土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

・・ブーム再来

      「流行」という言葉より「はやり(流行り)」の表現がまかり通って
      正確な日本語が後退していますが、その後退と同様人間の趣向は過去
      のものを「後退的アレンジ」で再表現されます。
      ファション、グルメを始め生活の身の回りから、野外活動、スポーツ
      と多方面ですが、くるまに関してはバブル崩壊後、RV車という多人数
      移動ワゴン車がもてはやされましたが、核家族化が早く進む社会とエ
      コカーの推進、ガソリン価格の高騰と多くの要因が軽自動車の拡大と
      続いています。
      そして、今回の大震災、福島第一原発事故と「第一次オイルショック」
      の世相と類似しています。
      第一オイルショック当時も、「これから石油が無くなる!」と日本国
      ばかりではなく、世界中に重たい空気が広がりました。
      特に高度成長時の日本の「成長神話」の崩壊は今回の原発「安全神話」
      の崩壊とその原発事故後の日本全国に広がる重たい空気はあまりにも
      類似しています。
      私の意見は「原発事故解決」後が、過去の日本民族行動と同様な表現
      行動になると思います。
      重圧から解放された時の産み出すパワーの大きさと混乱。
      まして、復興で占める土建業会の割合の大きさ。
      再び、バブル??
      己を忘れた、浮遊した行動・・・

                          2011/06/28
                           眞田文宏
      

Posted at 2011年06月28日 14時04分47秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*