こげら会のブログです
メインメニュー
2016-09 の記事

ぽこあぽこ&びぃぼ 9...

夏休みが終わってあっという間に1 ヶ月。体育祭や文化祭など、大忙しの秋が始まりました!
秋雨前線も何のその、雨にも風にも負けない皆さんの様子をお届けします♪

ぽこあぽこはおやつ作り・造形の様子です。


びぃぼもおやつ作りと造形‼‼


来月は何を作るか今から楽しみです。

Posted at 2016年09月29日 13時29分08秒

言葉にできない【スタ...

今回は、こげらで初めてガイドをするご利用者の支援でした。
行き先は新江ノ島水族館です。

発語はなく、言葉で意思を確認することは難しいですが、
とても表情豊かなご利用者で、その様子からご本人の意思を読み取ります。

経験上、せっかく水族館に行っても、
魚など見ずに素通りしてしまう方が多いのですが、
今回のご利用者はじっくり魚を見て楽しんでいる様子。

水槽を漂い、通り過ぎる魚たちを指差し、
「あっ」と言って、笑顔を浮かべるなど
とても楽しそうにみえました。

お次はイルカショーの時間です。
新江ノ島水族館のイルカショーは、
「音楽」、「歌」、「踊り」のイリュージョン!!
「シンクロナイズドスイミング」と「イルカショー」のコラボです。
演出も大変凝っており、感動もひとしおです。

ご利用者も食い入るように見入って、
驚きと喜びがその表情にあらわれていました。

言葉で何かを伝えてくることはありませんが、
その表情で、楽しんでいることを全力で伝えてくれます。

存分に楽しんでいることを肌で実感できるガイドでした。
これこそヘルパー冥利につきます。(kazz)

Posted at 2016年09月26日 09時00分00秒

【東京】 10月 行動...

10月行動援護講座は定員に達したため、募集を終了します。
2016年10月コース 
講義  11日(火)         9時00分〜18時00分
演習  12日(水)・13日(木)   9時00分〜18時00分

受講料 一般24,000円、学生12,000円

会場  こげら小金井事務所
所在地:小金井市貫井北町1-6-22 日興ビル小金井2階
   JR中央線武蔵小金井駅北口徒歩15分
   京王バス「小平団地行」 貫井北町1丁目バス停 徒歩1分
定員  40名


行動援護の利用者はガイドヘルプと比べると極めて少ないのですが、それでもケアこげらの月契約時間は1200時間を超えています。

感覚統合や運動企画といった多くの他の事業者はあまり関心を持っていない、しかし極めて重要な領域も対象としています。


※支援者として未経験という方には、ガイドヘルパー養成講座からの受講をお勧めしています。経験の中には行動障害を持つ方の養育者も含みます。学生の方でも知的障害児・者支援ボランティア活動等の経験のある方は大歓迎です。

Posted at 2016年09月23日 18時59分28秒  /  コメント( 0 )

素直になりなよ【スタ...

今回のご利用者は、
今年、十数年ぶりにガイドヘルプを利用し始めた方です。

お迎えに上がり、出発しようとすると、
「ア〜‼」言いながら座り込んだり、寝転んだりしました。
何かをしようと言われると、拒否の態度を示すのです。
しかし、そこにある意思が本当のものかどうか見極める必要があります。

皆さんのお知り合いにも、
素直じゃない、天邪鬼なタイプの方がいませんか?
このご利用者は、典型的なそのタイプの方です。

何かをしたい、どこかに行きたい、何かを食べたい
そう思っても、それをしようと人に言われると素直になれない。
でも、そんな気持ち分からなくもないですね。

ですので、彼がそういった態度を示した場合、待ちます。
どうぞお好きになさってくださいとばかりに。
すると、彼は立ち上がって歩き始めます。

表面に現れた意思表示を否定することなく、
「無理強いはしませんよ」という態度で接することで、
あくまで、自発的に行動をしたというかたちにします。

何度か、そういったやり取りをしながら、
何度か一緒に外出をして、
お台場やサンシャインシティ、上野公園など
いろいろなところに電車とバスで行きました。

公共交通機関に乗るのも、実は十数年ぶり。
相変わらず素直ではありませんが、
乗り物もとても楽しんでいる様子が見て取れます。

「素直な気持ち」に寄り添うガイドヘルプです。(hal)

Posted at 2016年09月19日 09時00分00秒

コミットメント【スタ...

こげらでは、皆で集まってお料理をする活動があります。
主役はもちろんご利用者です。
調理も基本的にご利用者にやっていただき、
ヘルパーはサポート役に徹します。

この日のメニューはチキンストロガノフ。
私が担当したご利用者は、この活動によく参加されていて、
手先も器用だと聞いていました。
早速、彼女には玉ねぎの細切りをやって頂きました。
噂通り包丁さばきはとてもお上手で、等間隔に丁寧に切っていきます。

ただ、そこは玉ねぎの宿命か、彼女の目には次第に涙が…。
そうだよね、目に染みて痛いよね。
なんて思いつつ、「変わりましょうか?」と声を掛けました。

しかし彼女は止まることなく、玉ねぎを切り続けていきます。
私が「無理しなくていいよ」、「変わるよ!」と声を掛けても、
彼女は真っ赤になった目を拭いながら、
用意された数の玉ねぎを切り続けました。

全て切り終わると何事も無かったかのようにイスに座り、
持参したウォークマンで音楽を聴きながら、
ニコニコ顔で鼻歌を歌っていました。

“一度決めたことは最後までやり通す”
障がいから来る特性のひとつかもしれませんが、
彼女の「信念」を見たような気がしました。
皆で作ったチキンストロガノフ、美味しかったですよ。(meg)

Posted at 2016年09月12日 09時00分00秒

【東京】 11月 ガイ...

2016年11月
講義   6日(日)・13日(日) 9時15分〜17時00分
演習   20日(日)        9時15分〜17時00分
受講料 一般12,000円、学生3,000円
会場  ケアこげら小金井事務所
所在地:東京都小金井市貫井北町1−6−22 2階 JR武蔵小金井駅徒歩15分
定員  40名

↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓


お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
同行研修修了後ガイドヘルパーとしてやっていけるという自信を得ていただければガイドヘルプ開始です。

Posted at 2016年09月09日 16時36分29秒  /  コメント( 0 )

ケアこげら烏山事務所...

ケアこげら居宅介護事業所のサテライト事務所を開設しました。京王線千歳烏山駅南口徒歩5分です。
ケアこげらは小金井市に本部を置き多摩東部〜世田谷区まで広域エリアで知的障がい児・者のガイドヘルプを実施していますが、この度念願の京王線沿線に事務所を開設しました。
今後、京王線、小田急線沿線でのガイドヘルプと世田谷宇奈根にある短期入所に力を入れてまいります。
ケアこげらのガイドヘルプは、多くの登録ヘルパーさんのご協力で成り立っており、現在も多くのヘルパーさんに活躍いただいておりますが、事務所開設に伴いヘルパーさんを募集中です。
知的障がい児・者のガイドヘルプの仕事をするには、ガイドヘルパー(移動支援従業者養成研修修了者)、旧ヘルパー2級、介護福祉士などの資格が必要となります。ケアこげらでは毎月ガイドヘルパー養成講座を開催していますので、知的障がい児・者支援経験なないたくさんの方が講座を受講してヘルパーとして働いてくれています。
ヘルパー登録いただいた方には、受講料のキャッシュバック制度なども設けております。(詳しくは当ホームページをご覧ください)
ガイドヘルプは障害のある方の夕方や週末の様々な余暇活動をサポートする、とても有意義な楽しい仕事です。ヘルパーさんは、学生さん、主婦の方、サラリーマンの方と色々な方がおり、最近ではシルバーエイジの方々も大活躍していただいています。
 詳しくは下記までお問い合わせください。

  ケアこげら烏山事務所 TEL.03-6279-6291 Mail chofu2208@gmail.com
  世田谷区粕谷4-20-18第一幸栄マンション202号室
  ※ホームページトップ画面のお問い合わせからもご連絡いただけます。

給与(時給)
身体介護無し 1100円
身体介護有り 1700円 但し1時間半以降 1100円
短期入所   1泊10000円
行動援護   2000円 但し知的障害児者への直接処遇の経験1年以上
サービスエリア
世田谷区・三鷹市・調布市・府中市・狛江市・国立市・八王子市
武蔵野市・西東京市・小金井市・小平市・東大和市・立川市・東村山市・国分寺市・清瀬市・杉並区・練馬区・東久留米市
ガイドヘルプは原則直行直帰です。比較的お近くにお住いのご利用者を担当いただくことが多くなります。

※小金井事務所でもヘルパー随時募集中です。
 お問い合わせは、
 ケアこげら小金井事務所 TEL.042-349-6950 Mail nishitokyo1504@gmail.com
  小金井市貫井北町1-6-22 日興ビル小金井 2階
※ホームページトップ画面のお問い合わせからもご連絡いただけます。

Posted at 2016年09月07日 10時08分50秒  /  コメント( 0 )

家族になろうよ【スタ...

こげらには多くのご利用者がいらっしゃいます。
全員個性や特性が違い、ご利用のかたちも様々です。
今回は、ご兄弟二人のお出かけでご利用されている方のお話をしたいと思います。

20代のご兄弟で、ヘルパーもご利用者もみんな顔を見知った仲です。
毎回、行き先は違いますが、移動中に必ず通る駅があります。
その駅で軽食としてポテトチップスを1つ購入、
駅のベンチで、ご兄弟で分け合って食べます。

二人で食べているのを見守っていたところ、
お兄さんが弟さんに何枚かのポテトチップスを手渡して、
弟さんがそれを食べるという光景を目にしました。

普段はどちらかがガツガツ食べてしまい、
片方があまり食べられないということもあるくらいでしたので、
私もその行動には少し驚きつつ、笑みがこぼれました。

普段の生活やガイドの中で、ともに成長しながら、
お互いへの気遣いや情愛のようなもの育まれていることを感じました。
家族っていいものですね。(nao)

Posted at 2016年09月05日 09時00分00秒

平成27年度 放課後等...

平成27年度、放課後等デイサービス「ぽこあぽこ」は第三者評価を実施しました。
実施結果はとうきょう福祉ナビゲーションホームページをご覧ください。
平成27年度 放課後等デイサービス「ぽこあぽこ」第三者評価結果 

Posted at 2016年09月02日 11時54分34秒  /  コメント( 0 )

平成27年度 ケアこげ...

平成27年度福祉サービス第三者評価を実施しました。
評価結果はとうきょう福祉ナビゲーションホームページに掲載されています。
平成27年度 ケアこげら高齢者デイサービス第三者評価結果

Posted at 2016年09月02日 11時53分38秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ