土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-09-12 の記事

今年前半のヒットは?

     本屋さんで各雑誌表紙を眺めてると、各特集がいろいろと出ていますが
     一般読者が飛びつくような記事が少ないのです。
     くるま関係、音楽関係、ファション関係、グルメ関係と購買意欲を訴え
     る内容が残念ながら無いのです。
     出版業界も不況下である事は分かるのですが、特集・記事が以前企画し
     て出版されたと変わらない内容を多少のリメイクでしのいでいるのはな
     いか?と思われるのは私だけではなく、皆さんご経験があるでしょう。
     つまり以前の成功・栄光を忘れられず、また新しい企画を冒険すること
     がわすれたのか?できないのか?
     PCのネット情報も必要ですが、出版社の情報は読者にどれだけ興味をも
     たらすか。どれだけ知識を提供できるか。
     そしてどれだけ夢と希望を感じてもらえるかです。
     題名のヒット商品・ヒット作が最近あまりにも少ないのは、読者や消費
     者賢くなっきている事も原因ですが、新しい感動を伝える努力ができな
     い出版社に原因があると思います。

                           2010/09/12
                             眞田


Posted at 2010年09月12日 13時11分46秒  /  コメント( 0 )