こげら会のブログです
メインメニュー
理事長(経営)より

正職員募集知的障がい・自閉症支援部門

正職員3名を募集します。居宅(外出=余暇活動支援+短期入所)グループホーム、放課後等デイ)育児休業の男子が2名出たのと、事業拡大のためです。
1.初任給(2016年度)
大卒202000円、短大・専門卒196000円、高卒184000円
国家資格手当、管理職・経営職手当、サービス提供責任者手当
2.見えない給与にも気をつけよう
‘韻絃淪4か月でも、算定基礎額の違い。支給額実額を見る必要。こげら会は上記の本人の実力に関係するものは全て基礎額としているので、4か月でも、職員平均100万円近くになります。
退職積立金。大企業・政と中小零細企業、さらに社会福祉法人では違います。40年勤めて大企業だと2400万円のところ、中小零細企業だと1200万円、さらに社会福祉法人だと平均400万円とネットで検索できます。大手の社会福祉法人はもう少し大きいのでしょうが。こげら会は大企業並みをめざして、今年度中退共積立金を増額しました。財形への年間補助10万円、さらに私がベネッセ時代に日本で初めて導入した確定拠出型年金を開始し、2021年度入職者からは2400万円をめざしています。それまでの入職者は若干ですが少なくなります。
J〕厚生の厚さ。本人の実力に関係しないものは賞与の算定基礎額には入れません。育児手当、借り上げ社宅(実質家賃補助)がこれにあたります。
ぅ曠錺ぅ抜覿箸ブラック企業か。こげら会は、超過勤務月平均20時間以下。ただ働きは決してさせません。
3.事業→収益性の成長度も見よう。
ー匆駟〇稻/佑梁燭は施設のみとか施設中心になっています。それだと現在のように需要>供給ではすぐに満床になって、総人件費も伸ばせません。保育所を見るとそうであり、従って給与の設計は10年間で下げるかせいぜい横ばいということになります。私は株式会社の経営者でもあり、経営コンサルタントとしてそういう人事制度・給与・退職金積み立て制度を作ってきました(21法人)。そうでない法人もありますが。こげら会は居宅と呼ばれる、外出支援(ガイドヘルプ、行動援護)、短期入所の収入が総収入の50%を占めます。居宅は利用者は待機状態です。従って登録ヘルパーが増えれば、その分収入が増えます。ヘルパーを増やすために次年度は、ガイドヘルパー養成講座を年13回(8月は2回)、行動援護従業者養成講座を毎月の年12回開催します。これだけで上記の2.で記述したことが実現できます。
高齢者介護の事業は、障がい者支援より収益性が高くなっています。だからベネッセやニチイのような大手も含む民間企業が多数参入しています。中でも有料老人ホーム事業は最も収益性が高く利益率10%はいきます。障がい者支援を中心とするこげら会は1%から最も高いときで5%程度に留まってきました。なぜそうなるのかというと私が前職ベネッセで高齢者介護事業部長をやってきたときに福武總一郎社長に連れられて、当時の厚労省、大蔵省、通産省を回り、高齢者介護事業の中でも唯一価格決定権を勝ち取ったからです。入居金という制度も認めていただきました。さらにどんな高価な有料老人ホームでも介護保険導入を認めていただきました。入居金2億、毎月50万円もとるような金持ち相手のホームになぜ介護保険を認めるのか、当時厚労省では議論が真っ二つになりました。多用な事業形態を参入させて競争を激化させたい、とれる富裕な金持ちからは金を取りたいこの3省共通の目論見により、ベネッセの主張する通りになりました。私がその後、企業買収も含め、ベネッセの有料老人ホームの原型を作りました。退職後は後輩たちが一気に伸ばしています。こげら会は、高齢者介護はこれまでデイサービスしかしてきませんでしたが、高齢者デイへの締め付けが厳しくなっている今日、有料老人ホーム事業への参入を計画し、さらにその人材育成のために介護福祉士実務者研修を自力で開催していきます。2017年12月予定。
マーケティングに自信があれば、通常(行政から支給を受けない)事業をすればよいのです。日本の民間企業の事業はほとんどが通常ビジネスです。福祉の常識は、福祉以外の領域では非常識なのです。外国人向けの和風ペンション企画を私が立案し、投資回収シミュレーションも行ったのですが、とりあえず立ち上げの資金が△汎瓜では足りず、後の楽しみとしています。語学対応の体制は、英語、フランス語、中国語、スペイン語、ポルトガル語まではいつでも組めます。

Posted at 2017年01月12日 15時03分13秒

WEB e-ラーニング削除

WEB e-ラーニング全て削除します。全く反響がないためです。4月4日の週までには削除しますので、よろしくお願いします。支持を受けるものがどんなものか検討しなおします。

Posted at 2016年03月30日 09時53分00秒  /  コメント( 0 )

知的障がい児・者、自閉性障がい児・者支援経営塾詳細

詳細が決まりました。下記の日程・内容で起業セミナーを開催します。オープン講座ですので、ケアこげらに出入りしている学生やガイドヘルパー養成講座に参加した学生・一般人も興味のあるかたはどうぞ。起業セミナーとして「地域創生」のテーマにボランティアで取り組み、全国どこでも飛んでいきたいと思っています。起業セミナー とりあえず

3月20日起業セミナー1回目 発達心理学全般(テキストコピー代200円のみ)
3月27日起業セミナー2回目 太田ステージ評価(テキストコピー代300円のみ)
4月3日 起業セミナー3回目 ケアこげら児童デイオリジナルテキストによる講義(テキストコピー
代500円のみお願いします)

いずれも日曜日、小金井事務所1階。9時15分〜17時。その後もより広くマーケティングや問題分析手法まで講義します。

テキストコピー代3回計1000円以外は費用はいただきません。筆記用具とノートのみもって参加ください。なお太田ステージ評価については、著作権、出版権の関係で、配布はできません。貸与してご理解いただきます。興味がある方は当日ご案内しますので、お買い求めください。

お申し込みは、メールでinfo@kogera.jpへ。又は電話042-349-6950

Posted at 2016年02月22日 12時23分29秒  /  コメント( 0 )

知的障がい・自閉性障がい支援経営塾

下記の日程・内容で起業セミナーを開催します。ケアこげらの児童放課後の職員もぜひ他の稼働日と振り替えて参加ください。ケアこげらに出入りしている学生やガイドヘルパー養成講座に参加した学生・一般人も興味のあるかたはどうぞ。起業セミナーとして「地域創生」のテーマにボランティアで取り組み、全国どこでも飛んでいきたいと思っています。私の最期の社会貢献です。従って内容も組み直します。

起業セミナー とりあえず
3月20日起業セミナー1回目 発達心理学全般(テキスト代200円のみ)
3月27日起業セミナー2回目 太田ステージ評価
4月3日 起業セミナー3回目 ケアこげら児童デイオリジナルテキストによる講義

いずれも日曜日、小金井事務所1階。その後もより広くマーケティングや問題分析手法まで講義します。

Posted at 2016年02月12日 12時59分01秒  /  コメント( 0 )

eラーニング 全国の企業家の皆様

私がもう一つ経営している株式会社こげらコムが、NPOこげら会の実践マニュアル類および児童デイテキストをeラーニングとしてアップロードしました。全国どこからでも無料でダウンロードできます。ガイドヘルパー(移動支援従業者)養成講座、行動援護従業者養成講座のテキスト2つだけはアップロードしていません。まず私たちの講師3名を招くところから立ち上げを開始しませんか。
松崎恵美副理事長

私と演習を担当する御殿谷

講座演習風景

Posted at 2014年08月05日 17時49分52秒  /  コメント( 0 )

2013年度2回目の理事会

 今回の理事会は2つめのホーム建築に関わる入札において義務付けられているものです。理事・監事には次々と新手のテーマと資料を送り付けており本当に感謝しています。せめて理事会の後の懇親会で、本音を語っていただきながら楽しんでいただいています。

Posted at 2013年08月26日 16時23分10秒  /  コメント( 0 )

小田原に新拠点

小田原に新拠点設置。5LDK+広い庭。8月20日〜
 新拠点として1軒家を借りました。海と川がそばにあり散歩ができます。海岸にはバーベキュー場もあります。
用途としては、
,い茲い菲楹焚修垢詭鞠戚農法の宿泊施設
⊂兎遒燃催するガイドヘルパー養成講座講師の宿泊先
ガイドヘルプ、行動援護の拠点
っ惨入所の拠点。現地の障がい児・者はもちろん、三多摩の皆さんも、小さな旅行をかねて使われたらいかがでしょうか。
ト∈や伊豆に旅行する際の拠点(無料宿泊所になります。夏は箱根ユネッサンスも楽しい。

Posted at 2013年08月09日 16時01分07秒  /  コメント( 0 )

のうかつこげらレポート「メグ副理事長の農民化も進む」

 やっと梅雨の雨が降った6月16日、小田原のうかつで草抜きをしました。のうかつの松本さんによると、除草剤を一切撒かない無農薬農法においては、この梅雨時から盛夏にかけて、雑草との格闘になるそうです。何せたっぷり養分を含んだ施肥をしているので、雑草も大喜び。少しでも放置するとあっという間に野菜の背丈を越し、野菜は生育不良となります。

 急傾斜の蜜柑畑ではトロッコが欠かせません。「ストレスがぶっとぶー」とメグ。一緒に写っているのがメグを採用したときの先輩、のうかつの松本さん。その時の採用理由「ま、頭数も必要だから」

 ポーパーイ!! 2週間前に植えたオリーブの樹の前で。元気に育ったらオリーブ油にします。

Posted at 2013年06月24日 13時06分42秒  /  コメント( 0 )

のうかつ農産物を販売

今回初めて職員以外にセールスしてみました。
購入いただいた利用者保護者から感想メールをいただきました。
小平市のB様より「筍 まずは刺身にしてわさび醤油で食べました 軟らかくて美味しかった(^O^) ありがとうございます」
東大和市のC様より「おはようございます たかおが甘夏おいしそうに一個全部食べました。有難うございます 」
また他事業者から無農薬甘夏を購入し食べ比べた理事長妻は、「のうかつの甘夏の方が大きいし美味しい」と太鼓判をおしてくれました。
利用者の保護者10数名が応じてくださいました。こういった方々の口コミの力も得ながら、顔の見える消費者と顔の見える生産者をつないでいきたいと思っています。

▲筍をのうかつの釜で茹でる理事長

▲昔ながらのこの雰囲気がたまらない。枯れ木で煮るので燃料代はただ。

▲シミもつくし、ごつごつした無農薬の甘夏

Posted at 2013年05月26日 19時33分59秒  /  コメント( 0 )

夏利用者旅行の下見

夏の利用者との旅行のために下見に行ってきました。晴れた日の山梨県尾白川堰堤での水遊びは、滑り台あり、自然のプール有り、滝の裏側にも行けるということで利用者は毎年歓声を上げます。尾白川に下見に行った頃はこげらとして出張手当を出せるような経営状況ではなかったので、箕田家家族4名で八ヶ岳に旅行に行き、現地の民宿のおやじさんに教えていただいたのでした。他の水系より水温が高い、鉄砲水が出ない、花崗岩なので白くて美しいというセールスポイントを教わりました。尾白川は何度も使っていますが、ずっと気になっていたのが尾白川渓谷。ついでに散策できないかなと思って、妻と行ってみましたが、本格的沢道の登山道でした。装備も技術も必要ということで、いくつかある滝も最初の一つで、旅行に利用することを断念。明日出直して佐久側にある今夏の宿泊先そのものの「長者の森」に行ってきます。ついでに川上村でフライでいわなをめらってみるか。
▲最初の滝で断念

▲吊り橋

▲かもしかも出てきた
 なお韮崎では屋内の回遊プール+温泉を訪ねました。浮き輪もOKということですし、韮崎インターから車でわずか10分のところだったので、往路の初日ないし、帰路の3日目が雨天だったっ場合、選択肢の一つとなります。

Posted at 2013年05月26日 18時50分46秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  | 次へ