土木・ビル建設用仮設資財の加工、販売 合板足場板のリース 各種型枠用材の加工、製作、販売

グローバル経済の限界no2

       中東諸国でのイスラエルとイスラム圏諸国の争いは、何千年も
       続いています。血と血とで争う人間の愚かさと人種、価値観の
       違いは永遠に引き裂いたままでしょう。
       グローバル世界・経済は便利さと人間の欲望が簡単に結集した
       事から、受けいれがたい国々も巻き込んで、弱者と強者の世界
       を広げる結果となりました。
       日本のバブル崩壊を横目で見ながら、批判していた欧米も自己
       主張しかできない欠点を今ながら後悔し始めています。
       
       世界のデフレを広げていた中国も、先が見えてきました。
       現状での人類始めて共産圏政治での経済統制の実験が始まろう
       としています。
       もし中国が現状危機を乗り越えたなら、新たな、強力な経済圏
       の誕生とアジア経済圏からニュー・グローバルが形成される事
       となるでしょう。
       それは戦前の強国「清」をも超えて。
       私たち日本人は「親は中国」「兄弟は韓国」ととらえる事がで
       きるかにかかっています。それは中東諸国より融合は簡単です
       が、日本が率先して行動すれば、再び、経済だけではなく真の
       ニューリーダーとして世界で受けいられるのです。
        
                         2010/07/06
                          眞田                

Posted at 2010年07月06日 17時59分26秒

 
この記事へのコメント

バーバリーブラックレーベル

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
Posted by バーバリーブラックレーベル at 2013/09/15 08:30:59

トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*