こげら会のブログです
メインメニュー
2013-08 の記事

学生さんにさらに優遇制度

8月26日〜28日の養成講座は夏休みの学生をねらったものです。ねらい通り学生が多勢きました。誘い合わせて二人で来た方は2割引、三人で来たら3割引、四人できたら5割引、五人以上は五割引とします。誘い合わせて多勢受講いただけると嬉しいです。
実際に稼動に入って30時間稼働いただければ、受講費全額キャッシュバックします。元はとれているからです。
インターンシップ企画の一環でもあります。9月11日には、職員vs学生で研修会を行い、学生の交流スペースづくりをどう進めるか話し合います。実地の利用者支援(+OJT)+研修がこげらのインターンシップです。

Posted at 2013年08月27日 17時34分57秒  /  コメント( 0 )

2013年度2回目の理事会

 今回の理事会は2つめのホーム建築に関わる入札において義務付けられているものです。理事・監事には次々と新手のテーマと資料を送り付けており本当に感謝しています。せめて理事会の後の懇親会で、本音を語っていただきながら楽しんでいただいています。

Posted at 2013年08月26日 16時23分10秒  /  コメント( 0 )

インターンシップ

毎月行なっている職員研修会に学生まじえることとしました。9月11日9時30分〜12時30分内定者を中心に学生チームvs職員チームでマーケティングのアイデアを出し合ってもらいます。今回は小金井事務所2階を留学生を含む学生交流カフェバーとしていく企画会議です(小金井事務所)。社会人になれば必須の学びです。大学では教えてもらえません。3年生以下の方も歓迎します。一人でも多くの学生にこげら会を知っていただきたいのです。飛び込みで参加ください。

Posted at 2013年08月25日 17時42分55秒  /  コメント( 0 )

名児耶裕子鮮烈のうか...

猛暑の中、職員名児耶裕子(なごやゆうこ)がのうかつにデビューしました。農業を希望し、6か月著名なファームで研修を受けてきたユウコ。こげらでは、まず利用者の直接支援ということで3か月それに徹してきました。障がい児・者の支援も面白い。障がい児・者も取り組める農作業を組み立ててみたいということで合格。この日のデビューを迎えました。カズ理事長は猛暑の中15分であえなくダウン。今回はカメラマンに徹しました。

▲トマトの前で。芽引きのコツを教えるユウコ

▲昼食後3時過ぎまでは休憩。爆睡するメグとユウコ。男たちは甲子園準決勝

▲今年最後の甘夏とり。脚立に乗るのは運動神経抜群のマサト。子ども時代以来の木登りにはしゃぐユウコ

▲ユウコの確かな知識と技術に一目を置くのうかつ松本さん

Posted at 2013年08月23日 12時57分30秒  /  コメント( 0 )

小田原に続きあきる野

 
▲撮影はいずれもメグ副理事長 珍しいトマトをがぶり
常日頃ご協力いただいている西武信用金庫さんのはからいにより、あきる野市の農業の様子を見学してきました。まずは小田原で農作業の流れを確立することが先ですが、あきる野は都民にとっては農産物のブランド市である上に、小田原より近いという魅力があります。ガイドヘルプや合宿でも秋川渓谷やサマーランドはよく行っています。超暑い8月16日、農業を勉強してきて、自宅でも有機にこだわって家庭菜園をやっているという名児耶裕子(なごやゆうこ)職員とカズ理事長、メグ副理事長の3名で、地元の方に案内いただきました。ゆうこは6年のイギリス滞在経験があり、私より英会話は上手です。日本でケアこげら農法を確立して国際展開をめざします。なおゆうこの小田原デビューは8月21日です。4名で行き、一気に3つ畑をつくる予定です。

Posted at 2013年08月23日 12時56分51秒  /  コメント( 0 )

8月13日2回目の採用面接

 既に5名内定を出していますが、大卒2回目の採用面接試験をしました。今回は7名の選考。うち中国人留学生2名。熱心は学生が多くて、ぜいたくな選考です。嬉しい悲鳴をあげています。

Posted at 2013年08月19日 17時49分15秒  /  コメント( 0 )

2度目の採用面接

有償インターンヘルパー13日、今年度2度目の大学生採用説明会を行います。中央大、文教大、桜美林大、東京経済大(中国人留学生)、群馬大、日本社会事業大、もう一名中国人留学生。既に5名内定(上智大、立正大2名、淑徳大(中国からの留学生)、東京福祉大、目白大)を出しているし、理学療法士と作業療法士は最低1名ずつ採らないといけないので、最大で14名の内定という可能性があります。収益構造上は70名ヘルパーを増やす必要があります。有償インターンやーい!
なお先輩職員は、慶応大、上智大、大東文化大、東京経済大、東京大、中央大、東京学芸大、実践女子大学…と多彩になってきました。

小金井事務所新規オープン!!忙しい人でもすぐ資格が取れる3日連続のコースです。
夏休み中の学生さん、資格を取得して新規オープンする小金井事務所で一緒に働きませんか?
講義  8月26日(月)、27日(火) 9時15分〜17時00分
演習  8月28日(水) 9時15分〜17時00分
受講料 一般12000円、学生6000円
会場  ケアこげら小金井事務所
所在地:小金井市貫井北町1-6-22日興ビル小金井2階
     中央線武蔵小金井駅北口徒歩15分
     京王バス「小平団地行」貫井北町1丁目バス停徒歩1分
定員  40名
2013年9月コース
講義  9月14日(土)、21日(土) 9時15分〜17時00分
演習  9月28日(土) 9時15分〜17時00分
受講料 一般12000円、学生6000円
会場  西東京障害者総合支援センター
所在地:西東京市田無町4-17-14 田無駅北口徒歩15分
定員  40名
研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
同行研修修了後ガイドヘルパーとしてやっていけるという自信を得ていただければガイドヘルプ開始。ガイドヘルパー以外は、講座で修了証を得なくても支援のアルバイトに就けます。職員が同じスペースにいて支援をしているので、教えてもらえます。
知的障害児・者ガイドヘルパー募集
時給 移動支援 身体介護なし1100円、身体介護有り1700円(但し1時間半以降1100円)
行動援護 2000円、ホームヘルプ身体介護2000円(但し1時間半以降1100円)、有給休暇
資格 ホームヘルパー3級以上、知的障害児・者ガイドヘルパー養成講座修了生 行動援護は知的障害児者支援の実務経験2年以上(暫定措置として現在は1年以上)も必要

▲移動支援や行動援護のような外出の支援

▲児童デイサービス時給900円

▲短期入所いただきまーす。みんなで買い物に行き、夕食を作ったよ。泊まりのできるヘルパーも募集しています。短期入所(西東京市新町、世田谷区宇奈根)、ケアホーム宙(そら 東大和市)一泊(21時〜翌朝9時標準9000円食費一部補助有り。委細は面談の上で

現段階のサービス提供市区
武蔵野市、西東京市、小平市、小金井市、東大和市、三鷹市、府中市、調布市、国分寺市、国立市、立川市、狛江市、多摩市、稲城市、世田谷区の全域、立川市、東村山市、杉並区、渋谷区、練馬区、大田区、川崎市の一部。お近くにお住まいの方ぜひご検討ください。

Posted at 2013年08月13日 13時01分38秒  /  コメント( 0 )

ケアホームの新築工事...

平成25年度
東京都通所施設等整備費補助事業における工事入札について


公表期間
8月 12日〜 9月 1日(17:00まで)

現場説明会:9月 5日(木)14:00〜小金井事務所にて。

入札:9月20日(金)10:00〜小金井事務所にて。

法人名:特定非営利活動法人こげら会                      
業種:建築
工事件名:特定非営利活動法人こげら会ケアホーム「芝久保どろっぷす」新築工事
工事場所:西東京市芝久保町1−22−2
敷地面積  133.72
建築面積   53.36
延床面積  106.72
建物構造  木造2階建て

入札参加条件
1 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当していないこと。
2 東京都競争入札参加有資格者指名停止等取扱要綱(平成18年4月1日付17財経総
第1543号財務局長決定)に基づく指名停止期間中であることなど指名から除外する期間中でない者
3 東京都契約関係暴力団等対策措置要綱(昭和62年1月14日付61財経庶第922号)
第5条に基づく排除措置期間中でないものであること
4 建設業の許可を有する事
5 東京都内に契約締結権限がある本店、支店または営業所があること
6 経営不振の状態(会社更生法第17条第1項に基づき更生手続開始の申し立てをしたとき、民事再生法第21条第1項に基づき再生手続開始の申し立てをしたとき、手形又は小切手が不渡りとなったとき等)にないこと。

7 東京都の平成23・24年度建設工事等競争入札参加有資格者で、格付けがEランク以上であること

工期:契約確定の日から平成26年2月28日まで

備考
希望申出先:こげら会ホーム事業事務局 担当:松崎まで
電 話 042−349−6950
FAX 042−349−6951

受付時間:9:00〜17:00
住 所:〒184-0015小金井市貫井北町1−6−22日興ビル小金井2階

注)内容を変更することがあります。
8/24の現場説明会前までに
  1.所定の入札参加希望書に質問票等を添えて提出していただきます。
  2.質問票を提出されない場合は、工事希望はできません。

Posted at 2013年08月12日 19時34分11秒  /  コメント( 0 )

続有償インターン

本日職員会議・研修に今まで出した内定者5名が全員参加してくれました。また一名就職先候補として検討してくれている学生も参加してくれました。テーマは、
◆研修
〃濂峻理論とメルロ・ポンティ(長田)
◆会議
Eくん短期入所脱走対策
・これまで2回脱走があり、そのときに現場の者の勝手な判断として、外へ出られないよう施錠
 し、窓は僅かしか開かないようにした。
・理事長の指示で、すべて元に戻した。拘束をしてはならない。逃がすような支援をしているの
 がいけないのだ。無理に出ようとして首をはさんでしまったり、2階から跳び下りて。頸椎を損
 傷し、首から下が動かなくなって、軽度知的障がいだけでなく身体障がい者になってしまった
 例も他事業所にある。
・とりあえずベッドにマットセンサーを敷き、離れれば大きな音が鳴るようにする。
∧元学院大学説明会と医療職中途会社からの紹介(松崎・箕田)
4麌佞鬚匹考えるか(箕田)
・ホーム建築を急いでほしい。ホームに入れれば、一応親としてひと安心。だから西東京市の土 地代を5名の親が寄付してくれてこげらが購入した。これは認めることとした。
・隣の小平市のときわ会は、親が寄付したくても認めない。しかしその分ホーム建築は遅れる。
・不要になった玩具を寄付してもらったことがある。
・児童デイや短期入所、外出支援(余暇活動支援)のために寄付金を募るというのはいかがなも
 のか。これまで自分たちはnpoとはいえ、民間企業のつもりでやってきた。特に現在のようにニ
 ーズに対して供給が追い付いていない状況下で、寄付金を募るのは高みに立っていないか。
・ときわ会とこげらは考え方が違うが、寄付の考え方をふらふら変えていれば、それはこげら会
 の理念にかかわる問題となる。
 結論⇒既に3人の方から申し出があった。既に振りこまれている場合は、現在キャッシュが一番
 きつい時期なので、好意に甘えて、念のためあずからせていただく。そしてキャッシュフロー が好転する予定の次年度の下半期にお返しする。
2027年度要支援切り離し(国から市区町村事業へ)に伴う高齢者デイの転換。
・要支援利用者から要介護1〜2へ
・市の方針によっては、武蔵野市の児童デイのスペースと西東京市高齢者デイのスペースを交換
 することも検討する。
ヂ耋儔雜酳欷影各に伴う進出準備。ノウハウ(マニュアル)中国語へ転換。中国人追加で2名採
 用か。
自転車、バイク等交通費見直し(松崎)
◆2013年度事業計画途中経過報告
^榮哀ッチン企画(井水)と柳沢のシャッターの降りた空き店舗の多い商店街の様子(小林)
▲螢ナビの状況とインターンシップ。リクナビ、ナジック社(小松・箕田)
児童デイテキストと現場の一致。東京都福祉サービス第三者評価者でもある松崎と箕田でサー
 ビス評価に入りながら完成していく。

次月以降も呼びかけていきます。3年生の方でもインターンシップの一環として参加されるのは大歓迎です。

Posted at 2013年08月12日 18時51分10秒  /  コメント( 0 )

8月13日大卒2度目の採...

 8月13日に小金井新本部にて、2度目の採用面接を行います。今年度は既に5名の内定者を出していますので、よほど経営を頑張らないといけません。

▲リクルートスーツに身を包む学生と普段着のこげら若手職員と理事長。質疑応答は若手中心「理事長は吹くからなあー」と。

Posted at 2013年08月09日 16時22分29秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ