土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-03 の記事

気圧配置の変動

     通常でしたら、3月中旬から南の太平洋高気圧が広がるのですが
     今年は北極・ロシアからの低気圧の張り出しが強く、なかなかさ
     わやかな南風を感じることができません。
     また今年はエルニーニョの大規模な発生が予測なれています。
     本日3月31日の昼からの天候は穏やかですが、早朝の風は毎日
     冷たい北風です。
     「冬らしい天候」で地球温暖化に対して、自然界の自力作用と思
     っていたのですが、やはり異常気象が進んでいます。
     今年の夏は・・・極端な気温になりそうで、心配です。

                        2010/03/31
                         眞田 


Posted at 2010年03月31日 09時47分11秒

何時か、経済一流、政...

     バブル最盛期、世界経済を終身雇用制度などで、リードして
     「経済一流、政治三流」と評論されながらも、「奇跡の復興」
     成し遂げてきました。
     現在の状況は以前から、いろいろな局面から書かせて頂きま
     したが、今年からアジア経済に支えられて、最悪期から脱却
     してきました。
     中国・韓国との背比べが、盛んに語られていますが、何か余
     裕がない現状分析が多いようです。なかには屈辱的なものも。
     国家が永遠に栄えることがないには、歴史が証明しています。
     「これからどのようになるのか?」
     
     今から20年くらい前に、私の父親が生前「貧乏が輸入されて
     くる」と何度か言っていました。
     しかるに「これからどうすべきか?」を伝えていたのが、ここ
     数年理解できるようになりました。
     
     過去の成功例に縛られて、前進できない経済ですが、次代の若
     い世代は確実に行動しています。それを見守り、応援すること
     が今一番求められているのです。
     そう!政治もそうなのです!が・・・
     永遠に「三流役者たちの国取り合戦」の政治は続く・・・

                      2010/03/30
                       眞田
     


Posted at 2010年03月30日 15時52分45秒

7分咲きです


     吉野さくらが7分咲きとなりました。
     またモントリオールが塗装の手直しで、いない間スッド・スプリント
     とガレージの主、GT1300Jのツーショトです。
     3台嫁いで、残り3台になりましたが、自宅を8年前建てた時はGT13
      00Jと1600JZの2台でした。
     その後何台か増えた時、ガレージの天井をもう少し高くして、2段式
     ガレージを考えれば良かったのですが、今思うと先日書かせて頂いた
     ように十分楽しめる環境(台数)は2〜3台ぐらいが健康的にも良い
     ようです。(写真のとおり60年代・70年代の香りが充満してます)

     
     

                        2010/03/29
                         眞田


Posted at 2010年03月29日 15時47分04秒

中国経済

     本日のニュースでご覧になった方も居られると思いますが、昨年度
     アメリカの新築住宅販売数が50万戸。
     中国の新築住宅販売数が 850万戸!!なんと17倍!!

     一般的4人家族の賃貸住宅が¥150,000円とすると
     世界基準の200〜300倍で分譲住宅価格だそうです。つまり
     150,000円×200倍=30,000,000円。
     現在の中国の相場はなんと!500倍=75,000,000円!!!!
     
      どうなる中国経済?? ギャンブル的住宅投資バブル!!
      どうかして中国経済!!
      おそろしや中国経済!!

                        2010/03/27
                         眞田 


Posted at 2010年03月27日 15時29分21秒

国会議員の適正定年は?

       鳩山62・小沢68・輿石74・直嶋65・江田69・横路69
       川端65・管、仙谷、64・赤松、小川、千葉62・平野61
       民主党の重要職の年齢数字です。
       昨年、鳩山内閣誕生時もかなり、高年齢でした。つまりいつも書
       いてる「赤いちゃんちゃんこ」で埋め尽くされてます。
       岡田さん、前原さんたちも居られますが、引退すべきたくさんの
       年配者のなかで、姿が見えにくいのです。
       で、あのアホな国家公務員長官・・・
       昨年の選挙で民主党に投票した人たちの心境を思うと、情けない。

                       2010/03/27
                        眞田


Posted at 2010年03月27日 10時47分47秒

身勝手な郵政担当大臣

      クジラの話で火がついたのごとく、昨日の出来事への怒りが。
      今日はあわれに、情けく見える亀井さん。
      赤いちゃんちゃんこを着て、吠えまくっているあの姿。
     
      老人ホームに行っても全ての周りの人に、迷惑かけるだろうな。
      事実、政治破壊をもう一人の某幹事長としてるし。
      
      同じ日本人として恥ずかしいですよね。TVに写す時は顔をぼかして!!

                            2010/03/26
                             眞田                  
      


Posted at 2010年03月26日 15時22分24秒

人間の身勝手

      日本の捕鯨調査船に対する「環境保護団体??(暴力団体!)」
      も唖然とさせられたのですが、オーストラリア政府の身勝手さは
      自国のカンガルーを年間2万匹前後を駆除している事実です。
      
      最近日本でも山間部に近い神戸などの都市で、イノシシ対策の話
      は皆さんご存知ですが、駆除をしていますか?
      地方公園での猿や鹿も。
      なんとか共存の方法はないか?と住民や自治体は苦悩されている
      のが日本国の現状と対応です。
    
      クジラ保護は理解できるけど、カンガルーの保護も大切だよ!
      何十年かしてイワシやさんまなどの小魚が、クジラに食べ尽く
      され、海中クジラの共食いでも始まるんだろうな。

                         2010/03/26
                          眞田


Posted at 2010年03月26日 15時12分36秒

ルーシー・リー

      4月28日より六本木の国立新美術館で、イギリスの女性陶芸家
      ルーシー・リーの作品紹介されます。
      陶芸作品の世界を何も知らない私ですが、何年か前にTVでルシー
      ・リーの作品と生涯を知りました。
      ユダヤ人として生まれ、ナチスドイツ軍から逃れイギリスに亡命
      してから結婚をし、苦労を重ねながら陶芸の世界で天性が開花さ
      れました。
      恥ずかしいながら、そのくらいの知識しかないのですが、彼女の
      何点かの作品をおぼろげに、記憶の紐を解いてみると日本的なシ
      ンプルで、暖かい素朴な色合いが、とても心が引き寄せられまし
      た。
      フランスやイタリアのように、美しく着飾った陶磁器も良いので
      すが、人に見せるのではなく、日常の生活でともに過ごす器やカ
      ップは心を和ませる自然の色彩が、私達日本人の感性です。ルー
      シー・リーの作品は日本人の「侘び寂び」をも思い出させる世界
      です。
      早く観たい!

                      2010/03/26
                       眞田


Posted at 2010年03月26日 14時26分31秒

子と親

      最近、毎日のように報道される、子供の虐待事件を見る都度に
      胸を刺すような悲しさを覚える私達です。
      欲しくても授かれないご夫婦もおられると思うとなおさらです。
      いとおしさと憎さは紙一重と解説している記事を湯んだことが
      ありますが、それはありえません。
      私は重度の知的障害の長男に、180度変えられるような本当
      に多くの物事を教えられてきました。
      まさに「子育てが親を育てる」自分に悟らしてくれた長男は私の
      誇りであり、永遠のパートナーです。
      物や金銭の世界で得られない、幸福は少しの心の優しさから、生
      まれてきます。

                         2010/03/24
                          眞田
       


Posted at 2010年03月24日 14時30分10秒

雨・・・

    「雨は絹の糸でした。
          白い白い絹の糸」  (作 北山 修  加藤和彦)
    フォーク・クルセイダース時代のお二人の名作です。
    
    PF・スローンの「孤独の世界」も忘れられない、時代を超える名作です。
    残念ながら、手元に和訳がないのですが、4月17日(土)で当社倉庫で
    「ハーベストコンレロ スプリング ワインパーティー」で出演者の
    中川五郎さんに和訳を渡されたら、ここでお知らせします。
          

                2010/04/17(sat)
          Harvest conrero Spring Wine party&live
 
             ♫中川五郎+坂下秀実♭

         2010年4月17日(土)16:00(入場)
              入場時間16:00

           演奏開始16:30(一回目)
           ↓
          17:00(休憩)(ワインをお楽しみください)
           ↓ 
          17:30(二回目)
           ↓
          18:00(演奏終了)
       ♪ 終了時間18:30

       † 参加費¥2,500円(ワインドリンク券3枚付)
       † 場所 東京都江東区新木場3−4−11(株)愛和倉庫内
       † お問合せ (資)ハーベスト・コンレロ
       † Tel03(3521)4002 Fax03(3521)5740

                      2010/03/24
                       眞田 


Posted at 2010年03月24日 14時14分21秒

 1  2  3  4  | 次へ