こげら会のブログです
メインメニュー

Rolling Thunder Revue【スタッフ・ガイヘル日記】

プールに、花火に、お祭りに…と、楽しみが盛り沢山な夏。
こげらでは、皆で遊園地に花火を見に行くイベントがあり、
ひと月以上前から大好きな花火を待ちわびていたご利用者とのガイドのお話です。

御存知の通り、今夏は梅雨再来を疑うほどの記録的な雨が続きましたね。
この日も、ご利用者のご自宅へお迎えにあがった途端に激しい雷雨が。
あっという間に視界はまっ白、堕ちた雷のライトアップで幻想的な世界に一変。
雷に内心怯える私とは対称的に、カミナリショーに喜ぶご利用者…
悪天候なので車で送ってくださるとのことで、車に乗っていざ出発。

一時的かつ局所的な雷雨もおさまり、花火大会決行か!?
という淡い期待は裏切られ、雨は弱まったものの花火は中止でした。
楽しみにしていたご利用者をガッカリさせないよう明るく声をかけ、
遊園地の中をいろいろと散策することにしました。

日が落ちて静かな園内に入ると、そこには想像を超える煌びやかな世界。
宙を仰ぎ見れば観覧車、振り向けばクルクル廻るメリーゴーランド‼
キラキラとライトアップされた様々なアトラクションが、
ご利用者の目に、光の洪水のように飛び込んできます。

「わ〜っ、きれ〜い!!!」
普段は口数が多くないご利用者ですが、乙女心をくすぐられたのでしょう、
目を輝かせ表情もパッと明るくなって、柔らかな表情になりました。
彼女の驚きと喜びの表情は、わたしたちの心にも灯りをともしてくれます。

メリーゴーランドの曲にあわせるようにクルッと回ったり踊ったりして、
全身を使って楽しんでいるご利用者。
彼女を満たしていく、「嬉しい!楽しい!ハッピー!」という感情・エネルギー
そういったものが周囲にもまき散らされていくようでした。

予定変更で残念なことにはなってしまいましたが、
何とか楽しんで欲しいと思った代案で、ご利用者が楽しんでいる…
ヘルパー冥利に尽きる瞬間です。

今夏は連日の雨のために、予定の変更や中止が相次ぎましたが、
予想を越えた思いがけない発見・ものごとに出逢うこともあります。

悪天候に限らず、ガイドヘルプの現場では、急な変更が起こりえます。
そんな時、ご利用者のことを想い、どんな言葉をかけるか?
どんな提案をするのか? どうやって納得してもらうのか?
ご利用者の心に寄り添い、“楽しみ”を提供していきたいですね。(kelly)

Posted at 2017年09月11日 09時00分00秒