土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-12 の記事

今年もありがとうござ...

       今年もあと僅かですが、たくさんの方々のアクセスを頂き
       誠にありがとうございました。
       私にとって今年の収穫は20数年振りに栃木の名門クラブ
       オート・スポーツ「マロニエ」代表Oさんご兄弟の再会と
       Oさんのたゆまない努力と情熱でフォード・エスコートRS
        を走らせている、心より尊敬できる姿でした。
       そして、母の介護施設と長男が世話になっている障害者施
       設の皆様のひたむきな対応でした。
       この事は来年は勿論、これからの己の人生のに「原点に顧
       みて」と常に反省して、一歩踏み出す努力を再認識しまし
       た。
       来年も今年同様、できる限りの報告をさせて頂きます。
       一年間ありがとうございました。

                         2010/12/29
                          眞田
 


Posted at 2010年12月29日 12時50分30秒

本当の財産は友

      先週の土曜日は心のドアを全て開けた「クリスマス&忘年会」
      でした。74歳にしてまだ、アルファのジュリアに乗りたい
      カメラマンYご夫婦。スクーデリア・デル・ポルテッロの代表
      をされたNさん・・・そして新生「カー・グラフィック」編集
      部Oさんと各方面で活躍されておられる方々15名の童心心一
      杯の優しい人々の集いでした。
      帰りは世界に誇る我らがロータスマニアのFさんの「ホワイト
      エランS3」で自宅まで送って頂きました★
      憧れのエランは酔っている私を幸せの夢心地♥
      ちょと危なくなりそうな体験でした♠

                        2010/12/28
                         眞田
 


Posted at 2010年12月28日 14時57分39秒

クリスマス会(?)

社長主催の忘年会、そうそうたる方々お集まりの中、
自分も末席を汚すこととなりましたが
アルファのこと、自転車のこと等々語らせて頂き楽しめました。
(聞いて頂きありがとうございました!)

十数年ぶりに知人ともお会いでき
うれしくも、この世界の狭さも久々に痛感致しました。

散会後路上にてのF氏のエラン「品評会」は
アルコールの効果もあり
楽しくも実によい雰囲気で
過日を思い起こさせるものでした。



今後もこういった楽しい機会を作ってゆきたいと思います。


Posted at 2010年12月27日 17時26分11秒  /  コメント( 0 )

クラブ・リニア・イタ...

      本日はくるま好きな人達と「クリスマス&忘年会』です。青山の
      「J-cook」で今年最後のくるま談義です。
      イラストレイターのO氏とは30年前にタイトルのクラブを立ち
      あげ、当時メンバーは20数名でしたが、幹事の私の長男が重度
      の知的障害と解り脱会を申し出たのですが、O氏、A氏から会費も
      取らない、会則もないクラブなのだから、参加できるようになっ
      てからまた始めようと言われて自然解散となりました。
      この10年くらい再びO氏と少しずつ集まり始めてのですが、残念
      ながら設立当時の方で故人なられた方もおります。
      日本BBS社設立に携わったNSU1000TTSを所有されたH氏、イラス
      トレイター&写真家でルノー8ゴルディーヌのT氏。
      今思うとご自分のビジョンをしっかりと持ってられましたが、己の
      主義を押し付けず、人の意見を良く聞いてくださいました。そして
      シンプルで紳士でした。
      今宵はそんな方々の思いで話になるでしょう。

                           2010/12/25
                            眞田


Posted at 2010年12月25日 13時47分18秒

通貨競争の勝利者は?

     民主国家・資本主義に対してグローバル経済の速度は瞬時のごとく
     世界を駆け巡り、国会議論をあざ笑う様に多くの難問を浴びせてい
     ます。
     私達が再認識しなければならない事は、パソコンの発達を簡易で便
     利な物や事は背後に大きなリスクが必ずあると言う事です。
     例えば、車の性能は動く・止まる曲がるという3代原則は車が発明
     されてから、変わらないのですが最近の15年間でエアコン、パワ
     ー装置、そしてコンピューター管理と簡易性、利便性の塊とかし車
     本来の人馬一体からの移動歴史を機械に操られている物となってい
     ます。
     車ばかりではなく個人では携帯電話、ICマネーカード・・・
     身の回りは信号機、空調、公共鉄道・・・数えたら、数えきれない
     多くのコンピューターに支配されています。
     それだけに国会論議は俊敏な対応ができなければ、見る間に取り残
     されて行きます。
     今月のアメリカオバマ大統領と議会は素早い動きでした。
     またイギリスは総選挙後に国家予算の再構築もスピード感溢れていま
     した。
     そして我が日本、20年間の政治の混乱・政争を繰り返している元民
     主党代表。古臭い上にいまだに言いたい事を言っていることが私達の
     不幸なのです。

                         2010/12/24
                          眞田

     


Posted at 2010年12月24日 17時01分51秒

面目

       リーマンショク後のアジア圏、特に中国、韓国の躍進ぶりは
       世界同時不況から救い出すほどです。
       ただ悲しいのは我国日本の低成長ですが、私の持論である「
       優越感=劣等感」は日本を始めその中国、韓国の国民を当ては
       まります。
       基本的な宗教は仏教ですが、欧米のキリスト教、中東のイスラ
       ム教の日々熱心な家族や友人との活動とは違い、節目での宗教
       です。
       他を受け入れる寛容な心になると残念ながら私達は及びません。
       戦後の高度成長で恩恵を受けた私達日本人。
       歴史的な問題はありますが、日本の技術を受け入れて成長著し
       い韓国。技術も資本を受け入れ、世界最強の生産国になった
       中国。
       戦後、アメリカの庇護のもと奇跡の復興をとげ、アジア諸国の
       目標になった日本を見習い、受けいれ成長している事は私達日
       本人の戦中亡くなられた祖先にとって、感慨深い事ではないで
       しょうか?
       軍事だ!海域だ!そしてどちらが上か?・・・・
       無駄な「優越感」は「劣等感」です。

                         2010/12/22
                          眞田


Posted at 2010年12月22日 13時22分35秒

ティータイム

        所有するくるまは白が多いのですが、ファションは黒が多く
        年とともに気遣いが後退しているようです(やはり年ですね)
        白と黒、基本ですが、このようなシンプルさと清楚な美しさ
        ・・・・☆永遠です★


                     2010/12/21
                      眞田


Posted at 2010年12月21日 17時38分20秒

契約社員の拡大

      あるところの小学校1クラス40人中、保護者が正規社員は15人
      前後、自営業7人前後で残りが派遣社員という結果があります。
      当然、その正規社員なかでも一流企業となると数人となります。
      大学新卒者でも就職難時代の今、派遣社員の家庭生活費はこれから
      も、特別な変化や待遇改善が行われない限り、格差と言うより貧富
      が拡大を続けます。
      戦後の教育は高度成長期とともに、スーツとネクタイ姿で働く人を
      造り出す教育が中心となり、現在に至っていますが、そのプロセス
      に全ての人が進める事はできなく、進学・就学時から一人一人と脱
      落して行く今、もう一度各生産産業界は海外工場移転を再考慮して
      次世代の技術者=職人育成に官とともに専門学校の育成をすべき時
      です。マイスター制度があるドイツも大きなヒントです。
     
                       2010/12/21
                        眞田


Posted at 2010年12月21日 17時29分44秒

成長期と後退期

     民主党政権に変り、次々と政策が行き詰まっています。(鳩山前
     首相の過大な期待を抱かせた責任は、計り知れないほど大きいの
     ですが、彼の無責任な人間性を理解できなかった私達も責任があ
     ります。)
     元々、国債発行額の過大さ、無設計な社会保障、教師の無能力化
     での教育現場、そう全てが場当たり的な政治が何十年も重ねて来
     たつけが、幸か不幸か民主党政権の未熟さで暴露されたのです。
     経済にも生きた活動時がありますが、政治が今一度、国民ととも
     に国内問題、外交問題、環境問題の3点から今すぐすべき事、今
     すぐ改めるべき事、そしてともに痛みを共有する期間を明確にし
     て、決めた目標を実行する時です。再建した北欧国を見習う事も
     必要です。
     「失われた20年病」を克服すれば韓国やアメリカ、そして世界
     にも貢献できます。

                         2010/12/20
                          眞田 


Posted at 2010年12月20日 15時49分31秒

施設で働く人々

     先月の暮れから風邪を引いていましたが、ようやく収まってきました。
     今朝4週間ぶりに母が入居している老人施設に行って行きました。
     長男が2歳から現在の29歳まで、たくさんの知的障害者施設の方々と
     お会いしてきましたが、心優しく、自然に応対をしてくれます。久しぶ
     りの老人施設も柔らかい空気に包まれ、働く皆さんの姿は障害者施設と
     同じく、清らかな笑顔と応対に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
     そして、母の落着いた様子にも救われました。
     あと2週間で新年。
     頂いた温かい心で今年最後まで頑張りましょう☆

                           2010/12/18
                            眞田


Posted at 2010年12月18日 14時44分00秒

 1  2  3  | 次へ