土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2012-03 の記事

人ごとではありません

       昨今のニュース・解説番組での評論家の言論の貧しさには
       情けなるほど、体たらくしています。
       もちろん、国会議員の貧弱さには失望していますが、消費
       税問題でその国会議員たちと変わらぬ言論、たしなめて気
       づかせるほどの知識も持つあわせていないし、調べもしな
       い。
       今、この国民は世界でのどのような立場か?
       過去、賛美していた制度、企業の劣化はどうして?
       人の意見の対して、分析・評価ができているのか?
       その分野の過去・歴史を知っているのか?
       未来のビジョンは持ち合わせているのか?
       ????と語る内容と謙虚さ、そして解りやすく、相手の
       心に響く言葉があまりにも、この国の人達は欠落していま
       す。 

                      2012/03/26
                       眞田文宏


Posted at 2012年03月26日 16時41分01秒

退化・劣化が始まった...

    千葉県でのストーカー事件で県警の対応が、同僚旅行で遅れた
    報道はご存知でしょう。
    市民の治安を守る為の警察が、市民を見殺しにしています。
    どのような理由があろうと、間接殺人罪で法の裁きを受けるべ
    きではないでしょうか?
    国民の税金で雇われている事は、どこの国民も解る事です。
    私達が罪を犯せば裁きを受ける事も、どこの国民も解る事です。
    ならば、犯罪を助長した今回のことは、到底許せる事ではあり
    ません。
    日々、治安を守る為に努力している警察官や、今回犠牲になられ
    たご本人やご家族の為には、節度が不可欠です。

                     2012/03/23
                      眞田文宏


Posted at 2012年03月23日 17時23分57秒

自覚ができない人達

    くるま好きな私が40年近く前、最初に買いたかったミニクーパー
    (クラシック)Sが予算が合わなく、アルファロメオの1750GTV
     にしてから現在に至っているのですが、ロータスマニアのFさんや英
    国車マニアのKさんと知合い、じょじょに英国車に戻りつつ改めてイ
    タリア車とそのファンらの行動を見直しています。
    くるまに対しての情熱はくるまの「車格ではなく、人格」と以前に
    も書きましたが、最近それと同時に感じる事はそのくるま好きとは
    違う「ファションとしてのくるま好き」がイタ車ファンに多い事で
    す。 
    海外イベント名を使う昨今の路上イベントに興味はないのですが、
    一度だけイラストレイターOさんに誘われて、スタート場所に行っ
    た時に「ファションとしてのくるま好き」を感じたと同時に、参加
    者の話題はイタ車の参加車両一辺倒。
    他の話題は、宿泊先に料理(もちろんイタめし)とワイン・・・
    そしてファションの話・・・楽しそうですが、私にはなじめません
    でした。
    国産車の参加をさせないイベントなのか、国産車に興味が無いと言
    っていた参加者の言動を今思うと、己は日本人ではなくイタリア人
    と錯覚しているのでしょう。
    冷静に観れば、「猿まねごっこ」のはかない遊び。
    冷徹に観れば、「自覚ができない人達」の集まり。
    もちろん、くるま好きで人格が立派な方々もおられると思いますが
    そう思わせない言動・行動をわきまえる事が、なにより全ての事に
    必要と自覚しているこの頃です。

                      2012/03/21
                       眞田文宏


Posted at 2012年03月21日 11時22分17秒

東日本大震災のがれき問題

      ご存知の様にがれき処理受け入れ問題での各都道府県の対応
      は進んでいません。
      各地域の住民反対運動のニュースをご覧になった方もおられ
      るでしょうが、とても残念に思うのは私ばかりではないでし
      ょう。
      もし、反対されてる方々が、被災され同じようなことが起き
      たらと思うのですが、「汚い物は何が何でも嫌だ」の行動、
      発言には同じ民族では無いとしか思うしかありません。
      互いに助け合う、弱き物を助ける、奉仕・・・私達祖先が何
      千もの永い時をかけて、造り上げてきた謙虚な日本人はまだ
      多くいると思っていますが、物欲、金銭欲・・・と人間より
      知的思考が劣る新人類、または後退人類が増えてきた事は間
      違いないようです。
      
                     2012/03/09
                      眞田文宏


Posted at 2012年03月09日 11時19分38秒

2月決算を終えて

    日々の変化の早さに、改めてグローバル世界の大きさと流れの速さ
    にに感心しますが一日ニュースを確認していますと、大きな落とし
    穴が見えてきます。
    中国の高度成長スピードが明らかに遅くなってきてます。
    またインドも中南米も同様な動きです。
    そして、欧米と日本、旧来の政治体制のほころびが再起動が困難な様
    相で、これからも波乱含みの政治・経済運営を強いられるでしょう。
    国力の増大は政治・行政の肥大を招き、世界規模の生産拡大は利益を
    減少し、国債増発を招く悪循環への結末しかないのです。     
    中国など発展途上国の20年前、10年前と現在との比較の差は、私
    達が経験した事がない、大変革をしている事です。
    その対応ができない行政は、間違いなく後退して行きます。
    我国日本を改めて見回すと、TTPが全て良いとは言いませんが、あい
    も変わらず農協などの団体の「反対」
    財政状況も理解せず消費税は「反対」
    中国軍増強の危険性を考えず「反対」(普天間基地問題)
    など、賛成・反対ではなく、知恵と英知を惜しまず、互いの壁を乗越
    える勇気など今の私達にはないのでしょうか・・・

                      2012/03/06
                       眞田文宏
    


Posted at 2012年03月06日 17時21分45秒