土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売
2008-11 の記事

あと一ヶ月・・・

       ジャクソン・ブラウンの新作「TIME the CONQUEROR」が
       今、事務所内を響き渡っています。
       「反戦のうた」
       「社会矛盾の歌」
       「世界平和への歌」・・・
       THE ARMS OF NIGHT
        心理と正義の敵は誰?
        平和と自由の敵は誰?
        裁きの場所はどこに有るのか?今こそ必要だと言うのに   
        告発が何時になってもなされないのはなぜ?
        ・・・・
     
       WHERE WERE YOU 
         ニューオリンズの街が完全に破壊させつくされた時
        あなたはどこにいたの?
        破壊の嵐があらゆる方向から吹き付けてた時
        あなたはどこにいたの?
        元に戻し、再建し、修復するという約束がそこの住
        民達になされた時
        あなたはどこにいたの?
        ・・・
     
      と去り行く「・・・・大統領」の功績(?)業績の総括。

      勿論「純愛」の歌も、変わらぬ繊細な歌声です。
      僕は変なサービスの「ボーナストラック」は好きではないですが 
      今回は35年前の名曲
       LATE FOR THE SKY
        言いたい事はすべて言い尽くしたはずなのに
        まだ心の何か引っかかるものがある
        だから僕は夜の中をずっとあてもなく漂い続けた
        ・・・
   
                         2008/11/29
                          眞田




       
                


Posted at 2008年11月29日 13時58分33秒

ミニギャラリーvo3

 今から41年前、 中学1年時に日本橋のデパートで「佐伯祐三展」
    を初めて観たのが、私の絵画芸術へのスタートでした。
    当然佐伯の油絵を手に入れる事は、とても無理です。リトグラフを
    手に入れたのが、10年前でした。それが右の
     あまりにも有名な「広告貼り」そして
     「ガス灯」です。展覧会での実絵の素晴らしさはリトグラフでは
      残念ながら伝わりにくいです。シャガールやワイズバッシュら
      の「繊細の線」での表現であれば良いのですが。
      ただ佐伯祐三の「重い繊細」は本当に素晴らしい!

      次回は佐伯祐三の妻、「佐伯米子」の実絵を紹介したいと思います。

                          2008/11/27
                           眞田


Posted at 2008年11月27日 11時23分05秒

ミニギャラリーvo2

     12年前に初めての海外旅行でロンドンに行ったのですが、12月
     末で大変寒く、ホテルに着く頃は雪が降ってきました。
     3日間の滞在でしたが、初めての海外は観るものすべてが新鮮でした。
     ただ到着から出発まで「自動ドア」に遭遇しませんでした。感動!!
     滞在二日目、夕方一人で街の名前は覚えていませんが、石畳の道路に
     囲まれた古いお店が並ぶなかで、一軒のギャラリーに引き込まれるよ
     うに、そのお店の木製で分厚く古いドアを手前に引いた時、奥の暖炉
     の炎で照らし出された、絵画の作品達。ワインズバシュの作品の向い
     にフランシス・マスチャンプの作品が、暗い店内の歴史を感じる壁に
     掛けられていました。フランシスとの初めての出会いです。
     中世の生活を映し出した作品でした。
     そして11年後、フランシスとの再開です。以前お話した「海画廊」
     から譲って頂いたのがこの作品です。日本で出会えるとは!
          題名「団欒」  Francis Muschamp(fi.1865~1885)
     海画廊の谷川さん、スタッフの皆さんありがとうございます!
                       2008/11/19
                        眞田


Posted at 2008年11月19日 17時12分14秒

ミニギャラリー

      昨年の当社事務所改築から一年経ちました。気分転換と少し早い
      新年準備と思い、事務所内廊下のミニギャラリーの入れ替えを考
      えたのですが、その前に現在の展示作品のご紹介をします。             
      作者は名古屋在中の「山田幸美(やまだゆきみ)」さんです。
      専門誌で山田先生の作品を拝見した中で、この「つつむ」と題さ
      れたこの慈愛を込められた作品に引かれ、先生の個展を訪れ、当
      社の障害者との取組み作業などを説明させていただき、御譲りさ
      せていただきました。
      「クリスマスソングに誘われてか、夜更け過ぎになるとお決まり
      のように降るイブの雪なら無防備に包まれても暖かいに違いない
      。つつむーひとつの家族愛のカタチを、独り聖夜の描く」
                            山田幸美
                         2008/11/14
                          眞田文宏


     


Posted at 2008年11月14日 15時07分31秒  /  コメント( 0 )

久しぶりの贅沢

      先週の金曜日に北イタリアの生ハム「クラテッロ」が手に入り
      クレソンとタマネギのみじん切りを白ビネガーと黒胡椒、オリ
      ーブオイルを何層にして、土日と冷蔵庫に保存していました。
      本日、パスタを湯で絡めて食べたら、美味しい事!!
      はまりそうです!簡単すぎて、皆さんもうご存知でしょうが
      もし初めての方、簡単で素材の新鮮さで、できるレシピです。
                    

                       2008/11/10
                        眞田


Posted at 2008年11月10日 17時10分03秒

久しぶりのサーキットvo2

      最新のスーパースポーツが多い中、旧車ファンの大内氏・愚友・私と
      パドックや駐車場を何度も往復のウロウロ状態。
      有りました!!    フォード・エスコートRS!

      ロータスツインカムのTCモデルではなく、BDAフォード製ツインカム
      搭載モデルです。
      アルファGTA・フォードカプリRSなど同時代のオーバーフェンダー
      が「絵になる車」です。
      鼻息がRSにかかるぐらいに近づいて興奮状態の愚友でした。


Posted at 2008年11月08日 10時57分32秒

熱狂のあとは?

        アメリカ大統領選挙はオバマ氏の圧勝でした。
        任命式までの間、新大統領がどんな「ビジョン」と政策を
        打ち出すか。そして現経済状況の課題への行動は?
        勿論議会での所信表明演説まで打ち出せにくいでしょうが
        経済の現状を考えれば、早く希望を持てる「声明」が必要
        と皆さん思われるでしょう。
        しかしあらゆる方面で制度疲労は進んでいます。
        経済・外交・イラク戦争・社会保険(国民健康保険)・格
        差社会と。
        まさに我が国日本と変わらない現状であるばかりでなく、
        世界で今回の金融危機と経済恐慌時ではアメリカ、日本だ
        けではなく世界を覆うのは制度疲労の問題点です。
        その中で「新大統領」のアメリカは原点からの再スタート
        ができるか?
        そして再び世界をリードできるか?
        ・・・とても予想が出来ません。「神のみぞ知る」
        明日からのオバマ新大統領の言葉ひとつずつが重みを持つ
        「希望」と「失望」との行き来になるのではないか、とても
        心配です。

                         2008/11/05
                          眞田


Posted at 2008年11月05日 17時45分21秒