土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

ミニバブル経済

     前回のプログを書き込んで、友人から「楽天的」と言われましたが
     経済の循環性を考えた場合、アメリカ、ユーロ諸国、中国そして我
     国日本が全て経済活動が悪い時期は少なく、てこの原理ではないの
     ですが、悪い条件・要素が少ない日本が財政危機を考慮しても成長
     しやすい環境が整いつつあります。
     円高修正を期待する企業も一部にはあるでしょうが、体力は抵抗力
     を増しています。
     また、バブル崩壊後、デフレの一番の要因である不動産価格下落は
     スピードを緩め、一部修正され始めています。株と違い資産価格で
     土地が占める割合は個人・大企業問わず多大です。
     「政治家能力の低下」は関係なく、足下では日本経済は少し少しと
     前進して、この秋にはその状況が良く感じられます。
     ・・・ただ、また突発的な出来事が起きないのが条件ですが。

                     2012/05/25
                      眞田文宏
     

Posted at 2012年05月25日 17時33分56秒

 
トラックバック一覧