土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-03-26 の記事

身勝手な郵政担当大臣

      クジラの話で火がついたのごとく、昨日の出来事への怒りが。
      今日はあわれに、情けく見える亀井さん。
      赤いちゃんちゃんこを着て、吠えまくっているあの姿。
     
      老人ホームに行っても全ての周りの人に、迷惑かけるだろうな。
      事実、政治破壊をもう一人の某幹事長としてるし。
      
      同じ日本人として恥ずかしいですよね。TVに写す時は顔をぼかして!!

                            2010/03/26
                             眞田                  
      


Posted at 2010年03月26日 15時22分24秒

人間の身勝手

      日本の捕鯨調査船に対する「環境保護団体??(暴力団体!)」
      も唖然とさせられたのですが、オーストラリア政府の身勝手さは
      自国のカンガルーを年間2万匹前後を駆除している事実です。
      
      最近日本でも山間部に近い神戸などの都市で、イノシシ対策の話
      は皆さんご存知ですが、駆除をしていますか?
      地方公園での猿や鹿も。
      なんとか共存の方法はないか?と住民や自治体は苦悩されている
      のが日本国の現状と対応です。
    
      クジラ保護は理解できるけど、カンガルーの保護も大切だよ!
      何十年かしてイワシやさんまなどの小魚が、クジラに食べ尽く
      され、海中クジラの共食いでも始まるんだろうな。

                         2010/03/26
                          眞田


Posted at 2010年03月26日 15時12分36秒

ルーシー・リー

      4月28日より六本木の国立新美術館で、イギリスの女性陶芸家
      ルーシー・リーの作品紹介されます。
      陶芸作品の世界を何も知らない私ですが、何年か前にTVでルシー
      ・リーの作品と生涯を知りました。
      ユダヤ人として生まれ、ナチスドイツ軍から逃れイギリスに亡命
      してから結婚をし、苦労を重ねながら陶芸の世界で天性が開花さ
      れました。
      恥ずかしいながら、そのくらいの知識しかないのですが、彼女の
      何点かの作品をおぼろげに、記憶の紐を解いてみると日本的なシ
      ンプルで、暖かい素朴な色合いが、とても心が引き寄せられまし
      た。
      フランスやイタリアのように、美しく着飾った陶磁器も良いので
      すが、人に見せるのではなく、日常の生活でともに過ごす器やカ
      ップは心を和ませる自然の色彩が、私達日本人の感性です。ルー
      シー・リーの作品は日本人の「侘び寂び」をも思い出させる世界
      です。
      早く観たい!

                      2010/03/26
                       眞田


Posted at 2010年03月26日 14時26分31秒