土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2011-07 の記事

ティータイム



        ♥最近はまり過ぎている60年代のツーリングカー・レース♥

                   


                        2011/07/29
                         眞田文宏


Posted at 2011年07月29日 14時03分14秒

久しぶりの新車は?

     旧車好きにとって足代わり車は?
     私は10年前はプジョー306からベンツC240、ここ数年はローバーミニ
     ですが、15年以上古いミニが壊れ始め、スッド・スプリントはオーバ
     ヒート・・・ならば10年ぶりに新車を!・・・はたして何?
     候補として●新しいイプシロン
          ●プジョー207
          ●フィアット500
          ●シトローエンDS・・・
     やはりラテン系のくるま・・・そして250〜300万円価格帯では選
     択幅が少ない。
     ならば30年前のくるまですが、フルレストアしてすこしオーバヒート
     気味ですが、クーラーが付いているカントリーマン・・・と結論は旧車
     になってしまう悲しさ・・・
     あと一ヶ月ちょとの辛抱をしてから再考します・・・

                
       (数年前のガレージ・・・)

                          2011/07/29
                           眞田文宏


Posted at 2011年07月29日 13時59分53秒

あい田さん新店舗

     当社の関連食材会社「ハーベスト・コンレロ」の顧客で銀座8丁目で
     営業されている「鮨と豆腐料理 銀座あい田」さんが、今月26日か
     ら同じ銀座で5−7−10銀座ニューメルサビル8階にニューメルサ
     店をオープンしました。
     本店は次世代の若い人にまかせ、店主の小堀さんが新店舗で心を込め
     てお寿司を握っています。
     繊細で、新鮮、そして心配りとお上さんとのご夫婦で新店舗も沢山の
     人を魅了する事でしょう。

     〠104−0061
     東京都中央区銀座5−7−10銀座ニューメルサビル8階
     「鮨と豆腐料理 銀座あい田」03(3573)2555

                      2011/07/28
                       眞田文宏
  


Posted at 2011年07月28日 17時34分27秒

原子力発電の全てが解...

     3・11大震災後の福島第一原発事故から、たくさんの事を私達国民は
     知り、学び、原発安全神話の不安などを毎日放射能汚染のようにもたら
     されています。
     前回述べたように広島・長崎では駐留軍が各市内道路、施設、病院等を
     完全封鎖・管理をして被曝の実態、原子力の恐ろしさを統制して私達は
     知り得ませんでしたが、これから何年、何十年、何百年と永遠に続く悲
     劇が正にこれから起きるのです。
     そして原子力発電の使用済み燃料の処理には、何百年、何千年の時間を
     有する事も今回の事故で判明しました。
     まだまだこれから、人類が経験した事が無い事を起きます。
     一喜一憂して、個人の意見や政治家達の怠慢発言で威されないで、原子
     力発電の危険性と安全性、そして将来性をつぶさに確認しましょう。
     自ずと素晴らしい結論と未来が見えてきます。
     CO2も無く、危険性も無いこれからの電力は・・・

                       2011/07/28
                        眞田文宏 


Posted at 2011年07月28日 17時23分14秒

スッド、オーバヒート!

      久しぶりにスッドで楽しく走らせていましたが・・・!!!
      先日、朝新木場駅前の銀行に行った時・・・止めた瞬間オーバヒート!
      みるみるフロント下から水の洪水!
      電動ファンが回るタイミングが遅く・・・
      まあ、これにめげる訳ではないのですが、スッドのラジエターはとても
      薄く、フロントが狭いので小さな電動ファンが一つしか付けられません。
      もう一つ付けられれば安心なのですが。
      その後の足はカントリーマン。これも長く停車しているとヒートしてく
      るのですが、ローバーミニの1、3Lに変更しているのでクーラーを切
      れば問題有りません。
      それより問題は私の頭の思考のようです。現代車に乗れば問題ないので
      すが。
      30〜40年前の車が好きでも、日本の夏は受け入れてくれません。
      当たり前の事ですが・・・
      あと少し我慢!我慢!・・・

              

                      2011/07/27
                       眞田文宏


Posted at 2011年07月27日 14時30分32秒

100%オーガニック・ワイン

           

         間もなく当社関連会社「ハーベスト・コンレロ」に100%
         オーがニック・ワイナリー「ボルゴ・カジニャーノ」から
         100%オーガニック・ワインが入荷しましす★
         上記の写真はPC不良にため違うにですが、昨年テイストし
         て、ワイン音痴の私でさえ魅了されたワインです★
         入荷次第、ご報告させて頂きます。
      
                      2011/07/23
                       眞田文宏


Posted at 2011年07月23日 13時36分26秒

★久しぶりのスッド★

       

       お話ししたようにローバーミニから、アルファスッド・スプリント
       に乗越えて一週間。
       その間に台風の襲来で、「水漏れ」「クーラーの効き」「オーバー
       ヒート」・・・と一度に「試験」が出来ました(?)!
       少しの水漏れ以外、全てクリアー★★★(星三つ!)
       またハンドリングの軽快な事!!
       ミニと言う実用車(AT)の簡易さに妥協しすぎたようです。

                           2011/07/23
                            眞田文宏


Posted at 2011年07月23日 13時27分26秒

なでしこジャパンを見...

      3・11から日々の時間が長く感じられ、福島第一原発の行方に気を取
      られ、電力使用に神経質になり、私ばかりではなく多くの方が気が重い
      時を過ごされている時、3・18早朝のなでしこジャパンの大活躍は多
      くの日本人に感動をくれました。
      選手活動環境が厳しく、恵まれていなくとも普段の地味な積み重ねと努
      力をしている事が手に取るように分かる精神力と、疲れを知らない走行
      力は「電力不足・円高・高い法人税と6の要因を日本経済低迷」と叫ぶ
      日経新聞・産經新聞や経団連は見習うべきでしょう。
      「なんでも揃えて!」と解説・主張は幼い子どもが「おもちゃが欲しい
      !」とだだをこねると同じだとは分からないでしょうが、自民党の体た
      らくをさせた反省ぐらいはするべきです。
      狭い国土・資源が無い・自然リスクが大きい・・・誰でも生まれた己の
      運命を悟り、自給・自足で慎ましく賢明に子孫を育み世界に誇る素晴ら
      しい国民と国土を造り上げた祖先の努力と、なでしこジャパンの優勝は
      まさに同じではないでしょうか!


                           2011/07/20
                            眞田文宏


Posted at 2011年07月20日 16時44分58秒

グローバル化について...

      私の新聞購読は「日経新聞」「毎日新聞」の2誌ですが、最近日経新聞
      の記事の内容は「高度成長時」を懐かしむような経済成長神話と「1年
      限定総理大臣」を推進するような情けない状態です。
      世界を見渡せば、アメリカ、ドイツの先進国はもちろん発展途上国でも
      政界はねじれが当たり前で、ネット通信で独裁政治は民衆の行動で倒さ
      れています。
      歴史が証明しているようにローマ帝国、ナポレオン帝国、大英帝国・・
      と繁栄と衰退は一体として裏、表で繰り返します。
      清時代の中国は世界貿易で30%を占めていました。
      我国日本はバブル絶頂期で17〜18%で、今の中国の躍進ぶりは従来
      持っていた国力が再興したのです。
      「失われた10、20年」では無く、繁栄から衰退期で「不動産バブル
      崩壊」を伴い40〜60年は高度成長はできません。
      それは金融危機を招いた欧米も同様です。
      ならば以前書いたように現在のグローバル世界から一歩下がり、自国の
      国民性と勤勉な労働、そして過去も含め民族の英知を集め、省エネルギ
      ー、自然エネルギーなど従来からある技術で、車などの重工業品から脱
      却して「安定低成長」を目指すときです。
      アナログ文化では我国は自然をもとに、素晴らしい世界を創造してきた
      のですから。

                          2011/07/14
                           眞田文宏 


Posted at 2011年07月14日 09時53分25秒

550,000アクセス★

     なかなか書き続ける大切さを感じながらも、息が切れる時があるなかで
     アクセス550,000★
     ありがとうございます☆

                         2011/07/14
                          眞田文宏


Posted at 2011年07月14日 09時24分14秒

 1  2  | 次へ