こげら会のブログです
メインメニュー
2010-08 の記事

行動援護従業者養成講...

行動援護従業者養成講座2010年度2回目の日程が決まりました。
2月16日(水)、17日(木)、18日(金)の3日間連続です。会場は今からおさえますが調布方面の予定です。

テキストは、少し改訂し、応用行動分析(行動療法)のことを少し積極的に位置付けてみました。また今回は、強度行動障害を持つ利用者に対する支援において、多くの実績を持つ社会福祉法人同愛会から盪獲事長をお招きします。そして「自傷」については、特別に時間を割くこととしました。

詳細は後日ブログに掲載します。

テキスト追加部分一部
4)応用行動分析(行動療法)を活用する
〇抉腓竜史,鯀やす
 応用行動分析は、行動変容のための技法を科学としてのプロセスに基づいて用い環境の中にある刺激を制御することによって、障害児者の行動を変容することをめざします。今まで述べてきたように、障害児者の心をつかみ関係性を構築する努力は続けていくとして、刺激の操作により短期間で行動障害をなくしていくことができるとすれば、それは方法論として積極的に位置づけるべきものと考えます。
1 次々とそして様々な行動障害を持つ利用者が会員となっており、その中には応用行動分析による支援手法が有効ではないかという方がいる。逆に、それなしではなかなか戦略が立てられない。
2 養育者から見ると、日常生活での厄介な問題に対しては具体的な対処法が欲しい。いつまでも「様子を見ましょう」では耐えられない。
3 実際には、養育者は、子どもが幼少の頃から、応用行動分析という言葉は知らなくても、強化と弱化を繰り返してきている。褒める、ごほうびに抱擁する、くすぐる、叱責する、要求に応じない…といったことを行ってきている。躾は、障害の有無を問わず必要である。そして言語操作能力の低い障害児者の場合は、理屈で理解してもらうことが難しいために、余計に、強化子を活用することは多い。「叩く」より「相手の手を引っ張る」さらには「相手の目を見て一言でも発する」といった行動を強化子により習慣化するのである。頭髪はなぜ全部洗うのか、食べ物はよく噛んでから飲み込むのか、理由を理解してもらうのは難しい。「そういうものなのだ」とやはり習慣化するのである。
4 その養育者が、明らかに誤った強化をしているケースも見られる。親は確かな方法論を持った最強の療育者をめざして欲しいのだが、そのためには職員にも助言できるだけの知識とスキルが必要である。
 参考:「自閉症児の親を療育者にする教育」(北アイルランドPEAT)における教育を受けた親 
 たちと専門家の協働による応用行動分析の実践
5 激しい自傷や他傷、食事障害等に対して行動の背景を探る努力は必要として、刺激の制御によって、なくすことができるのであれば、それを試みないという理由がない。
 
理事長の私(箕田)も自身の子育てにおいて、もっと学習していれば、「般化」において課題を残すことはなかったかもしれないと思っています。

Posted at 2010年08月31日 14時04分55秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー養成講...

ガイドヘルパー(知的障害児者移動支援従業者)養成講座のお申し込みは、資格は何も持っていなくても受講可能です。受講修了後は、知的障害児者のガイドヘルプに全国どこでも入れるようになります。9月は初の小田急線である町田です。新百合丘事務所と世田谷区宇奈根(成城学園)の新拠点のパワーアップも今求めています。11月は超久しぶりの本部地元西東京市です。

9月コース
講義  9月18日(土)、19日(日) 9時30分〜17時00分
演習  9月26日(日) 9時30分〜17時00分
場所  ぽっぽ町田(東京都町田市原町田4-10-20 町田まちづくり公社ビル1階内 )
定員  40名

10月コース
講義  10月16日(土)、24日(日) 9時30分〜17時00分
演習  10月30日(土) 9時30分〜17時00分
場所  三鷹市市民協働センター(東京都三鷹市下連雀4−17−23 JR三鷹駅下車南口徒歩15分)
定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

11月コース
講義  11月13日(土)、20日(土) 9時30分〜17時00分
演習  11月27日(土) 9時30分〜17時00分
場所  コール田無 (西東京市田無町3-7-2 西武新宿線田無駅北口徒歩10分)
定員  40名


↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓

お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
現段階のサービス提供市区
武蔵野市、西東京市、小平市、小金井市、東大和市、三鷹市、府中市、調布市、国分寺市、国立市、立川市、狛江市、多摩市、稲城市、世田谷区の全域、立川市、東村山市、杉並区、渋谷区、練馬区、大田区、川崎市の一部。お近くにお住まいの方ぜひご検討ください。

〒202-0023 西東京市新町1-14-10

知的障害児・者ガイドヘルパー募集
時給 移動支援 身体介護なし1100円、身体介護有り1700円(但し1時間半以降1100円)
行動援護 2000円、ホームヘルプ身体介護2000円(但し1時間半以降1100円)、有給休暇
資格 ホームヘルパー3級以上、知的障害児・者ガイドヘルパー養成講座修了生 行動援護は知的障害児者支援の実務経験2年以上(暫定措置として現在は1年以上)も必要

Posted at 2010年08月14日 15時11分19秒  /  コメント( 0 )