こげら会のブログです
メインメニュー
2010-05 の記事

ガイドヘルパー 田園...

知的障害児・者支援ケアこげらのブログです。

理事長の箕田です。
今日は川崎市麻生養護学校を訪問し、地域連携協働係の先生と情報交換をしてきました。その前に途中にある田園調布学園大学の地域交流センターに3度目立ち寄りました。本ブログでも紹介している6月14日ヨネッティー王弾寺でのセミナー「知的障害児者を犯罪から守るために」のチラシを置かせていただきましたので、ぜひ持っていっていただきたいし、ヘルパーになることやケアこげらの職員をめざすことも検討いただきたいものです。ところで本大学の学生が多く麻生養護学校でボランティア体験をしているとか。川崎フロンターレ観戦ボラなんて楽しそうですね。福祉系の大学や学科には必ず一定の割合で知的障害児者に関心を持つ学生がいます。おつきあいが始まれば嬉しいですね。

麻生養護学校では、地域の先輩たちのがんばりについて、多くの話をうかがうと共に、川崎市のネットワークに加えていただき、22日にも別の集まりに参加させていただくことになりました。養護学校、大学、福祉サービス、利用者、家族一体となって地域での生活を創っていこうとされている動きに、微力でも貢献したいと思いました。ところで青葉台に住むこげらヘルパーから日体大にも知的障害児者支援をめざす学生は多いと聞いていたので、先生にもうかがったところ、「その通りです。うちの学校の教諭にもいますよ」とのこと。

で、ついでに飛び込みで日体大へ。ここでもたいへん丁寧な応対をしていただき、早速セミナーとガイドヘルパー養成講座のチラシを置いてきました。体力・筋力・運動会には縁遠い私です。うらやましいスポーツエリートの諸君がケアこげらで活躍していただければと思います。

帰りの足で、小田急線柿生駅と新百合ヶ丘駅で物件探し。明日はあざみ野駅で探します。宇奈根の前衛2拠点です。

Posted at 2010年05月18日 17時39分14秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー養成講...

ガイドヘルパー(知的障害児者移動支援従業者)養成講座のお申し込みは、資格は何も持っていなくても受講可能です。受講修了後は、知的障害児者のガイドヘルプに全国どこでも入れるようになります。9月は町田です。小田急線と田園都市線を追加することとしました。
6月コース
講義  6月20日(日)、26日(土) 9時30分〜17時00分
演習  6月27日(日) 9時30分〜17時00分
場所  三鷹市市民協働センター(東京都三鷹市下連雀4−17−23 JR三鷹駅下車南口徒歩15分)
定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

7月コース
講義  7月10日(土)、17日(土) 9時30分〜17時00分
演習  7月24日(土) 9時30分〜17時00分
場所  東大和市民会館ハミングホール(東京都東大和市向原6-1)定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

8月コース
講義  8月14日(土)、21日(土) 9時30分〜17時00分
演習  8月28日(土) 9時30分〜17時00分
場所  むさし府中商工会議所(府中市緑町3-5-2 京王線東府中駅徒歩1分)
定員  40名

9月コース
講義  9月18日(土)、19日(日) 9時30分〜17時00分
演習  9月26日(日) 9時30分〜17時00分
場所  ぽっぽ町田(東京都町田市原町田4-10-20 町田まちづくり公社ビル1階内 )
定員  40名

↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓

お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
現段階のサービス提供市区
武蔵野市、西東京市、小平市、小金井市、東大和市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、国分寺市、国立市、立川市、狛江市、多摩市、稲城市、世田谷区の全域、立川市、東村山市、杉並区、渋谷区、練馬区、大田区、川崎市の一部。お近くにお住まいの方ぜひご検討ください。

〒202-0023 西東京市新町1-14-10

知的障害児・者ガイドヘルパー募集
時給 移動支援 身体介護なし1100円、身体介護有り1700円(但し1時間半以降1100円)
行動援護 2000円、ホームヘルプ身体介護2000円(但し1時間半以降1100円)、有給休暇
資格 ホームヘルパー3級以上、知的障害児・者ガイドヘルパー養成講座修了生 行動援護は知的障害児者支援の実務経験2年以上(暫定措置として現在は1年以上)も必要

Posted at 2010年05月18日 17時11分57秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー(知的...

ガイドヘルパー(知的障害児者移動支援従業者)養成講座のお申し込みは、資格は何も持っていなくても受講可能です。受講修了後は、知的障害児者のガイドヘルプに全国どこでも入れるようになります。

6月コース
講義  6月20日(日)、26日(土) 9時30分〜17時00分
演習  6月27日(日) 9時30分〜17時00分
場所  三鷹市市民協働センター(東京都三鷹市下連雀4−17−23 JR三鷹駅下車南口徒歩15分)
定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

7月コース
講義  7月10日(土)、17日(土) 9時30分〜17時00分
演習  7月24日(土) 9時30分〜17時00分
場所  東大和市民会館ハミングホール(東京都東大和市向原6-1)定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

8月コース
講義  8月14日(土)、21日(土) 9時30分〜17時00分
演習  8月28日(土) 9時30分〜17時00分
場所  むさし府中商工会議所(府中市緑町3-5-2 京王線東府中駅徒歩1分)
定員  40名




↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓

お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
現段階のサービス提供市区
武蔵野市、西東京市、小平市、小金井市、東大和市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、国分寺市、国立市、立川市、狛江市、多摩市、稲城市、世田谷区の全域、立川市、東村山市、杉並区、渋谷区、練馬区、大田区、川崎市の一部。お近くにお住まいの方ぜひご検討ください。

〒202-0023 西東京市新町1-14-10

知的障害児・者ガイドヘルパー募集
時給 移動支援 身体介護なし1100円、身体介護有り1700円(但し1時間半以降1100円)
行動援護 2000円、ホームヘルプ身体介護2000円(但し1時間半以降1100円)、有給休暇
資格 ホームヘルパー3級以上、知的障害児・者ガイドヘルパー養成講座修了生 行動援護は知的障害児者支援の実務経験2年以上(暫定措置として現在は1年以上)も必要

Posted at 2010年05月16日 18時04分25秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー 作業...

知的障害児・者支援ケアこげらのブログです。

作業所と地域における自立生活プログラムのイメージがかなり固まってきました。

〃盈とか支援という言葉は使わない。
⊇∀または作業の場を提供することが大切
作業所を立ち上げたら、その利用者が中心となって当事者活動を立ち上げる
<国分寺>
ず邏判蠅終わる夕方以降、利用者が自宅に帰らず、たまり場を楽しむとよい。
ゼ業が終わった学生も少しずつ集まってくる。当面のリーダーは学芸大学の二人。
1か月に1回か2回は、地域での自立生活を実現するために学習と議論を行う。ここでは支援者として学生が入る。ヘルパーないしインターンシップ。
Гい困貘召虜邏判蠅篏∀先、あるいは家庭で悩みを抱えている障害者も集まってくる。
┻い旅腓者同士、2泊3日くらいで短期入所で合宿するのもよい。体系化されたこげら調理レシピに基づいて調理の練習も行う。
<武蔵野西東京>
1か月に1度か2度高齢者デイないし作業所のスペースで、学習と議論又はお楽しみ活動を行う当事者活動を行う。NPOぴゅあをはじめ地域のNPOや警察を講師として大いに活用する。支援者としては武蔵野大学の学生を組織していく。お楽しみは、厨房があることを活かす企画としたい。
短期入所のスペースがあることから、調理とカラオケ等を楽しむ当事者活動も行う。
創造的活動を行う
・NPOぴゅあ主催ののグループ活動の様子をデジカメでとり、ぴゅあ通信を作成する。NPOぴゅあのデジカメ教室に連動させる。
・創作人形劇団を立ち上げる。国際キリスト教大学の南波ヘルパーが準備中。人形を創り、その人形に思いを込めながら、皆で創作人形劇をつくりあげ披露する。自分の辛い経験は語ることができなくとも間接的に思いを表現する。ゆめこらぼや福祉祭りに出演する。

Posted at 2010年05月16日 18時00分32秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー 総会...

知的障害児・者支援ケアこげらのブログです。

総会で、ケアこげらが得意とするのは重度。実際に軽度の利用者はほとんどいない。なぜ今年度から軽度者にも力を入れるのか、何をしようとしているのかという意見が出されました。理事長として私の回答は以下の通り

〃敕戮諒だっていずれ庇護してくれている家族がいなくなることも想定して、どのような地域生活をめざすか、考え、準備もする必要がある。支援者としてその必要性を本人・親に説得し、そうしたことも当事者活動のテーマにしたい。普通にアパートに暮らすこともあるし、隣も隣の隣も仲間の障害者ということもあり得る。4人で4LDKの一軒家に住むことも考えられるし、グループホームがよいという方もいる。大切なのは、きちんと情報を得て、当事者が主体的に考え、試してみるという選択肢が与えられること。最後は本人の意思で決める。重度者についても重度だからホームと決めつけるのではなく、選択肢を保証すること。意思を言葉で表せなくても、試してみればどの住み方が合っているか、本人の状態でわかると思う。
⊇電拏圓里茲Δ並腓なニーズはないし、多くのお金が動く仕事にはならない。ケアこげらの事業(収益構造維持拡大)の中心はあくまで重度。このたび軽度の方や手帳を持たない方を対象にしようと考えたのは、制度のはざまで本当は支援が必要なのに支援を得られない、かつ縁ある方々に依頼されたため。経営的には意味が小さくても「困っている者を扶く」がこげらの理念。理念は曲げられない。

Posted at 2010年05月16日 17時53分45秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー 調布...

知的障害児・者支援ケアこげらのブログです。
下記の調布でのセミナーを無料とします。これだけの講師を揃えてのセミナーであり、会場費もそれなりにかかるのですが、事情があっての変更です。ケアこげらの職員も一部参加しますので、その研修代だと考えることとします。

セミナー「知的障害児者を犯罪から守る」 2010.5.9改 ケアこげら
 ケアこげらと申します。現在知的障害児者を中心に350名の利用者に対してガイドヘルプ、行動援護、短期入所、ケアホームといったサービスを提供しています。このたび標記のセミナーを2回のシリーズで開催することといたしました。
 犯罪・非行の被害者にも加害者にもしないために、軽度や手帳を持たない方中心に知的障害児者の家族や支援者は色々注意することがあります。共に考える場としたいと思います。こぞってご参加ください。なお先着50名様までです。予めご了承ください。

司会:NPOこげら会理事長 箕田一裕
参加料:無料
日時:1回目 平成22年7月4日(日) 10時〜15時(12時30分〜13時30分休憩)
会場:クレストンホテル(042-489-5000) 調布駅北口すぐPARCO8階〜10階
スピーカー:関哉直人弁護士 知的障害児者支援に熱心でこげら会顧問弁護士でもある。
スピーカー:社会福祉法人同愛会 理事長 盪穫舵А‘所施設で常時触法少年を指導
テーマ:
1.知的障害児者が過去犯してきた犯罪(責任能力を問われたもの)
2.性非行や放火が常習化した障害児者は誰が支援するのか
3.非行のために地域生活ができなくなるとき
4.知的障害児者はなぜ冤罪に巻き込まれやすいか。警察官・検察官・弁護士の限界
5.犯罪から守るという視点で、ガイドヘルプ、短期入所事業者の可能性
日時:2回目 平成22年7月18日(日) 10時〜15時(12時00分〜13時00分休憩)
会場:調布文化会館たづくり8階映像シアター(京王線調布駅南口徒歩5分)
   調布市小島町2-33-1 042-441-6111
スピーカー:調布少年警察:いざというときにお世話になります
スピーカー:白梅学園大学教授 堀江まゆみ 警察プロジェクトの立場から
テーマ:
1.知的障害児者が被害にあいやすい犯罪。消費者被害、振り込め詐欺、携帯電話・パソコンの出会い系や通販詐欺
2.いじめにはどう対処するか
3.どのような障害児者が非行、触法へ走りやすいのか
4.知的障害児者が被害に合わないための予防策はこうする
5.知的障害児者が加害者にならないための保護活動
※講演は午前中。昼食後は質疑応答、ケアこげら自立生活訓練事業の紹介、それに対する要望収集となります。可能な限りおつきあいください。

申し込みはメール、ファクス又は電話で(担当 ケアこげら調布事務所 松崎)
e-mail info@kogera.jp  電話 03-5727-8670  ファクス 03-5727-8671
希望(選択ください)  両方参加 ・ 1回目のみ ・2回目のみ

Posted at 2010年05月15日 16時01分17秒  /  コメント( 0 )

田園調布学園の皆さんへ

はじめまして。このたび世田谷宇奈根(多摩川沿い)に事務所&短期入所の拠点を出し、川向うの川崎市にも事業者登録をしました。川崎のガイドヘルプでは利用者対ヘルパーが4対1まで認められるので、軽度知的障害児者が、集まって、たとえば自立生活へ向けてわいわい楽しみながら同時にピアカウンセリングを行うようなことがやりやすいと考えています。いずれにせよ支援者を開拓していかなくてはなりません。そこで小田急線と田園都市線にある大学を探し、勝手ながら田園調布学園をターゲットの一つと決めて、5月7日早速地域交流センターにご挨拶に行ってまいりました。
イベントを一つ行います。知的障害児者ソシアルワークにおける重要かつ最も難しいテーマの一つです。参加いただければ幸いです。

「セミナー 知的障害児者を犯罪から守るために」 

 知的障害児者を犯罪の被害者にも加害者にもしないために、軽中度や手帳を持たない方の家族や支援者は色々注意しないといけないことがあります。共に考える場としたいと思います。ケアこげらは重度者に強い組織ですが、2010年度事業計画の重点実行項目の一つに軽度者への支援能力向上を掲げました。その一環でもあります。

参加料:無料
日時:平成22年6月14日 18時10分〜20時00分
会場:ヨネッティ王弾寺(044-951-3636)大会議室 
講師:関哉直人弁護士 知的障害児者支援に熱心。こげら会顧問弁護士でもあります。
司会:NPOこげら会理事長 箕田一裕
内容:参加者の顔ぶれを見て変わることもあります。
1.知的障害児者が被害にあいやすい犯罪。消費者被害、振り込め詐欺、携帯電話・パソコンの出会い系や通販詐欺
2.知的障害児者が被害に合わないための予防策はこうする
3.いじめにはどう対処するか
4.知的障害児者が過去犯してきた犯罪(責任能力を問われたもの)
5.どのような障害児者が非行、触法へ走りやすいのか
6.性非行や放火が常習化した障害児者は誰がどのように支援するのか。
7.知的障害児者が加害者にならないための保護活動
8.知的障害児者はなぜ冤罪に巻き込まれやすいか。警察官・検察官・弁護士の限界
9.犯罪から身を守るという視点でガイドヘルプ、短期入所事業者の可能性

申し込みはメール、ファクス又は電話で(担当 ケアこげら世田谷宇奈根事務所 小嶋)
e-mail  info@kogera.jp
電話   03-5314-8670
ファクス 03-5314-8671

Posted at 2010年05月11日 17時00分59秒  /  コメント( 0 )

ガイドヘルパー(知的...

ガイドヘルパー養成講座のお申し込みは、資格は何も持っていなくても受講可能です。受講修了後は、知的障害児者のガイドヘルプに全国どこでも入れるようになります。

5月コース
講義  5月1日(土)、2日(日) 9時30分〜17時00分
演習  5月8日(土) 9時30分〜17時00分
場所  三鷹市市民協働センター(東京都三鷹市下連雀4−17−23 JR三鷹駅下車南口徒歩15分)
定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

6月コース
講義  6月20日(日)、26日(土) 9時30分〜17時00分
演習  6月27日(日) 9時30分〜17時00分
場所  三鷹市市民協働センター(東京都三鷹市下連雀4−17−23 JR三鷹駅下車南口徒歩15分)
定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

7月コース
講義  7月10日(土)、17日(土) 9時30分〜17時00分
演習  7月24日(土) 9時30分〜17時00分
場所  東大和市民会館ハミングホール(東京都東大和市向原6-1)定員  40名
受講料 12000円(学生6000円)

8月コース
講義  8月14日(土)、21日(土) 9時30分〜17時00分
演習  8月28日(土) 9時30分〜17時00分
場所  むさし府中商工会議所(府中市緑町3-5-2 京王線東府中駅徒歩1分)
定員  40名




↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓

お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
現段階のサービス提供市区
武蔵野市、西東京市、小平市、小金井市、東大和市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、国分寺市、国立市、立川市、狛江市、多摩市、稲城市、世田谷区の全域、立川市、東村山市、杉並区、渋谷区、練馬区、大田区、川崎市の一部。お近くにお住まいの方ぜひご検討ください。

〒202-0023 西東京市新町1-14-10

知的障害児・者ガイドヘルパー募集
時給 移動支援 身体介護なし1100円、身体介護有り1700円(但し1時間半以降1100円)
行動援護 2000円、ホームヘルプ身体介護2000円(但し1時間半以降1100円)、有給休暇
資格 ホームヘルパー3級以上、知的障害児・者ガイドヘルパー養成講座修了生 行動援護は知的障害児者支援の実務経験2年以上(暫定措置として現在は1年以上)も必要

Posted at 2010年05月02日 18時19分40秒  /  コメント( 0 )