土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-07 の記事

10月のワイン・パー...

      昨年の10月は「四人囃子のメンバーライヴ」今年の4月は「中川五郎」  
      そして今年の10月は「プリズム」です。
      新木場駅からバスで10分というアクセスの悪い所でのライヴですが、回
      を重ねるごとに参加者が増えて来ています。
      他人からみれば「採算は合うか?」「こんな所でなんでする?」と思われ
      るかもしれませんが、新木場も江東区も情報発信をする事が少なく、画廊
      一つさえない状態が続いてきました(最近は一つ、二つとできてますが)
      今までかかわり合って来た自分自身の友人や世界を残せる事を、次世代に
      つなげる事を考え、行動しているだけなのです。
      ハーベスト・コンレロも「全国にあり、努力されている知的障害者施設の
      方々の生産品を点と点とではなく、線に結びつけたい」
      商業ベースにはならないですが、小さな輪を広げる事ができればと。

                           2010/07/30
                            眞田 


Posted at 2010年07月30日 11時09分06秒  /  コメント( 0 )

嬉しい若い人達の活躍

    ゴルフの石川遼選手はもちろん、ここ2、3日のスポーツ界のニュース
    で、女子ウィンドブルドンJr準優勝を高校生の石津さんが!
    世界ジュニア陸上選手権200m日本人初の金メダルを大学生の飯塚翔
    太さんが!
    そしてワールドカップ後は皆さんご存知の様に日本人サッカー選手たちが!
    「海外に出て行く若い人が減っている」「内向きの若い世代」・・・
    現状への批判や萎縮を指摘するには、ある意味現状を見ない、認めないの
    は古い価値観しか持てない老人かもしれません。
    GNPが中国に抜かれることを若い世代はあまり気にしてないようです。
    それよりも「自分らしさ」「自分にあった選択」などを求め簡単な妥協せ
    ず日々努力している次世代に暖かく見守る応援をしたいですね。

                          2010/07/29
                           眞田


Posted at 2010年07月29日 14時24分31秒  /  コメント( 0 )

盆栽・・・はまります!

      最近、盆栽に心が安らぎます。会社に3つ、自宅に5つあるので
      すが普段は朝の水やりでしかないのですが、日曜日の朝の水やり
      の時に一つ一つ状態を確かめながら、手入れをし、終了後はゆっ
      くりと眺めていると、幼少の頃、同じ本を何度も眺めて夢を、未
      来を想像していた頃と同じような夢の空間を味わう事ができます。
      以前ロンドンで「BONSAI」の看板のお店を観た記憶がありますが
      ヨーロッパでは高級な趣味として「盆栽」は知られています。
      私の場合は高価なものではなく、通りすがりに観て、価格が手頃
      なものを買いますが、それでも十分に四季折々に「時間空間」を
      楽しみ、心の整理と安らぎを覚えます。

                      2010/07/28
                       眞田


Posted at 2010年07月28日 15時16分51秒  /  コメント( 0 )

ティータイム


       真夏本番です!暑い☀辛い⤵・・・
       今日は60年代と70年代のジュージアーロデザインの
       フィアット・ディーノ・クーペと
       マセラティ・メラクの2台です。
       時の変化・流れで表現が違いますが、なぜか私には共通の
       ラインを感じます。

                     2010/07/28
                      眞田  


Posted at 2010年07月28日 14時12分41秒  /  コメント( 0 )

44年前、憧れのVAN

     44年前、神田神保町の中学校一年生時代に出会ったVANファション
     は今でも考えるととても大きな衝撃でした。
     その後もたくさんのファションに出会ってきましたが、VANほど心を
     奪われた記憶はありません。
     当時、人気のレーサー、行沢徹がレーシングスーツの肩に貼ってあっ
     たVANのワッペンや、街中で見かけるVANの袋を観るだけでもわくわ
     くした時代でした。
     その後初めて買ってもらったズボン(パンツではない!)、中学卒業
     後にはジャケットと本当に嬉しかった記憶がすぐに蘇ってきます。
     先日久しぶりにタンス(!)を整理していたら、ジャケットが出てき
     ました。当時よりふくよかになった体型で、きる事はできませんでし
     たが、私にとって「貴重な宝物」です。
     今年の秋には寸法直しして着ようかな♣

                        2010/07/27
                         眞田


Posted at 2010年07月27日 15時13分04秒  /  コメント( 0 )

またも銀座のシンボル...


      銀座電通通りに永らくあった「銀座ヤナセショールーム」が閉鎖に
      なりました。
      以前お話しした反対側の3軒続けてのシャターは相変わらず、閉ま
      ったままです。正規社員採用をせず、福利厚生施設も売り払い、社
      債を発行して銀行借り入れをせず、メガバンクは6〜7年前の赤字
      決算後、昨年大赤字を出しもう10年以上税金を払わないし・・・
      大企業は多くの高齢者役員に高額報酬を払い、若い次世代の人材を
      創る気もないようです。
      そんななかでも頑張っている次世代の人達に期待しましょう!
      私ももうすぐ57歳。あと5年したらボランティでプログを書いて
      ましょう。

                      2010/07/26
                       眞田


Posted at 2010年07月26日 17時41分23秒  /  コメント( 0 )

経済の切れ目

      世界にたれ込める暗雲がなかなか晴れません。私たちの国では
      昨年の政権交代で、新しい政治・経済・成長など日本全国に期
      待と希望が広がったのですが、より困難な極地状態となりつつ
      あります。
      3年前のサブプライムローン崩壊で破壊されたアメリカもなか
      なか上昇どころか、起点が見えません。やはり失われた10年
      となるようです。そして今度はヨーロッパ・ユーロ経済圏のソ
      ブリンリスクと。
      20年前近く日本から伝染した「バブル崩壊病」は欧米から、次
      はどこへ??もし来年の後半あたりで中国に伝染したら、再び
      日本に上陸するのでしょうか??
      今年の天候は「台風が極端に少ない不気味・不安定気候」です
      が来年の経済を紐解く鍵は?
      以前にも述べてように「今の現状は民主主義と自由経済の限界」
      を認識し、問題点を洗い出し、一から作り直すことをはじめる
      時かもしれません。その時のリーダーはアメリカなのか?ヨーロ
      ッパなのか?中国なのか?それとも日本なのか?

                     2010/07/23
                       眞田


Posted at 2010年07月23日 17時09分31秒  /  コメント( 0 )

レストアとレプリカ

      くるま好きな私ですが、アルファロメオGTAなどコンペティション
      モデルなどは、オリジナル志向が好まれる我が国日本では「本物?
      偽物?」の評価・評論者(ノウガキ)が多く、Ti super以外はプロ
      ダクション志向で所有していますが、これ!
      TZ2レプリカですが、幸運にも本物を所有していても、過去レース
      で酷使されていて、完璧を求めレストアすればオリジナルと言える
      のはメーカー認証エンブレムやエンジンブロックくらいになります。
      ならば本物をもとに忠実に作られたレプリカでも私は好きです。
      ビデオで観るTZ2はティーポ33ストレダーレより迫力があり、レー
      ス車特有の緊張的美しさに溢れていました。

                          2010/07/20
                           眞田


Posted at 2010年07月20日 16時16分32秒  /  コメント( 0 )

リスクを避ける日本人

      消費税増税問題を提起した管さんは、危機管理意識が低い日本人に
      警告をしたつもりでしたが、あの通り参議院選挙惨敗後は批判一辺
      倒です。
      先日、銀行の管理職の方が「最近の若い銀行員は、ETC世代という
      切羽詰まってゲートが開くように、仕事をするのが遅すぎる」だそ
      うです。
      上記の二つの事柄を比較してみると、リスクがあるやるべき事を嫌
      う、避ける、国民性は現実逃避のため、増大な国債発行は気にしな
      いが自身の身の回りに降り掛かるリスクは嫌い、将来を考えず、己
      さえ良ければ・・・日々の通勤での若い世代の電車内での態度のひ
      どさ・・・またそれを見ぬ振りをする・・・
      管さん、化石化した小沢一派とは決別して、民主党結成当時の志を
      ともにできる人と結集すべき時です!
      今の悲惨な現状を説き、将来を真剣に語るときです!

                        2010/07/20
                         眞田


Posted at 2010年07月20日 14時02分29秒  /  コメント( 0 )

出戻りから再婚(?)

      以前書きましたジュリエッタ・スプリントが、2ヶ月前から
      出戻っていましたが、埼玉のCGクラフトさんに委託中、ガレ
      ージ伊太利屋社長kさんのご紹介で、大阪でアルファロメオ販
      売店で老舗の社長さんが購入してくれました。
      K社長さんとは以前からのお付き合いでしたし、前社長Hさん
      は私の人生の先生のような方です。
      本当に素晴らしいご縁を頂き、心から感謝を致すとともに、
      安心をしました。「良いくるまには、良い話がある」カーグラ
      フィックの小林影太郎名誉編集長の格言です。
      関われた皆様、ありがとう御座いました。
      5年の歳月をありがとう!ジュリエッタ・スプリント。

                      2010/07/17
                       眞田


Posted at 2010年07月17日 14時24分22秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ