土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-03-23 の記事

ディーノ246!!

     先週の第三土曜日、リニア・イタリアーナの「青山・春ミーティング」
     が青山Jーcook行われました。
     ランチャクラブのNさん  ロータスコレクターのFさんなどいつもの
     方々が私を入れて9名の参加を頂きました。
     不況経済下ですが、皆様方の元気な笑顔で溢れたミーティングでした。
     私は、同じ町内会のFさんのフェラーリ・ディーノ246に同乗させて
     頂いての参加でしたが、ムムム・・・
     V6ミッドシップエンジンの叫ぶ音!音!!!
     麻薬のようなしびれる感覚!!
     これは本当に癖になる!!
     愚友くんのフィアット・ディーノ・クーペも同じエンジン!!
     同じ官能音の雄叫びが、聞ける?!
     で何時来るの?   「まだイタリアにある」だって。
     普通に走るのでしょうか? 心配です。

                        2010/03/23
                         眞田


     上記は2枚ともフェラーリ・ディーノ246エンジン


Posted at 2010年03月23日 17時47分47秒

失われた20年の犯人は?

       前回、書きました戦後の復興を支えた偉人達は、創業時、あるいは
       社長時代の年齢は30代後半から40代前半です。
       
       今の経営者や取締役の平均年齢は、50代後半から60代の年齢層
       が多いのですが、私の知る限り「定年まで無事に過ごしたい」「新
       規事業をして失敗したくない」「現状で十分」・・・などサラリー
       マン社長が多く、「新規事業をしたいが、何をして良いのか分から
       ない」という方も多いでしょう。
       
       どの業界も「赤いちゃんちゃんこを着ている」ひとが多い会社は成
       長するどころか、「古い尺度」で時間が止まった状態です。
       
       今、若い世代を雇用できるチャンスなのですが、おじいさんのよう
       な先輩がいれば、就職希望はでません。
       
       しかし、この事実&病気は、日本全体に感染しているのです。
       60歳の定年後、それまでの知識・経験を生かして新規業界に参加
       すれば、新陳代謝を期待できますが、同じ業界で嘱託で再雇用して
       も新しい発想が期待できません。
      
       ニートや契約社員の広がりは、「赤いちゃんちゃんこ」が会社にしが
       み付いている限り変わらないでしょう。
       
       「労働人口の減少の危機」より、「赤いちゃんちゃんこ病危機」の深
       刻さは新規会社株の公開の減少(でる釘は叩かれる)、TOYOTAのリ
       コール問題、日本航空の壊滅、百貨店業界崩壊、世界に挑戦できない
       銀行業界、談合を懐かしむ建設業界、小沢一郎民主党など・・・・・
       
       チャレンジする勇気は20代、30代、40代が限界です。
       (私、56歳≪汗≫)
       私達、偉大な諸先輩が築き上げた、今の日本社会の発展を考えるので
       あれば・若い世代に期待するのであれば、おのずと答えは出てきます。

                            2010/03/23
                             眞田
      


Posted at 2010年03月23日 14時16分53秒

咲きました!!

 
      我が家の8年目の「奈良県吉野さくら」が、20日に開花しました。
      柴犬のタケとツーショトで撮りたかったのですが、ただいまタケは
      冬毛から夏毛に脱皮(?)中。
      茶色いパンダ状態。
      柴犬の名誉のため(?)脱皮完了後に。  
      ソメイヨシノも美しいのですが、日本古来の吉野さくらなどの品種
      は、きらびやかな咲き方ではなく、繊細とも言える、はかなかな美
      しさを奏でます。

                          2010/03/23
                           眞田


Posted at 2010年03月23日 09時56分19秒