こげら会のブログです
メインメニュー
2014-07 の記事

小田原親子ふれあい教室

根府川の拠点に住み込みたいとご希望の淡野(だんの)さんという調理人・管理人を案内しました。7月19日より住み込んでいただき6畳一部屋、キッチン・浴室・トイレ付きで1万円+電気代とガスの基本料金をいただきます。
のうかつ松本さんと淡野さんと私

4月の孟宗竹に続いて6月は真筍

小田原片浦地区親子ふれあい教室本格開催へ向けてリハーサル7月19日〜21日、箕田家族3名と、田部井ヘルパーの父子2名、松崎副理事長の6名で出かけてきます。障害程度区分5の皓平と能力の高い田部井さん。どこまでできるかよいリハーサルになると思います。多分田部井さんは全部できるでしょう。皓平は?
初日⇒丹沢で川遊び、バーベキュー、ボルダリング、簡単な沢登り。ドラム缶風呂。
2日目⇒福浦港で釣りに挑戦、のうかつの急斜面でロープとシットハーネスを使って急坂上り下り、下りは消防士みたいにぴょんぴょん降りる練習をします。
3日目⇒芦ノ湖まで散策。芦ノ湖のクルーズ、箱根で、彼らが食べられる昼食選び。とんかつの店や蕎麦屋を考えています。1000円〜1800円程度。そして箱根ユネッサンスへ。長いウォータースライダーに歓声を上げること間違いなし。

写真は色あせても思い出は色あせない!ふれあい教室で思い出づくりを!
私がアウトドア好きだったのでよく愛車パジェロで出かけました。
▲尾瀬。めったに登山者の行かない長い富士見峠越え。
▲皓平「頑張るぞー」は限界の発語。その後はおんぶ。10時間
▲奥鬼怒。皓平は石投げをして遊んでいました。
▲蔵王。前の週に飯豊山に会社の山仲間と行った。パジェロが壊れてしまい、現地の修理工場に預けた。取りにいくついでに蔵王と栗駒山へ。
▲那須。カラマツ林が美しかった。温泉も最高。那須岳も気持ちの良い山。那須は、父親の私がお気に入りの場所。
▲部下の結婚式で新潟県に行きついでに佐渡。テントは大好きな二人。この後突然天候悪化。強風雨でテントは吹き飛ばされ、家族全員びしょ濡れに

Posted at 2014年07月14日 17時46分58秒  /  コメント( 0 )

東京 9月 行動援護従...

2014年9月 平日3日間(連日)で行動援護従業者養成講座を開催します。

2014年9月コース 
講義  17日(水)      9時15分〜17時00分
演習  18日(木)・19日(金) 9時15分〜17時00分
受講料 一般24000円、学生12000円
会場  こげら小金井事務所
所在地:小金井市貫井北町1-6-22 日興ビル小金井2階
   JR中央線武蔵小金井駅北口徒歩15分
   京王バス「小平団地行」 貫井北町1丁目バス停 徒歩1分
定員  40名

行動援護の利用者はガイドヘルプと比べると極めて少ないのですが、それでもケアこげらの月契約時間は1200時間を超えています。

感覚統合や運動企画といった多くの他の事業者はあまり関心を持っていない、しかし極めて重要な領域も対象としています。

※第3章と演習に注力するために、第1章、2章の一部は宿題として読んでいただくこともあります。
※支援者として未経験という方には、ガイドヘルパー養成講座からの受講をお勧めしています。経験の中には行動障害を持つ方の養育者も含みます。学生の方でも知的障害児・者支援ボランティア活動等の経験のある方は大歓迎です。

Posted at 2014年07月07日 12時30分38秒  /  コメント( 0 )