土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

1970/11/25

     68,69年の安保闘争が終わり、70年の平穏な時が終わろうとして
     いた11月25日の午後、臨時ニュースが「作家、三島由紀夫氏が自
     ら組織した学生団『楯の会』の4人と市ヶ谷自衛隊駐屯地東部方
     面総理室で自決」
     その頃、高校2年生で、帰りの神田神保町の電気屋さんでTVに三
     島由紀夫氏がベランダで演説する様子が映し出されていました。
     70年安保闘争後の気が抜けたような、平穏無事な空気が広がる
     世相でしたが、三島由紀夫氏には「昭和元禄」と言われていた高
     度成長期の最中で忘れ去れようとしていた、大和民国の誇りと英
     知が地に落ちて行くのが我慢ならなったのでしょう。
     当時のTVのフジ、日テレなどは特に番組内容が酷く「国民をバカ
     にしよう」と取れるアホ番組ばかり。
     一人の死について沢山の、多くの方の評論、批評を観ますが、ご
     本人の意思を尊重するならば、三島由紀夫氏のような偉大な個性
     の背景と生誕歴史だけでも感動するのですが・・・

                         2010/11/19
                          眞田

Posted at 2010年11月19日 08時34分47秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*