土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2011-03 の記事

便乗値上げ

      私が従事しているのは材木屋で、得意先はゼネコン関連が多くビル
      建築に使う型枠材の販売が主体なのですが、この業界は常に価格販
      売競争が熾烈で1800x900x12のコンパネの仕入が1000
      円に対して5〜10円前後の利益で販売しているのですが、今回の
      大震災以前から産地のマレーシア・インドネシアでの原木減少で価
      格が上昇していたのですが、大震災後、商社は受注ストップ(販売
      中止)し、僅かな数量出しをしながら、その度に30〜70円アッ
      プしています。
      まるで「火事場泥棒」!
      何かのきっかけで、数年に起る情けない業界状況です。
      「出し惜しみをするな!」その返事「今、海を渡ってくるまで、売
       れない!」
      「その回答は2週間前と同じだろ!」・・・
      

                            2011/03/31
                             眞田文宏


Posted at 2011年03月31日 11時09分36秒

リヴァイバル・モータ...

     

     先日お知らせしたように「リヴァイバル・モータリング・ジャパン・
                 イン・茂原サーキット」
     は10/08(土曜日)に変更させて頂きました。
     多くの方々のご理解を頂き、誠にありがとうございます。
     専用プログを開設しましたので、お知らせさせて頂きます。

     http://blogrmj.blog60.fc2.com/blog-entry-1.html

      です。皆様のご意見、ご希望等をお待ちしております。
      (被災された方々にお見舞いを申し上げます。)

                     2010/03/30
                 事務局担当 木村 no03@eaiwa.com
     〒136−0082
     東京都江東区新木場3−4−11YACHTOMO HOUSE
     (株)愛和内 Tel03(3521)4008 Fax03(3521)5740   


Posted at 2011年03月30日 15時52分04秒  /  コメント( 0 )

壊れた政治と大震災

     大震災前の政治状況は管さんの支持率低下で、一気に政権崩壊寸前の
     「壊れた政治状況」と「失われた20年での低成長」の二つの難局が
     戦後最大の国難になりそうな状況でしたが、自然はむげにもそれ以上
     の試練を私達日本人に投げつけました。
     「管さんは運が良い」と一部の自民党の人達の無神経な意見もあります
     が、政局でしかない、今の政治家の無力が情けないと感じるのは私だけ
     ではないでしょう。 
     安藤忠雄さんなど日本を代表する建築家がの日本経済新聞で「清く粘り
     強い国民性」で再建に向かうコラムを書いているように、復興は被災者
     と行政が防災のみならず、古来続いてきた地域の伝統と文化を継承され
     うよう、私達国民のすべてが応援する「日本再興の一大プロジェクト」
     です。
     それには大同小異はもちろん世代、地域、産業界、そして政党を問わず
     私利私欲を捨てて、全ての努力と英知を結集していかなければなりませ
     ん。
     私達、一人一人に問われていますし、逃れる訳にはいけません。
     今の政治体制など、私達の覚悟ある行動の後についてくれば良いのです
     から。

                       2011/03/30
                        眞田文宏


Posted at 2011年03月30日 15時34分03秒

桜開花☆



     建築後10年経った我家のネズミの額の庭の桜が咲きました。 
     大震災、原発事故と日々重い日常でのささやかな春の訪れです。
     良心を忘れず、前向きに一日一日を大切に生きましょう☆
     沢山の、大変な時でも優しい自然が私達日本人を包んでくれる時です。




                     2011/03/29
                      眞田文宏


Posted at 2011年03月29日 16時36分46秒

居残ったTi super・・・

      一昨年はジュニアZ、昨年はジュリエッタ・スプリントと
      2台の赤いアルファが嫁いでいきましたが
      モントリオール、GT1300ジュニア、スッドスプリント、
      そしてTi superと4台が今も居直り続けています。
      その中でTi superだけは唯一オリジナル、しかし
      どうにもグニャグニャの足回りと切れないハンドル・・・と
      「嘆きのTi super」でしたが、
      ついに足回り強化!と車体剛性のためのロールバー!!
      の装着に至りました。いや!凄い!!
      以前はハンドルを切っても反応がなかったものが、
      フロントはコーナーに入り込み、
      くるまの真ん中の運転席でコーナーをクリアーして行く感覚★
      もう少しで倒れそうだった派手なロールは、少し傾く程度に★
      乗り心地はXASの堅さをうまく吸収★
      と良い事尽くめです♥
      やばいかも♥

      

      後、2年で60歳!今はありませんが「クラシック・カー・イベント・
      じいちゃんクラス」で走りたい!?

                        2011/03/28
                         眞田文宏


Posted at 2011年03月29日 15時50分01秒

RMJ走行会と久しぶりの...

     4/2のRMJ主催の初イベントは今回の大災害を鑑み、10/8に
     延期しました。
     また後日明細を「専用プログ」を立ち上げ、ご報告致します。
     走行会企画の助言を昨日、大先輩の通称「おやじさん」ことNさん
     とイラストレイターOさんと神田神保町「サボール」で話し合いを
     しました。
     沢山のご助言を頂き、誠にありがとうございました。
     「専用プログ」の立ち上げ等、親身にご提案頂きました。
     政治機能の不全、そして今回の大震災と将来を左右する出来事を受
     け止め、再考したい時に中学・高校を過ごした神田神保町は私にと
     り心が休まる場所でもあります。
     
      ラテン音楽を教えてくれた「ミロンガ」 onclick="window.open('/5001686/img/20110326151532.jpg','popup','width=3284,height=2468,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">
      お酒を教えてくれた「ラドリオ」


      タバコを教えてくれた(?)「サボール」

      相変わらずのへぼ写真です・・

              

                      2011/03/26
                       眞田文宏


Posted at 2011年03月26日 15時19分27秒

原子力政策の立役者中...

      今回の大震災は「自然災害」だけではなく、原子力発電所事故の
     「人的災害」が混乱に拍車をかけています。
      戦後の原子力政策の推進歴史は1954年(昭和29)、一人の
      若き青年、改革党中曽根康弘が始めました。
      ここでその歴史を明細には書けませんが、読売新聞・日本テレビ
      経営者、正力孝と中曽根の二人が現在の日本原子力政策を決めた
      のは、あまり知られていませんが真相です。
      今回の「想定外」とあまりに軽い言葉で発言する事態、東京電力
      の体質が露骨に出ています。
      今は亡き、通産省の土台を作ったのも中曽根です。
      そして通産省の天下り先で最上クラスの一番は東京電力で、現在
      も裏で、陰で続いています。
      そして原発建設時は大手ゼネコンの2社や、三菱重工を始め多く
      の「お決まりの固定企業」が群がり続けています。
      今回に人的大惨事が何をもたらすのか?
      そして安全性より利益主導で、秘密になにが行われていたか?
      ・・・・多くの疑問点が底が抜けたバケツのように出てきます。
      
                      2011/03/24
                       眞田文宏
 


Posted at 2011年03月24日 16時41分04秒

3/16・16:00...

      昨年に銀座の電通通りNTTビル内ヤナセ・ショールーム撤退後を
      書きましたが、先週の水曜日に久しぶりに「カーサ・クラーレ」
      に首ヘルニア治療に行く途中8丁目界隈の「For レンタル」が多
      いのに気付きシャターを押したのですが・・・



      レンタル以上に人通りが少ないのではなく、「人がいない」!!
      そして・・・

      並木通りも・・・電通通りも・・・人がいない!!
      東日本大震災は銀座の観光客も、一般人も消え失せたようです!
                       
                    2011/03/23
                     眞田文宏


Posted at 2011年03月23日 16時49分45秒

熱しやすく、冷めやす...

      今回の大災害は私達日本人に沢山の課題を提起しました。
      港湾整備、道路・高粱の整備、山間部の対策、緊急医療、各行政
      (役場)の一律連絡網、官僚的組織の東電・・・そして何より政
      党間を超えられない政局しかない無能政治家の問題と。
      今、電気も、水道も、下水道も無いなかで生活を守ろうと懸命な
      人々の命を守るのは私達自身。
      ただ行政官僚的再建・復興はやめて欲しい。地域の私達が一つ一
      つ未来に安心して残せるインフラと文化をつくりましょう。

                           2011/03/22
                            眞田文宏


Posted at 2011年03月22日 17時13分36秒

批判より応援を!

     東北・関東震災を機にして国会は休止していますが、小異を捨て大同へ
     の通り、期間限定「大連立」をして国民とともにこの難局を乗越えて欲
     しいと思うのは私ばかりではないと思います。
     またその気概が持てないようでは、犠牲になられた方々に大変申訳ない
     のです。
     ここ数年、政権交代に力を注いできたのは何のためなのか?また相手の
     足を取り上げることが多かった民主党は謙虚に野党にお願いするべきで
     す。
     時間を無駄にできない状況下での「英知溢れる合意」を期待しています。


                       2011/03/19
                        眞田文宏


Posted at 2011年03月19日 14時12分58秒

 1  2  3  | 次へ