土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

世論の単純さ

       尖閣諸島問題で船長釈放を非難する記事ばかりですが、私は今回
       管さん・前原さんたちがクリントンさんはじめ、米国防首脳らの
       「尖閣諸島は日米安保防衛に入る」の発言を引き出した事の功績
       を認めるべきです。
       東アジア海域諸国、ベトナム・フィリピン・インドネシア・台湾
       そして韓国と中国の覇権行動に悩まされている諸国にはアメリカ
       軍は生命線です。
       これからのこの地域の国際会議で、アメリカの参加を唯一嫌うの
       が中国です。また中国人は戦前の日本国軍隊の制圧を資料館とし
       て、永遠に残します。つまり中国と言う国が存在する限り、我国
       に対して「建前と本音」を都合で使い分けます。
       私達の先輩達は大変な努力と自前の資金、そして見よう見まねで
       戦後の復興を見事に果たしましたが、中国は資金は外貨頼り、技
       術は先進国頼りで成長しましたが、その過程では知的技術はなく
       これからも模造品大国です。
       日本の大企業の経営者の方々も、これからは後進国でも品位の高
       く、本音で対話できる民族性との共栄・共存を目指し、一刻でも
       早く中国依存脱皮をする時です。
       事実、今回の「傲慢・成金・下品の中国」を世界が再認識し、対
       応を変える動きが一部出て来ています。

                          2010/09/25
                           眞田 

Posted at 2010年09月25日 15時36分08秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*