土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2010-01 の記事

「Vol 2  イーストコ...

                Harvest conrero
              Spring Wine party&live
             
              ♫中川五郎+坂下秀実♭

           2010年4月17日(土)16:00(入場)
              入場時間16:00

            演奏開始16:30(一回目)
                ↓
             17:00(休憩)(ワインをお楽しみください)
                ↓ 
            17:30(二回目)
                ↓
            18:00(演奏終了)
          ♪ 終了時間18:30

       † 参加費¥2,500円(ワインドリンク券3枚付)
        † 場所 東京都江東区新木場3−4−11(株)愛和倉庫内
       † お問合せ (資)ハーベスト・コンレロ
       † Tel03(3521)4002 Fax03(3521)5740


Posted at 2010年01月28日 17時02分07秒

2世、3世

      以前、現代社会の環境下で育てられた長男の事を書きましたが、
      先日一番の友人が「今の大企業は、お坊ちゃまサラリーマン社長
      多い!」と嘆いていました。
      彼はM財閥のグループ会社にいて部長という立場なのですが、危
      機感を感じて「新企画」や「動いていない部門のリストラ」を重
      役会議で提案するのですが、経営陣は取り扱おうとせず、今の現
      状維持の意見しか出ないようです。
      また若い後輩に企画書作成を指示すると「難しくて出来ません!」
      と。チャレンジする若さがないと・・・
      確かに今の民主党の新人達も、小沢親分が怖いのか?お坊チャマ、
      お嬢チャマで何も知らない・出来ないのか???
      本田宗一郎氏が町工場を設立した一年後「世界オートバイレースで
      優勝してみせる!」こんな気概が現在の「世界のHONDA」したの
      です。
      そんな英知と努力のパワーを忘れた日本人はいずこえ・・・
      せめてその事を理解できる友人達が、そばにいる事が幸せですね!
      今年で57歳、あと8年がむしゃらで頑張るぞ!

                     2010/01/28
                      眞田

 


Posted at 2010年01月28日 16時31分49秒

カーグラフィク・・・no1

     月刊カーグラフィクの出版社の二玄社なのですが、カーグラフィク
     以外の「月刊NAVI」や自転車・オートバイなどの出版廃止が発表さ
     れました。バブル崩壊後から現在まで日本経済と国民知的知識の低
     落、崩壊はとどめを知らない勢いで、衰退しています。
     くるま雑誌でなぜ?  くるま雑誌ではないカーグラフィク!
     カーグラフィクの記事内容は文章表現の最高レベルでしたし、各記事
     にかけるライター・写真家・スタッフ等の一途な本気での評論は、小
     林さんからの良き伝統です。
     今、本屋さんで売れる本は、本ではなく雑誌です。
     安部公房も大江健三郎も何時かは、忘却されるのでしょうか?
     
            2010/01/27

             眞田


  


Posted at 2010年01月27日 17時48分46秒

ニュージュリエッタ

      くるま好きの間でアルファロメオの147の後継者、ニュージュリエ
      ッタの評判が良くないようです。私も憧れていましたので5年近く所
      有していました。憧れていた時と所有した時とは、評価はかなり変わ
      りました。
      50年代のテイストは十分なのですが、デザイナーのスカリオーネと
      その後の同じベルトーネのジュージアーロのジュリアスプリントやモ
      ントリオールと並べると(ガレージは2台しか入らない・涙・!)悲
      しいかなジュリエッタは、アストンマーチDB4を縮ましたデザインで  
      ジュージアーロの伸びやかな、えも言えぬ美しさ、品の良さは感じら
      れずとても主有する喜びはありませんでした。
      ミケロッティ、スパーダそしてジュージアーロは、尊敬の念を称しま
      すが、スカリオーネはジュリエッタスプリントではなく、ジュリエッ
      タスペチアーレが本領発揮ではないかと思います。
      ただTipo33は確かに素晴らしいのですが、以前原型を一度見にした事
      があるのですが、とてもあのTipo33を連想できませんでした。
      やはりジュリエッタスプリントと同様に「縮んだ」できでした。もしか
      したら、誰かが手直しを(ヌッチオ・ベルトーネが?)?
      私はニュージュリエッタはまだ見ていませんが、実物はジュリアスーパ
      ーに近いような気がします。

                         2010/01/26
                          眞田
     


Posted at 2010年01月26日 18時00分06秒

旧TACSニューイヤーミ...

    今度の31日、日曜日は恒例のお台場でクラッシックカー・ミーティング
    です。月刊誌カーグラフィクとともに、70年代日本で初めてのクラシッ
    クレースを筑場サーキットで開催し、明治神宮会館前でニューイヤーミー
    ティングを行い、当時はその会場に足を運んだり、参加する事が一年の目
    標、記念日でした。
    もし初めての方は遠慮せずに、遊びに来て下さい。
    外国車はもちろん、忘れかけていた、懐かしい国産車が多数集合します。
    この永いイベントも一つの文化に近づいてきました。
    昔懐かしい顔もお子さんを連れ、あるいはお孫さんを連れ・・・と。
    永遠に残して行きたいイベントです。

                           2010/01/25
                              眞田


Posted at 2010年01月25日 17時37分26秒

久しぶりに魔法の手

     以前にもお話いた「魔法の手を持つマッサージ師、水島さん」をご紹介
     させて頂いたのですが、昨年暮れより久しくお世話にならず、やっと昨
     日お伺いして施効して頂きました。
     さすが!と思ったのが、数ヶ月で新たな技術を習得されていて、凝り固
     まった私の身体を90分で和らげてくれたのです!!感謝!!!
     
     もし疲れがなかなか取れなく、悩んでおられる方がおられたら、
     東京都中央区銀座8−4−25 小沢ビル8階 
     03(3537)6166
     カーサクラーレ 受付は  山田女史
             主治医は 水島先生
     まで、また新たに山本女史が加わり、体制は万全!

                          2010/01/23
                           眞田
      


Posted at 2010年01月23日 15時38分54秒

銀座の様変わり

  一等地の銀座が変化しています。ライヴハウス「ケントス」が入居していた
  古いながらも歴史の格調を伝えていたビルでしたが、昨年初秋に取り壊しし
  ていたので、新しいビルが出来ると思っていたのですが、なんと!!野外パ
  ーキングと化していました!!!
    銀座6丁目の繁華街のど真ん中!
    オーナーが高齢化して?   銀行が融資を渋ったか?
    財産相続で?        所有権者たちがもめて?・・・・
  実に不思議なのですが、そのビルだけではなく8丁目電通通りでは、3軒続け
  て店を閉めた後、シャターが昼夜問わず開きません!
  高級ブランド店より低価格のファション店の人気はご存知の様子。
  私の大好きな何軒かのバーも来客が減少しています。伝統と高級、そして安心
  安全な街、知的情報がある(飲食ばかりでなく画廊や書店がある)銀座は確実
  に変化しています・・・変わってほしくないと思いつつ・・・

                             2010/01/19
                              眞田


Posted at 2010年01月19日 17時23分53秒

ダッショボード


     この字体の美しさ!アレマーノのデザインの「マセラッティA6GT」
     です。外見は
     

   もちろん購入できる車ではありません。しかし永遠に夢見る品格・
   情熱・伝統そして、例えようのない美しさ!
   とどめはダッショボード(インパネ)のバランス!
            
                        2010/01/18
                         眞田
      


Posted at 2010年01月18日 15時30分02秒

デカップリング

     2年前に、世界的経済後退時に言われていた「デカップリング」
     いわゆる「先進国の減速経済を、後進国が補う」ですが、最近は
     あまり言われていませんが、中国での昨年自動車販売量が世界一 
     なり、世界の資源の購買拡大も、株式市場でも「デカップリング」
     がブラジル・ロシア・など現実となってきました。
     私の今年の不安は、ヨーロッパ経済です。自動車メーカーのハマー
     やボルボと新興国に身売りされ、これから金融関係や資本関係のM
     &Aも含め、IT、文化へと広がることです。
     さて我が国日本は・・・私達も今の中国と同じように、経済成長時
     は「欧米に追いつけ!追い越せ!!」でした。
     当然、偽物の西洋文化より本物がいいです・・・安心・・・いや
     今年はなにが起きるか?
     想像を超す「出来事」が私達を待っているようです。

                         2010/01/14
                          眞田 


Posted at 2010年01月14日 17時56分47秒

雪・・・天の恵み

     今年に冬は久しぶりの厳冬です。山陰・北陸・東北・北海道の方々は
     大変ご苦労されておられます。
     この厳しさのなかで、北極圏の積雪、氷河は昨年より確実に増えてい
     るようです。昨年までの暖冬の影響を変えててくれれば良いのですが。
     昨年暮れホッキョクグマの「共食い」ニュースを見て心痛めた方もお
     られると思います。
     自国の利益しか考えない「思い上がり国家」、説得できない「リーダー
     のいない国々」・・・CUP15で情けない、心の痛みを感じない身勝手
     状況下で今回の厳冬がこれから、良い状況を生み出してくれれば良い
     のですが・・・砂漠の拡大、海水面下危機にさらされている同じ人類
     ・・・そして自然界の生命体・・・
     天の恵みの厳冬・・・天の嘆きの環境変化・・・

                          2010/01/13
                           眞田


Posted at 2010年01月13日 16時36分27秒

 1  2  | 次へ