土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2011-09 の記事

イーハートーブの人々

     円高、高法人税率・・・多くの言葉を並べて工業界の意見ではなく
     文句が多い大企業経済界ですが、私達農林業界では特に材木製品は
     40年近く前から自由化して外国産の過大輸入により、国内製材メ
     ーカーは80%以上消滅してきました。
     また農産物・漁業では若い人々が大企業などに取られ、万年的に高
     齢者しか従事していません。
     そして今回の大震災と原発事故。
     官元総理で原発廃絶での経団連の身勝手な発言。
     大企業は人的資産を契約社員などで待遇など壊し続け、東北地方に
     原発を押しつけ、自工場での電力不足で海外に逃げる・・・
     何時も変わらず大企業のやりたい放題・・・
     しかし!宮城の農家の友人は、これから10年、20年先の農業を
     模索し始めています。
     国に頼らず、円高を活かし、震災で仕事を奪われた若い人々と新し
     い目標を作り、地域名産品果実をより効率的に生産して、輸出する
     と話していました。 
     彼曰く「東北地方は農業だけではなく、林業も、水産業を変わって
         行く」と。
     試練を表面から受け止め、一から再び前進し始める。
     尊敬をすべき「英知を集めるイーハートーブの人々」

                         2011/09/29
                          眞田文宏


Posted at 2011年09月29日 16時27分27秒

燃費競争



       CO2問題やガソリン価格高騰などで電気自動車、ハイブリッド車と
       環境対応で世界のメーカーが争って新車発表してきましたが、今年
       の前半にMAZDAがL30Km走行のガソリンエンジンを発表して、さ
       らに省燃費競争化してきました。
       新しい技術で夢の様なくるまができる事は歓迎しますが、私の様な
       年配者でガソリンエンジン車愛好家には購入するとはいきません。
       MAZDAのようにガソリンエンジンで省燃費競争がいい結果として
       向上して欲しいし、L50Kmも可能でしょう。
       ただ・・・ウェバーキャブの吸い込み音は無くなるでしょうが。

                       2011/09/28
                        眞田文宏


Posted at 2011年09月28日 14時57分34秒

被災者と税金泥棒小沢...

     小沢一郎が巻き起こす、多くの国難。
     彼が政界に居続ける限り、政策も駄目、民主党も駄目・・・と続きます。
     岩手県の賢明な有権者の方々、次期衆議院選挙では彼を落選させましょ
     う。
     今はユーロ圏ソブリンリスク、アメリカ議会の硬直、発展途上国の資金
     流出、我国原発事故問題・・・と21世紀最大の危機なのにあいも変わ
     らず「うさん臭い」生物にかまってる暇は一秒ともありません。
     生活住居と環境が破壊されて苦労されている、東北地方の友人の事を思
     うと、あの顔は人とはとても思えない。

                           2011/09/27
                            眞田文宏        
             


Posted at 2011年09月27日 17時40分14秒

伝染病財政危機

    仮決算、10/08RMJイン茂原、10/15プリズム・ライヴと
    一日24時間が恨めしく、短く感じる慌ただしい日々で更新出来な
    くて申訳ありません。
    その間にもギリシャでのユーロ圏財政危機、議会承認はしたけど後
    味の悪さと、これからの財政出動が危ぶまれる米国・・・そして我
    国日本国。
    グローバル経済を謳歌していたはずの先進国は、タイトルのように
    20年前の「日本経済バブル崩壊型伝染病」にかかり、行けども、
    行けども地獄の格差社会・経済、少子高齢化、低成長率・・・とど
    めは政治家の資質低下。
    ここまで悪い状況になれば打つ手無しなのでしょうか?
    先進国の優等生自己満足から、重労働、低賃金などの産業を後進国
    や発展途上国に押し付けてきたことが、逆に足下を見られ鉱物の価
    格、偽物製品、そして今、アラブ諸国で吹き荒れている民主化運動
    と資本も技術も人質化されています。
    それでも我国の大企業経営者達は生産拠点を海外へと突き進んでい
    ます。
    グローバルの言葉にははたしてどのくらいの欠落が隠されているの
    か?
    安い労働と工場地帯だけで誘致しているのではなく、先に述べた資
    本も、技術も誘致しての海外生産。やはり大企業経営者達の先代社
    長から引き継いだ「内部保留金」を減らさないサラリーマン社長の
    発想での行動にしか看えません。
    なぜならば、就職氷河期のように会社にとって都合の良い契約社員
    を増やし、利益を海外生産でまかなう。
    それでは将来を担う次世代を育てる事はできませんし、育つ訳があ
    りません。
    賃金が高く、合わなくとも知識の基礎、技術の基礎がなければ新し
    い発想は無いのです。
    先進国はきれいごとを求めるのでは無く、原点を思い出し、洗い出
    しきつい事も、汚い事も一から始め直す行動が必要です。

                         2011/09/22
                          眞田文宏


Posted at 2011年09月24日 12時31分14秒

絵になるくるま

    ミウラ、イソ・グリフォ、ディーノ・クーペ、モントリオールと言えば
    当然、巨匠ジュジアーロさんのデザインですが、
    止まっていて絵になるくるま
    走っていて絵になるくるま
    を考えると素晴らしいデザインのミウラは止まっている時が生きます。
    カロッツェリアの傑作でなくとも、フィアット124スポルトやロー
    タス・コルチナ、BMW2000,2002、エスコートTC&RSなどは正に走っ
    ていて絵になるくるま達です。
    もちろん、60年代のツーリングカー・レースやラリーでの活躍もある
    のですが、私の過去経験で、街中や高速道路での遭遇した時の眼に焼き
    付いた光景からです。
    最近はそのような光景に出会えないのが残念です。

             

                          2011/09/13
                           眞田文宏


Posted at 2011年09月14日 12時21分20秒

国債と消費税

     いっこうに進まない東日本大震災復興。日に日に迫るソブリンリスク。
     国内も世界もどこを見ても気がめいる状況ですが、野田内閣の誕生で
     光が差し込んだ様な錯覚していたのもつかの間、あいも変わらず軽量
     閣僚の情けない発言が続いています。
     それらを当てにしない様な東北地方の知り合いから、感動する様な逞
     しく、嬉しい話が聞こえてきます。
     「トラックは半数流されたけど、2ヶ月前から首都圏に配送ができる
     ようになった」
     「僅かだけど今年の秋刀魚は油がのっている。送るね」
     「診療所が再会した」・・・・
     現実の時間との戦いは理屈なしの行動です。
     また国民の心が慈悲と奉仕で行動している時こそ、増税の話を真実と
     計画性を示して語る時す。
     特に首都圏の私達は、電力ばかりではなく、水もお米も野菜も果実も
     と実に多くの恩恵を東北地方の方々から受けているのです。
     TTPも然り、増税もしっかりした復興再建と将来を備えた町作りこそ
     地元の方々の雇用や、新しく、多くの可能性を多方面でビジネスとし
     て開けるのです。
     自ずと「安定経済」が見えていれば、増税ばかりではなく、国債も地
     域限定での発展性で「生きる国債」につなげるはずです。

                       2011/09/12
                        眞田文宏 


Posted at 2011年09月12日 17時52分06秒

★白の美しさ★

        

              

                    

         手前みそですが、白が織りなす美しさをデザインする
         今は亡き、イタリアのカロッチェリア・・・
         残念ながら国産車で白が似合うくるまには、いまだ遭
         遇していません。

                       2011/09/09
                        眞田文宏


Posted at 2011年09月09日 10時20分12秒

おだてて、けなすマスコミ

      政権交代から2年が過ぎました。当初は過大な期待であおり、奇跡が
      起きたように連日、鳩山の身長から生活、婦人の女優扱いの様な芸能
      雑誌の馬鹿騒ぎ・・・
      管さんの時も同様。そして野田さんの人気取り・売れ上げを争うマス
      コミ・・・
      おだてて、持ち上げて、最後は叩き、けなす・・・
      鳩山は何もしないどころか、さすが壊し屋小沢の子分よろしくぶん投
      げ・・・書くのもばかばかしいですが・・・
      管さんのTPP、税と社会保障問題、そして原発問題と投げかけた問題の
      大きさは誰の眼にも明らかです。
      野田さんは当然意識しながら、大きな壁に挑戦されるのですから、些
      細なゴシップをあら探しせず、この危機的状況を頭を使い考慮して応
      援するくらいのマスコミであれと言いたいのですが・・・
      負けが続く阪神タイガースの甲子園のマナーの悪い観客みたいに、罵
      声を発し、ゴミを投げこむとは変わらないのでしょうが・・・


                          2011/09/09
                           眞田文宏


Posted at 2011年09月09日 10時14分35秒

遅いですが、ティータイム

            
    何気なくとも、戦後の日本経済をさせてくれた愛すべき
    くるまたち・・・


                    2011/09/08
                     眞田文宏


Posted at 2011年09月08日 17時39分32秒

10/08 RMJ in 茂原

    いよいよ「リヴァイヴァル・モータリング・ジャパン・イン・茂原」
    の申し込み締め切りが間もなくです。
    企画・目的で「レース仕様でもなくともサーキットを!」「車両年令
    制限が無く、誰でも参加出来る」・・・
    と最近制限が多いクラシック・イベントが多いなか、MG、トライアン
    フ、フィアットなど身近かに親しんで来たくるまたちの集まりのイベ
    ントです。現在50台前後のご参加を頂いています。
    参加出来なくとも、お時間がございましたら、ドライヴがてらに足を
    お運び下さい。

               

                   2011/09/08
                    眞田文宏


Posted at 2011年09月08日 17時33分29秒

 1  2  | 次へ