土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2011-05-09 の記事

自宅でゆっくりと休み...

      重度の自閉症の長男は、月に一度前後てんかん発作がありますので
      ゴールデンウイーク、年始年末と長い休日での旅行は14年前に山
      形にカミサンの実家があった頃までは帰郷をしていました。
      その実家が今ではなくなり、発作を気にしての旅行はなかなか出か
      けられません。
      以前、引退後はカントリーマンで長男と柴犬タケと日本全国旅行を
      したいと書いた理由は、その事とカミサン孝行もありますが、重度
      の自閉症ながら休日で二人でミニドライヴ中に、私の呼びかけに答
      えてくれる時もある事から、一日中二人で会話をしたいと考えてい
      ます。
      前置きが長くなりましたが、連休中のガレージ内はGT1300JとTi
       superがあり、3日間内装、エンジンルーム、外装と丁寧に掃除&
      磨きをしました。歳とともに走る事より「壷を磨くおじいさん」と
      同じ様です。1300は合計で24年間伴にしていますが、Ti superは
      6年目になる時に「リヴァイバル・モータリング・イン・茂原」に
      あわせて足回りに再セッテッングと室内ロールバーで明確に「走り
      のTi super」に生まれ変わりました。
      人間とはゲンキンな動物で、それまでOHしてもグニャグニャの足回
      りに嫌気に見舞われていましたが、今は惚れ直しています。
      早いスポーツサルーンは時代で変り
      1960年代は0-400mは17秒台
       1970年代は0-400mは16秒台
      1980年代は0-400mは・・・
      と確実に進化していますが、私が初めて乗ったアルファ(1750GTV)
      は中古車ですから18秒台ながら、五感を高める効果満点で誰よりも
      早く走れると「錯覚」をさせる「魔術」で満足していましたが、今を
      考えても同様な「自己満足」で楽しんでいます。
      足代わりにしているローバーミニは明らかに「清らかな精神的安定剤」
      です。
      何か、書き始めたら「取り留めなさすぎ状態」ですが、個々に性格に
      あったライフワークを歳と伴に考え始めた眞田です・・・

 


                        2011/05/09
                        眞田文宏
 


Posted at 2011年05月09日 14時55分07秒