こげら会のブログです
メインメニュー
2013-05 の記事

のうかつ農産物を販売

今回初めて職員以外にセールスしてみました。
購入いただいた利用者保護者から感想メールをいただきました。
小平市のB様より「筍 まずは刺身にしてわさび醤油で食べました 軟らかくて美味しかった(^O^) ありがとうございます」
東大和市のC様より「おはようございます たかおが甘夏おいしそうに一個全部食べました。有難うございます 」
また他事業者から無農薬甘夏を購入し食べ比べた理事長妻は、「のうかつの甘夏の方が大きいし美味しい」と太鼓判をおしてくれました。
利用者の保護者10数名が応じてくださいました。こういった方々の口コミの力も得ながら、顔の見える消費者と顔の見える生産者をつないでいきたいと思っています。

▲筍をのうかつの釜で茹でる理事長

▲昔ながらのこの雰囲気がたまらない。枯れ木で煮るので燃料代はただ。

▲シミもつくし、ごつごつした無農薬の甘夏

Posted at 2013年05月26日 19時33分59秒  /  コメント( 0 )

夏利用者旅行の下見

夏の利用者との旅行のために下見に行ってきました。晴れた日の山梨県尾白川堰堤での水遊びは、滑り台あり、自然のプール有り、滝の裏側にも行けるということで利用者は毎年歓声を上げます。尾白川に下見に行った頃はこげらとして出張手当を出せるような経営状況ではなかったので、箕田家家族4名で八ヶ岳に旅行に行き、現地の民宿のおやじさんに教えていただいたのでした。他の水系より水温が高い、鉄砲水が出ない、花崗岩なので白くて美しいというセールスポイントを教わりました。尾白川は何度も使っていますが、ずっと気になっていたのが尾白川渓谷。ついでに散策できないかなと思って、妻と行ってみましたが、本格的沢道の登山道でした。装備も技術も必要ということで、いくつかある滝も最初の一つで、旅行に利用することを断念。明日出直して佐久側にある今夏の宿泊先そのものの「長者の森」に行ってきます。ついでに川上村でフライでいわなをめらってみるか。
▲最初の滝で断念

▲吊り橋

▲かもしかも出てきた
 なお韮崎では屋内の回遊プール+温泉を訪ねました。浮き輪もOKということですし、韮崎インターから車でわずか10分のところだったので、往路の初日ないし、帰路の3日目が雨天だったっ場合、選択肢の一つとなります。

Posted at 2013年05月26日 18時50分46秒  /  コメント( 0 )

採用説明会参加ありが...

採用説明会を開催しました。2日間で28名の方に参加いただきました。来ていただいた学生さんには感謝感謝です。昨今は旅館一つ、レストラン一つ決める際にもネット検索する時代なので、簡単なVTRを見ていただいた後、いきなり質問提出とそれに対する回答に入りました。興味を持たれた方、アンケートの中で自分にあてはまるという項目がいくつかでもあった方はぜひエントリーください。
▲担当責任者は3年目の女子職員

▲質問に応える男子若手

▲もちろん理事長他幹部も。でも若い職員の方が等身大でいいかも

Posted at 2013年05月18日 10時51分45秒  /  コメント( 0 )

男子職員マサトのうか...

5月7日、8日に小田原のうかつに行ってきました。若手のマサトも加わって、筍掘りとレモンの収穫を行いました。筍はその場で釜で茹でました。レモンはごつごつして見た目は、スーパーに並んでいるものより良くないですが、「農薬をまき、ワックスで磨いたレモンなんか輪切りにして紅茶に入れるなんてしたくない」と感じました。次回はオリーブの他、夏採り野菜のトマト、ナス、キュウリ、ゴーヤの苗を植える予定です。採ってきたものは、今回からは職員に安価な価額で引き取ってもらうこととしました。いずれはヘルパー、利用会員へと広げて、顔の見える顧客を組織していこうと思っているので、その第一歩です。支払うに足りると職員が思ってくれれば、次はヘルパー、利用者に広げていきます。高齢化が進み、柑橘類や野菜づくりを引き継ぐ人がいなくて、竹林にどんどん覆われていく小田原の地において、のうかつの手伝いをしながら、何とかかつての姿を一つ一つ取り戻していければと思います。
筍はその場で釜ゆで。

採取したレモン。西東京事務所で、利用者・職員・ヘルパー・理事に限りお分けします。但し出張費がかかっているので、1個大50円、小30円申し受けます。発達障がいの方の働き場を作ると共に会員制顧客にして、消費者と生産者が互いに顔の見える関係にし、志ある農家の支援にもしたいと思います。事業構造づくりの第一歩です。ご協力お願いします。

Posted at 2013年05月10日 16時11分50秒  /  コメント( 0 )

無農薬・無ワックスレ...

採取したレモンが届きました。「しみ」もあるし表面はワックスがけしていないので美しくはありません。西東京事務所に置いてあります。利用者・職員・ヘルパー・理事の方に限り頒布します。但し出張費がかかっていますので、大1個50円、小1個30円申し受けます。いずれは、会員組織化して、他の柑橘類、朝採れ野菜とセット詰めにして、会員家庭に車両で配って歩くという夢を持っています。黒字化には時間がかかると思いますが、のうかつと共に粘りたいと思います。

Posted at 2013年05月10日 16時01分06秒  /  コメント( 0 )

5月コース 2名キャン...

ガイドヘルパー養成講座5月コース2名キャンセルが出ました。
残り2枠です。早い方順になります。ご希望の方お早めにお問い合わせください。お待ちしております。

Posted at 2013年05月08日 13時10分54秒  /  コメント( 0 )

5月講座は満床です

キャンセル待ちにするか、6月以降のコースをお選びください。
Please use waiting for cancellation or choose the course in June and afterwards.
是不是要废除等候,请选6月以后的路线。
취소 기다리러 할 것인가, 6월이후의 코스를 선택해 주십시오.
S'il vous plaît utilisez l'attente pour annulation ou choisissez le cours en juin et après.
Por favor use esperando por cancelamento ou escolha o curso em junho e depois.
Por favor use esperar para la cancelación o escoja el curso en junio y después.

Posted at 2013年05月06日 17時34分33秒  /  コメント( 0 )

再び小田原出陣

小田原のうかつに7日から若手の男子職員佐々木くんと行ってきます。実際にレモンを収穫してくるのと、畑づくりのために斜面を平地にして、土留を竹で作りたいと思っています。また有機の堆肥づくりをしたいと考えています。日本園芸協会の6カ月コースの通信教育は1ヵ月半で終えてしまいました。頭でっかちの状態をのうかつの指導を受けながら、早く改善して農民になりたいと思います。
日帰りでも行けるのですが、釣りを15年ぶりに再開するために、湯河原の旅館を予約しました。温泉も料理も楽しみですな。メバル、キス、あおりいかあたりでしょうか。鯵はどうかな。

登山も再開することとしました。但し、もはやロッククライミングは断念。シューズをメグに譲りました。私は男性にしては足は小さく、彼女は大きい方なので、ちょうど合いました。最も本当にクライミングをするときには、きつめにして脱げないようにするのですが、彼女はまだ安全な室内のウォールクライミングなので問題ありません。5月の尾瀬に念のためザイルとシットハーネスを持って妻を連れていきたいと思います。


もうひとつ楽器も再開します。昔はさらにキャンプ道具もパジェロに積んで遊びまわっていたものです。ベネッセを辞めて起業してからは忙しくて趣味どころではなくなりました。しかし今は、仕事が楽しくて趣味と区別がつかなくなってしまっています。ただ小田原早川港で釣りをしている人を見たときに、昔のことを思い出してしまいました。

Posted at 2013年05月02日 17時58分40秒  /  コメント( 0 )