土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-09-13 の記事

ピンチ?チャンス?

      円高での「国内企業の海外生産進出の加速」をマスコミが盛んに取
      り上げていますが、中国をはじめ新興国の産業化が進めば進むほど
      デフレは加速し、あらゆる物が世界中で溢れます。
      と以前書きましたが、産業の空洞化は1980年代イギリスが苦し
      んで、今は日本が苦しんでいます。
      そのための処方箋は、旧来ある日本文化と最先端の技術の融合でき
      る物が鍵を握っていると思います。
      無人で多人数を運ぶ「ゆりかもめ交通システム」 
      「海水から淡水」
      「地震国の高層建築」
       ・・・それらをどうとらえるかは人によって違いますが、私は国
      鉄の頃より言われて来た「電車の時刻の正確さ」や繊維業界の後退
      でのベースを活かした新技術。地震国のハンディを克服した事。
      勤勉で、熱心で、探究心があり、共同歩調をとれる日本人だからで
      きる事が上記以外にもたくさんのこれからの世界を切り開く技術を
      持っています。
      スローな事、和食での漬物や「コレステロールが少ないコレナイ豚」
      など特に漬物は世界に誇れる食材です。その効用も含めて。
      ヨーロッパでは主人に忠実な日本犬、時に柴犬の人気は高くブームと
      言うより、生活のパートナーです。
      まだまだ沢山あるので、気がついた時に書き込みます。

                         2010/09/13
                           眞田
  


Posted at 2010年09月13日 18時27分08秒  /  コメント( 2 )