こげら会のブログです
メインメニュー
2014-03 の記事

小田原知的障がい児・...

1月に小田原で初めてガイドヘルパー養成講座を開催しました。ヘルパーは喉から手が出るほど組織化したいところですが、正職員も必要です。できれば知的障がい児・者、自閉性障がい児・者支援の経験者。3年以上の経験があれば、サービス提供責任者にできるからです。

▲根府川にある一軒家の拠点。短期入所とガイドヘルプをやりたい。農林業と父子ふれあい教室(障がい児と兄弟姉妹とお父さん)で「片浦エリア里山復活プロジェクト」を市議会議員、行政と共に動いているケアこげら。知的障がい児・者、自閉性障がい児・者支援も行っていきたい。

▲メグ副理事長とのうかつ松本さん。トロッコでらくらく。放置竹林再生は重労働。カズ理事長。

Posted at 2014年03月12日 18時20分13秒  /  コメント( 0 )

小田原でハッサク、新...

1月末ハッサク販売。お知らせする前に売り切れ
まずお詫び申し上げます。毎月果実と野菜を頒布するとケアこげらの利用者・ヘルパーに言っていましたが、昨年は酷暑に野菜の苗が全てやられてしまいました。無農薬でやりきる実力がありませんでした。今後は、実際に収穫できたときにブログとこげら通信でお知らせします。
 1月末の今回はハッサクとミカンでした。大型のハッサクは3個で400円(通常600円以上)ミカン
は12個200円。ハッサクは樹木の数を増やす必要があります。
 2014年度これまでの実績からして、今年度販売できそうなものは4月〜5月上旬。旬の筍モウソウチクは3つで1000円。高級料亭の味です。箕田家は若竹煮で決まり。日本酒もビールもいけます。その後の筍6月まで。3つで600円。旬ではないですが十分美味しいものです。6月の旬マダケは歯ごたえがよく、モウソウチクより好きだという方もいます。大型の甘夏を3個で400円(通常600円以上)。他に2013年度、試行的に栽培した、ニンニク、ショウガ、里芋、子芋は、あまりに美味しく少量だったので、松本家、箕田家、松崎家で消費しました。他にもダイコン、ニンジン等が採れます

のうかつこげらに新戦力
 まず武藤理事。こげらのボランティアSEとしてLANを構築。ITの申し子。大学では経営学の教授。会計にも詳しい。現在こげら会理事。お酒仲間。4月よりこげらグループ「株式会社こげらコム」の社員になります。もう一人。ヘルパー小幡さん。とても知的でうんちくをたくさん語ってくださいます。ケアこげらには定年退職後の60代がヘルパーとして大活躍されています。

2014年3月1日(土)、2日(日) 竹林をさらに3反開墾
 両日とも、時折小雨のぱらつく中、放置竹林と格闘。松本さんがチェーンソーで切るのを、3人で運び、最後は安全なところで燃やしました。男性陣に交じってひけをとることなく竹を運びまくるメグに「体育だけは成績が良かったからな」と休んでばかりいるカズ。「夏にはできないのか」との小幡さんの質問に「箕田さんがアルコールの匂いで藪蚊をひきつけてくれたら」と松本さん。「箕田さんができる最高のパーフォーマンス」とメグの応酬。

↑これで陽があたる。昨年あっという間に売り切れた筍。2014年度は収穫1.8倍をめざす。のうかつ松本さんとケアこげらメグ副理事長

 金曜日に、のうかつ高齢者デイ「てんや」が、近所の住民から新鮮な鰯を大量にいただき、「てんや」のご利用者たちが土曜日の私たちの昼ご飯分も、生姜煮とつみれ汁にして用意してくれました。「うまああああーい!!」とメグ。「日本酒くださーい」とカズ。「定置網がいかに自然にやさしいか」うんちくを語り始める小幡ヘルパー。実に楽しい昼ご飯でした。「てんや」の高齢者との心の交流を感じたひとときでもありました。


↑鰯をさばくなんて朝飯前。(本当は昼飯前の光景)続いてすりこぎですりつぶす

↑野菜は当たり前につくってきた利用者たちばかり

 1月に小田原市商工会議所で、小田原初めてのガイドヘルパー養成講座を開催しました。正職員になりたいという方もいらっしゃいました。農林業の拠点だけでなく、今東京三多摩エリアで展開している障がい児・者支援サービスも小田原で立ち上げたいと思っています。

Posted at 2014年03月12日 17時52分51秒  /  コメント( 0 )

東京 4月・5月・6月ガ...

2014年4月コース 
講義  12日(土)・19日(土) 9時15分〜17時00分
演習  27日(日) 9時15分〜17時00分
受講料 一般12000円、学生6000円
会場  こげら小金井事務所
所在地:小金井市貫井北町1-6-22 日興ビル小金井2階 JR中央線武蔵小金井駅北口徒歩15分
定員  40名


2014年5月コース 
講義  11日(日)・17日(土) 9時15分〜17時00分
演習  31日(土) 9時15分〜17時00分
受講料 一般12000円、学生6000円
会場  三鷹市市民協働センター
所在地:東京都三鷹市下連雀4丁目17−23 JR中央線三鷹駅南口徒歩15分
定員  40名


2014年6月コース 
講義  7日(土)・14日(土) 9時15分〜17時00分
演習  29日(日) 9時15分〜17時00分
受講料 一般12000円、学生6000円
会場  障害者総合支援センター「フレンドリー」
所在地:西東京市田無町4丁目17番14号 西武新宿線田無駅徒歩8分
定員  40名
↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓

お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
同行研修修了後ガイドヘルパーとしてやっていけるという自信を得ていただければガイドヘルプ開始。

Posted at 2014年03月06日 14時04分54秒  /  コメント( 0 )