こげら会のブログです
メインメニュー
2016-02 の記事

初めてのデート(?)&...

今回のご利用者は、私が担当するのは初めての方です。お好きなお出かけ先は、家電量販店やゲームセンター、大型のショッピングモール、テレビ局も好きとのことです。初めてのデートのようなワクワク感と、楽しんでもらえるかの不安で、ドキドキ緊張しながら、お迎えに伺いガイドスタート。
第一印象は、背が高くて体も引き締まっていてかっこいい人だなというものでした。まずは、毎回定番となっているトレーニングをこなしにプールへ。プールでは人懐っこくしてくれますが、こちらも初対面で試されている気がしたので、大げさに、ご利用者よりもテンション高くプールを楽しむと、満面の笑みで答えてくれて若干緊張がほぐれました。
プールを出た後は、ご利用者の希望でバスに乗り、電車に乗っていざお出かけ!しかし、困ったことが…。やはり初対面で遠慮しているのか、どこに行きたいのかが全くわからず、電車も初乗り料金で切符を買って、とりあえずついていくことに…
電車に乗って天気の話などしながら世間話をしていると、ご利用者がぼそりと「マクドナルド」と小さな声で話してくれる。すかさず、朝きちんと充電してきた携帯で、好印象を勝ち取ろうと必死の検索をし、電車の切符を清算してマクドナルドへ向かい昼食!マクドナルドは大好きなようで本当に美味しそうに完食!こちらまで幸せな気分になりました。
昼食後、今度はすぐに小声で、「フジテレビ」と行先の希望を話してくれました。再び、ちょっと充電の減ってきた携帯でフジテレビまでの経路を調べ、ルートを丁寧に説明して、お台場まで案内していくことに。
お台場についたあとは、フジテレビを訪れ、おやつを軽く食べて、ジョイポリスへ向かいます。ジョイポリスでは無料の入場券を手にして、中を見て回りました。やはり、ゲームセンターが好きだという情報の通り、楽しげにしていました。床に投影された光の渦の中心に立って光を浴びたり、大きな音楽が鳴っているアトラクションをすぐ横で眺めたりして、光と音を洪水の中に身を委ね、全身で楽しんでいるように見えました。同じように音や光に溢れる、家電量販店や、大型ショッピングモールが好きというのも、同じ理由かなと思いました。
飽きるまで「音と光の洪水」を堪能した後、ゆりかもめの車窓に過ぎていくお台場のビル群を楽しそうに眺め、JR線を乗り継ぎ最寄りの駅へ。
少し時間に余裕があったので、最寄りの駅近くにあるゲームセンターを3軒はしごして、
ガイド終了。最後には背中に抱きついてくれることもあり、初デート(?)は成功だったのではないかと思いました。
今回のガイドでは、二つの発見がありました。ひとつは、本人のやりたいことをきちんと引き出してあげて、それを叶えるためにお手伝いをすることの大切さです。お互いの緊張をほぐし、関係性をつくることでご利用者は“意思”を示してくれることも多いです。もう一つは、楽しみ方は無限大であるということ。ゲームセンターに行ったら、ゲームをすると画一的に考えるのではなく、ゲームセンターの音や光を楽しんでいるなど、どう楽しんでいるかをきちんと見定めていくことが大事だと思いました。(yu-dai)

Posted at 2016年02月29日 09時00分00秒

知的障がい児・者、自...

詳細が決まりました。下記の日程・内容で起業セミナーを開催します。オープン講座ですので、ケアこげらに出入りしている学生やガイドヘルパー養成講座に参加した学生・一般人も興味のあるかたはどうぞ。起業セミナーとして「地域創生」のテーマにボランティアで取り組み、全国どこでも飛んでいきたいと思っています。起業セミナー とりあえず

3月20日起業セミナー1回目 発達心理学全般(テキストコピー代200円のみ)
3月27日起業セミナー2回目 太田ステージ評価(テキストコピー代300円のみ)
4月3日 起業セミナー3回目 ケアこげら児童デイオリジナルテキストによる講義(テキストコピー
代500円のみお願いします)

いずれも日曜日、小金井事務所1階。9時15分〜17時。その後もより広くマーケティングや問題分析手法まで講義します。

テキストコピー代3回計1000円以外は費用はいただきません。筆記用具とノートのみもって参加ください。なお太田ステージ評価については、著作権、出版権の関係で、配布はできません。貸与してご理解いただきます。興味がある方は当日ご案内しますので、お買い求めください。

お申し込みは、メールでinfo@kogera.jpへ。又は電話042-349-6950

Posted at 2016年02月22日 12時23分29秒  /  コメント( 0 )

「カレーは飲み物」!?...

今回は12月クリスマス前に行ったガイヘルの出来事を紹介させていただきます^^
この日はグループホームに住んでいるご利用者をお迎えに行き、井の頭公園とお台場へ行きました!空気は冷たかったですが、天気は良く陽射しの気持ち良い出発です!
楽しみなのか、自然と歩く速度も速くなり井の頭公園までウォーキングです☆
園内をぐるっと一周歩いたりして途中ベンチに座り休憩します。ご利用者は疲れを見せず、へばっている私を横目で見ながら涼しい顔をされていました(笑)。一定の速度で園内をウォーキングしたのでダイエットが期待されます^^笑
しばらくウォーキングを続けていると、お腹がすいてきました。時計をみると12時を過ぎお昼時です。ご利用者に何が食べたいか聞くとカレーが食べたいとの事。吉祥寺駅を目指しカレー屋さんを探します!

駅前をうろうろカレーの文字を探していると、「カレーは飲み物」と黒字で書かれた黄色の看板を発見!
そのお店は地下にあるとのことで階段を下っていきました。お店の名前からすこし訝しげな気持ちで私はいましたが、ご利用者はお構いなしに入店されています。
食券の様子。メインのメニューは「黒い肉カレー」と「赤い鶏カレー」とのこと。ご利用者にどちらがいいか聞いてみると「赤い鶏カレー」を指しました。私も美味しそうだったので同じものを注文。店内はカウンターの席で、一緒に肩を並べて座りました。
「カレーは飲み物」というお店の名前なので、どんなカレーが出てくるのか2人してドキドキ!カレーに付けるトッピングが選べるようで、10種類の中から3つ選択。ご利用者はツナが好きなので迷わずツナを選んでいました^^
約5分後カレーが登場!なんとルーが銀のコップに入ってティーカップのように出てきました!しかもルーがあふれてコップからこぼれています(笑) なるほど、だから飲み物なんだと納得。果たしてこれはどのように食べるべきなのか、少し考えていたところ、Aさんは迷いもせず忠実にコップを手に持ちルーを飲んでいました!カレーを飲んではライスを口に運び、器用に召し上がり完食☆、私も食べ方を真似してみました。味はトマトが煮込まれ少しピリ辛なルーでした!2人して鼻水をすすりながら美味しく食べました^^
吉祥寺北口にあるパルコの近くにそのお店はあります。(fu-chan)

Posted at 2016年02月22日 09時00分00秒

タイトル:冬の散歩道...

今回のご利用者は、まだ小学校5年生で、この日初めて入るご利用者です。私は、子供好きではありますが、子育て経験は全くありません。子供にどう接するか、戸惑うことも多いですね。因みに妊活頑張り中。(笑)
 外出時には、走り出して止まらないという報告がありましたので、今日一日絶対気を抜いてはいけないと、自分に何度も言い聞かせました。子供は小柄で、尚且つ走るスピードも速く、人込みに紛れてしまったたら、大変なことになりかねません。
 お迎えにあがり、玄関でお会いしたら、元気よく挨拶してくれました。第一印象は、やはり“可愛い”の一言ですね。発語はまだあまり上手ではありませんが、気持ちはちゃんと伝わってきます。お出かけの準備が済んだら、すぐ玄関の柵を開け、飛び出したがります。油断禁物です。
 お会いしたのは初めてに関わらず、すぐ私の腕を掴んで甘えてきます。バス停に近づいたら、バス停に向かって走りだしました。私も全力で走って、後を追って行きました。バス停に着いたとたん、丁度バスが来ましたので、ご利用者の後ろについて乗車しました。バスの中は意外に大人しく座っていました。
 今日は主に昭和記念公園のお散歩ですが、天気が若干微妙でした。雨は降らなそうでしたが、風が凄く強く、寒かったです。天気のせいか、公園には殆ど人影がなく、広大な公園を貸し切り状態、すっかり2人占めな感じです。このご利用者は水遊びが好きなので、噴水を見かけたら駆け足で向かいます。「こんな寒い日には濡れたら風邪をひくよ」と本人に言いきかせますが、理性は遊び心に勝てない気がします。噴水に近づくとやはり駆け足で向かいました、靴と靴下を脱ぎはじめ、噴水に入ろうとします。注意を別の方向に向けようと考え、大好きなアイスがすぐ近くの売店にあることを伝え、注意をおやつに向けてもらうことに成功しました。アイスを食べると、とても喜んでいました。
 興味や関心があるところから離れなくなったり(“固まり”とも言います)、特定の物事に執着してしまったりした場合、強引にそこから引き離すことは極力避けるように努め、本人と相談しあって、納得してもらいます。発語が得意ではない、発語がないご利用者でも、こちらが話す言葉は大体理解してくれます。説明と納得を“言葉”ですることで、ご利用者も自分をコントロールする力を身につけていきます。それは、ガイドヘルプの持つ大きな機能の一つです。日々の細やかなことのひとつひとつが、次の成長へと繋がっていきます。(lee)

Posted at 2016年02月15日 09時00分00秒

東京 3月 ガイドヘル...

2016年3月
講義   6日(日)・13日(日) 9時15分〜17時00分
演習   20日(日)        9時15分〜17時00分
受講料 一般12,000円、学生3,000円
会場  こげら小金井事務所
所在地:東京都小金井市貫井北町1−6−22 JR武蔵小金井駅徒歩15分
定員  40名


↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓


お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
同行研修修了後ガイドヘルパーとしてやっていけるという自信を得ていただければガイドヘルプ開始。

Posted at 2016年02月13日 15時27分25秒  /  コメント( 0 )

2月 行動援護従業者養...

※2月の行動援護従業者養成講座は
定員に達したため募集を終了します。


2016年2月コース 
講義  24日(水)       9時00分〜18時00分
演習  25日(木)・26日(金)   9時00分〜18時00分

受講料 一般24,000円、学生12,000円

会場  こげら小金井事務所
所在地:小金井市貫井北町1-6-22 日興ビル小金井2階
   JR中央線武蔵小金井駅北口徒歩15分
   京王バス「小平団地行」 貫井北町1丁目バス停 徒歩1分
定員  40名


行動援護の利用者はガイドヘルプと比べると極めて少ないのですが、それでもケアこげらの月契約時間は1200時間を超えています。

感覚統合や運動企画といった多くの他の事業者はあまり関心を持っていない、しかし極めて重要な領域も対象としています。


※支援者として未経験という方には、ガイドヘルパー養成講座からの受講をお勧めしています。経験の中には行動障害を持つ方の養育者も含みます。学生の方でも知的障害児・者支援ボランティア活動等の経験のある方は大歓迎です。

Posted at 2016年02月13日 15時15分43秒  /  コメント( 0 )

知的障がい・自閉性障...

下記の日程・内容で起業セミナーを開催します。ケアこげらの児童放課後の職員もぜひ他の稼働日と振り替えて参加ください。ケアこげらに出入りしている学生やガイドヘルパー養成講座に参加した学生・一般人も興味のあるかたはどうぞ。起業セミナーとして「地域創生」のテーマにボランティアで取り組み、全国どこでも飛んでいきたいと思っています。私の最期の社会貢献です。従って内容も組み直します。

起業セミナー とりあえず
3月20日起業セミナー1回目 発達心理学全般(テキスト代200円のみ)
3月27日起業セミナー2回目 太田ステージ評価
4月3日 起業セミナー3回目 ケアこげら児童デイオリジナルテキストによる講義

いずれも日曜日、小金井事務所1階。その後もより広くマーケティングや問題分析手法まで講義します。

Posted at 2016年02月12日 12時59分01秒  /  コメント( 0 )

ラリーが繋いだ2人の...

この日は、市民体育館に卓球をしに出かけます。体育館に向かう道中、ご利用者は、「ミニストップ、バームクーヘン」、「卓球」と、私に話してかけていました。表情は柔らかく、お出かけを楽しみにしている様子が感じられました。
ミニストップが近づいてくると、最近のおやつの定番となっているバームクーヘンが楽しみなのか、足取りが早くなっていきます。ご利用者に「○○さん、バームクーヘン買うよ。歩いていこう」と声をかけると、ゆっくり歩くようになり、ミニストップへ着きました。
おやつ購入後は予定通り体育館へ。卓球場にいる子供を見て、「赤ちゃん怖い・・・」と私に訴えてきました。小さな子供の、特に泣き声が苦手な方なのです。そこで、ご利用者に対して、「小さい子いるね。でも、今は泣いてないから大丈夫だよ。卓球をしよう」と伝えると、ようやく気持ちを卓球の方に向けてくれました。知的障がいの方の中には、気になることがあると、自分で気持ちを切り替えることに時間がかかったり、手助けが必要だったりする方は結構多いのです。
卓球をしている最中は時々動作が止まることもありましたが、私が「○○さん卓球は?」と聞くと、「卓球する!」と元気よく返事をして、再びラリーが始まります。ご利用者は、私の巧みな送球を苦もなく打ち返すなど、素晴らしい腕前の持ち主です。長く、息詰まるラリーが続き、両者一歩も譲らない、そして額には爽やかな汗が流れる。これぞ青春・・・・おっと話しが反れそうだ(汗)、再び本題へ戻ります。結局私が力尽きて、見事ご利用者がこの長いラリーを制しました。この時、ご利用者の表情は喜びに満ちた様子でした。卓球で汗を流したあとは、休憩スペースでおやつとお茶を召し上がり、自宅へと向かいました。帰る道中で本人から、「卓球楽しい。また行く」と笑顔で私に話してかけていました。
ご利用者から直接、「楽しかった」とか、「また行きたい」と言われると、この仕事やっていてよかったなと、心底思うことが多いです。今後も今回の経験を生かし、1人でも多くのご利用者が楽しんでいただけるような支援が出来たらいいなと思いました。(takuya)

Posted at 2016年02月08日 09時00分00秒

“食”の神髄は、美と調...

こげらのご利用者には、親元を離れてグループホームなどで生活している人も多くいらっしゃいます。今回のご利用者もその中のお一人です。作業所がお休みの土日には、ご自宅に帰省されることもあります。
この日は、朝、グループホームから出発し、西立川駅前で他のご利用者・ヘルパーさん達と合流しました。「調理クラブ」と題して、みんなで料理をするイベントです。まず、スーパーで手分けして買い物をしました。お肉や野菜を、みんな一生懸命“目利き”してくれます。近くの社会福祉協議会の建物にある調理室に移動し、Let’sクッキング!! 今日は、「チキンストロガノフ」とデザートの「パンケーキ」を作ります。
このご利用者は調理が大変得意です。見れば驚くほどの包丁さばきを披露してくれます。彼は手先がとても器用で、グループホームで過ごす自分の時間を使って、折り紙とハサミで立体的かつリアルな芸術作品を作り上げたりします(動物やピアノ等、とてもレベルの高い造形物です)。
野菜やお肉を切るくらいはお手の物です。包丁を手にした彼は、ニンジン・玉ネギ・鶏肉と、見事に、そして美しく切り刻んでいきます。自宅で玉ネギを調理する時は、目が沁みないようにゴーグルを使っているそうです。今日はグループホームから来たのでゴーグルは持っていませんでした。そこで、私が持っていたゴーグルタイプのサングラスを見せると、我が意を得たりとばかりに、喜んでそれを使ってくれました。
出来上がった「チキンストロガノフ」、かなりイケました。パンケーキと合わせてお腹もいっぱい。みんな満足して調理と食事を終えました。
おっと、調理には片付けも含まれます。当然、みんなで片付けます。彼は、片付けにも手を抜きません。正確かつ美しく、洗いものと棚への片付けも終え、満足そうな表情を浮かべながら家路に就きました。
この日はグループホームではなく、ご両親の住む自宅に帰ります。帰宅したとき、ご両親は不在で弟さんが留守番をしておられました。その晴れやかな表情に、弟さんも嬉しそうに出迎えてくれました。(satoshi)

Posted at 2016年02月01日 15時03分11秒