こげら会のブログです
メインメニュー
2013-07 の記事

ご利用者の皆様、職員...

のうかつこげら無農薬野菜・果実+花卉頒布会員の募集
 4月よりのうかつの得意とする柑橘類(甘夏みかんとレモンと)を大量にお買い上げいただきありがとうございます。筍(たけのこ)に関しては、需要に応えきれず申しわけありませんでした。初期の筍を食するチャンスは、1年のうちでも僅かであり、高級料亭ものの味です。僅かであり、高級料亭ものの味です。のうかつこげらでは、現在、のうかつの松本親子の指導を受けながら、ニンジン、チンゲンサイ、カブ、レタス、ナス、トマト、ニンニク、エダマメ、キュウリ、オリーブ…等様々な野菜や樹木を育てています。柑橘類も季節に応じたものが収穫できます。全て無農薬です。
 そこで「のうかつこげら」はいよいよ、販路として会員を募集することとしました。1ヶ月に一度、のうかつの野菜・果物とエコポット(1ヶ月程度でこわれて土に戻ります)に移し替えた花を頒布したいと思います。
頒布する野菜・果実の予定はお伝えしますが、実際に収穫できるかどうかは、虫や動物の害によって変わります。それでも旬の無農薬の食材を誰よりも早く、安く食したい、ついでに花卉を届けて欲しいという方は、7月20日より受け付けて。9月より頒布開始します。

 
▲愛車BMWで駆けつけたkazu理事長「湘南の風になってきたぜー」と。どう見ても軽トラの方が似合う農作業服。バックはのうかつの高齢者ミニデイサービス。megu副理事長も確実に農民化が進んでいる。ポーパーイ!!オリーブの樹も根付きました。搾油の作業場もつくらんといかん。加工工場づくりは、収穫が多過ぎるときの調整弁としても障がい者の働き場づくりとしても重要。大量に採れたきゅうりは「きゅうちゃん」に。

▲松本さんとトロッコ。「ストレスとぶー」と。破顔一笑。

Posted at 2013年07月08日 09時30分26秒  /  コメント( 0 )

5月と6月2回の説明会の...

 合わせて40名近い大学4年生に、説明会に来ていただき、その中から受験希望者に試験を行なって、とりあえず5名の内定を出しました。うち1名は中国からの方であり、こげらでは中国人は2人目となります。2回目6月の説明会参加者の試験はこれからであり、合わせて8名くらいに内定を出したいと思っています。リクナビさんさまさまです。こげらが4年生大学生にも見向きをしてもらえる存在にまでやっとなったということもあるでしょう。
採用試験を受けられた皆様への内定の連絡は、7月10日以降になると思います。ご了承ください。
‐磴い児・者、高齢者福祉があくまで事業の中心ですが、
∈8紊寮度外事業への拡大、アジア・アフリカ展開へ向けて、多様なスキル・経験を求めています。
・既に農業を学んできたかたは採りました。小田原のうかつこげらメンバーと共に、一緒に有機農法を世界中に広めようと言っています。
・留学生の採用を進めると共に、職員の語学力をアップするために、TOEIC受験を奨励しています。受験費用はケアこげらから出します。理事長は900点をめざすと豪語していますが、どうでしょうか。理事長は、フランス悟も少しできますし、最近はポルトガル語も始めたようです。中国人採用に伴い「中国語教室」も始めます。タイ語を始めた職員もいます。
・調理の得意な方も「買い」です。ダイニングバー+移動キッチンをアジア・アフリカに展開したいという夢も持っています。
9腓錣擦胴餡隼餝覆鮖つ専門職も必要です。児童デイを拡大し、就学前児童の私塾もやろうとしているので、保育士が欲しいところです。経験のある理学療法士、作業療法士も本格的に一本釣りに入ることにしました

▲担当のさおりんとゆうじ そしてカズ理事長。他に幹部2名で対応しましたが、若い職員の方が等身大でよいのではないかと感じました。

Posted at 2013年07月06日 12時05分27秒  /  コメント( 0 )

株式会社エム福祉人財とは

株式会社エム福祉人財は理事長が経営する会社です。主として理事長の得意とする人事制度の設計をはじめとして、経営、問題分析手法、マーケティング、品質管理システム…と多岐にわたってコンサルティングを行なってきました。こげら会が立ち上げ時の赤字の時期にはフル回転でした。こげら会が大きくなるにつれて、手が回らなくなってきましたし、こげら会からの給与・賞与だけで理事長もやっていけるようになりました。
・現在でも事務所はこげら会と同じ場所にあります。
・megu副理事長とのうかつ松本さんは、エム福祉人財の第三者評価者でもあります。

Posted at 2013年07月05日 17時48分01秒  /  コメント( 0 )