・・・
       中学生時代、私を夢中にさせたホリーズの「EVOLUTION」です。

          

      大ヒット曲「バス・ストップ」はオリジナル作品ではありませんで
      したが、その後「ストップ!ストップ!ストップ!」、「オンア・
      カルセール」と続くは
      アラン・クラーク(ボーカル)
      グラハム・ナッシュ(サイドギター&ボーカル)
      トニー・ヒックス(リードギター&ボーカル)
      の3人の楽曲でヒット曲を出し続けました。
      そして、当時のサイケデリックサウンド盛んな頃に出したのが
      「EVOLUTION」です。
      元々上記の3人でのコーラスは抜群のセンスと定評がありましたが
      このアルバムはビートルズ、ビーチボーイズと並び評される楽曲と
      コーラスアルバムです。
      その3年前、今は亡き大手町「サンケイホール」で、観て聞いたラ
      イヴは今でも新鮮で、その後の長い音楽スタッフ人生において一つ
      の基準として残り、
      郡山ワン・ステップ・フェステバルの「四人囃子」
      中野サンプラザの「ボブ・マァリー」
      そして数年前の「ザ・フー」
      が並ぶベスト・ライヴです。
      さあ!今宵はバーボンの「イエローストーン」とホリーズの
      「EVO LUTION」で乾杯★

                        2011/06/08
                         眞田文宏  


Posted at 2011年06月08日 16時14分33秒