こげら会のブログです
メインメニュー
WHAT'S NEW

われらに明日への糧を…【スタッフ・ガイヘル日記】

今回は小田原へ。
先週からご家庭では少々落ち着かないご様子とのこと。
いつものようにおもいきり楽しんで発散して欲しい。
そして明日を生きるための糧として欲しい
そんなことを思いながら、いざ出発。

このご利用者の発語は一語文で、
その言葉も自分の中で言いやすい形に変えています。
また会うたびに違う言葉に変わっていることもあります。
さながら探偵になったつもりで、その“言葉”を推理します。
これは実は、そう簡単なミッションではないのです。

小田原のことは『やっほー』とおっしゃる。
南武線の谷保か?なら南武線に乗りたいのか?
などなど推理もしてみたが、どうやら小田原の意味らしい。

小田原に彼の行きつけの焼き肉屋があるため、
今回のメインはそこでの焼き肉ランチ。
パーティーやお祝い事が大好きなので、
肉を炭で焼くときのドキわくは言わずもがな。
かく言う私も以下同文である(笑)

以前、肉系は全部『にくー』とおっしゃっていましたが、
最近は種類に応じて言い分けておられます。
焼き肉は『やきにく』、ステーキは『ステーヒー』、
すた丼は『にくー』、やきとりは『にんにきちー』。
その情景を思い浮かべると、ブログを書きながら笑みがこぼれます。

その一つ一つの言葉に、彼との思い出が一つずつあります。
それはまたいずれ。

閑話休題、小田原につくや否や、常連の足取りでその店へ。
慣れた感じで私をエスコートしてくれます。(どっちがヘルパー?)
お目当ての1200円(税込)の焼き肉ランチを注文。

肉は冷凍物だが良いサシが入っています。量も申し分ない。
いざ実食・・・、う、旨い!コスパの良い素敵なお店でした。
グルメなご利用者なので期待はしていましたが、期待以上。

はい、そうです。
明日への糧は私が頂いておりました。お後がよろしいようで…
いえ、もちろんご本人も超ゴキゲンでご帰宅しました。

この日の楽しい(おいしい?)ガイドのあった日以降は、
ご利用者は落ち着いて過ごされていたそうです。
余暇を楽しく過ごし、リフレッシュすることで、
昨日までの鬱憤を晴らし、“明日への糧”としていく…
ご利用者も私たちも、それは何の違いもありません。(hide)
 

Posted at 2017年08月14日 09時00分00秒

【講座】ガイドヘルパー養成講座 9月コース 募集

2017年9月 ガイドヘルパー養成講座 募集
講義   10日(日)・17日(日) 9時15分〜17時00分
演習   24日(日)        9時15分〜17時00分
受講料 一般12,000円、学生3,000円
会場  ケアこげら小金井事務所
所在地:東京都小金井市貫井北町1−6−22 2階 JR武蔵小金井駅徒歩15分
定員  40名

※講座10日前〜キャンセル料が発生します。
必ず3日間ともご受講可能な日程をお選びください。

↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓
お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
同行研修修了後ガイドヘルパーとしてやっていけるという自信を得ていただければガイドヘルプ開始です。
 

Posted at 2017年08月10日 12時44分38秒  /  コメント( 0 )

【講座】ガイドヘルパー養成講座 10月コース 募集

2017年10月 ガイドヘルパー養成講座
講義   15日(日)・22日(日) 9時15分〜17時00分
演習   29日(日)        9時15分〜17時00分
受講料 一般12,000円、学生3,000円
会場  ケアこげら小金井事務所
所在地:東京都小金井市貫井北町1−6−22 2階 JR武蔵小金井駅徒歩15分
定員  40名

※講座10日前〜キャンセル料が発生します。
必ず3日間ともご受講可能な日程をお選びください。

↓↓お申し込みお問合せはこちらのフォームより↓↓
お申し込みはこちら

お電話は


研修終了後はケアこげらのガイドヘルパーとして登録することが可能です。
同行研修修了後ガイドヘルパーとしてやっていけるという自信を得ていただければガイドヘルプ開始です。
 

Posted at 2017年08月10日 12時39分59秒  /  コメント( 0 )

わたしの「にやりほっと」 【スタッフ・ガイヘル日記】

障がい者福祉の現場では、事故とまではいかないけど、
「ヒヤリ」としたことが起きた時に、「ヒヤリハット」と題して
業務改善策としての報告を挙げることが多いです。

でも、今回はヒヤリハットの反対の「にやりほっと」について。

ヒヤリハットが割りとマイナスな出来事を報告するのに対し、
ご利用者のプラス面に目を向け、関わりの中でにやりとしたり、
ほっとしたり、くすっと笑顔がでたりした部分に着目します。
わたしの最近の「にやりほっと」を3つ紹介します。


.イドヘルプの外出先でお手洗いに入ったとき

この日は雨でヘルパーは傘を持ってお手洗いに入りました。
拭き取りに介助が必要なので、ヘルパーも一緒に個室に入ります。
手に持っていたヘルパーの傘は隅に立て掛けておきました。
用を足して出ようとするとき、ご利用者はドアの前で立ち止まります。
言葉は話せないので無言で立ち止まって、何かを見ています。
その視線の先にはヘルパーが立て掛けた傘が…
ヘルパーはすっかり傘の存在を忘れていました。
ヘルパーが「傘忘れていたね!」と手に傘を持つと
ご利用者はにやっと笑っていました。
言葉はなくとも、立ち止まるという態度で、
傘を忘れていたことを教えてくれたのです。
ご利用者はにやっと笑っていましたが、私はほっとしました。
荷物を覚えていてくれたことが嬉しかったです。

△舛腓辰筏廚靴屬蠅里翰用者に会ったとき

いつも私から先に名前を言って、宜しくお願いしますと挨拶しますが、
この日はご利用者から「〇〇さん〜宜しくお願いします〜」と言って
久しぶりに会った私の名前を覚えていてくれました。
1か月くらい空いちゃったから忘れちゃったかな?と思っていましたが、
覚えてくれているものなんだなぁとほっこりとした気持ちになりました。
これからも顔を合わせる度にご利用者の目をみて名前を伝えようと思います。

初めて担当するご利用者に会ったとき

ショートステイから作業所にお送りする短い時間のサービスでした。
ショートステイにお迎えに行くと明るく笑顔で迎えてくれました。
担当は初めてでしたが、何度か顔はあわせているのでお互い知っています。
出発までの時間、しばらくおしゃべりを楽しみました。
ふと個室のお部屋に呼ばれ、こしょこしょと話してくれたのが、
「ずっと〇〇さんが私のヘルパーになってほしかったの〜!」でした。
思わず、にやっと笑みがこぼれました。


どれもここ2週間くらいに起こった「にやりほっと」です。
こうして日々の支援の現場を振り返ってみると、
ふとした瞬間に「にやりほっと」はあることに気が付きました。

もしかしたらヘルパーが勝手ににやっとしているだけで、
ご利用者はそんな風に思っていないかもしれませんが、
「にやりほっと」ですから、自然と笑顔になっています。

毎日現場で関わっていると、「にやりほっと」は忘れがちですが、
このブログを書くことで、そんな「にやりほっと」に気が付き、
その瞬間を忘れないようにしようと思いました。

暑くても寒くても、ご利用者の「にやりほっと」を探しながら、
これからもた
くさんのご利用者のサポートにあたりたいと思います。
(fu-chann)
 

Posted at 2017年08月07日 09時00分00秒

初ブログ【スタッフ・ガイヘル日記】

今春に就職してから、いつも悩みが尽きません。
慣れないことも多く、大変だなと感じることもあります。
しかし利用者様とお会いした瞬間、そんな気持ちも忘れます。

ある土曜日も、色々思い悩みながら電車に揺られていきました。
涙がこぼれてしまうほど、辛く感じることもあります。

武蔵境駅で下車、ご利用者とご対面。
今日はサンリオピューロランドに行く予定です。
ショートステイで少し顔合わせしたことのある方ですが、
私の名前を覚えていらっしゃいました。

嬉しそうに何度も話しかけて下さいます。
「サンリオ行ってスマホで写真見るの!」
「キティハウスで太鼓のあっぱれ見るの!」
はて、なんのことか…?

サンリオに到着するや否や、「キティのお家」へダッシュ。
30分ほど開門を待ち、キティの人形が座った畳の部屋へ…
すると「携帯出して!」と私にお願い、
検索サイトから『あっぱれ3代目』と検索。
なるほど、“あっぱれ”とは、
ゲーム機『太鼓の達人』のシリーズ名だったのか。

画像を拡大・縮小したり、同じページを往復したり。
「これなら家でもできるんじゃないか…」とも思いましたが、
ご本人様は『キティの家』で画像を見るのが本当に楽しいそう。

ご利用者様の「楽しいこと」はなかなか分からない。
しかし、彼女が笑い転げるのを見ると、私も楽しくなります。

朝の悩みが嘘のように晴れ、幸せな気分で帰宅しました。
私にとって「楽しいこと」は誰かと一緒にいる事なのかもしれません。
(sae)
 

Posted at 2017年07月31日 09時00分00秒

【講座】行動援護従業者養成講座9月コース 募集

2017年9月コース 行動援護従業者養成講座 募集
講義  27日(水)       9時00分〜18時00分
演習  28日(木)・29日(金)   9時00分〜18時00分

受講料 一般24,000円、学生12,000円

会場  こげら小金井事務所
所在地:小金井市貫井北町1-6-22 日興ビル小金井2階
   JR中央線武蔵小金井駅北口徒歩15分
   京王バス「小平団地行」 貫井北町1丁目バス停 徒歩1分
定員  40名

※事業所からお申し込みの場合は、住所・連絡先等は受講生本人のものを記載して下さい。
 案内送付先の希望や事業所担当者の連絡先などは、備考欄に記載をお願いします。

※講座10日前〜キャンセル料が発生します。必ず3日間受講可能な日程をお選びください。




行動援護の利用者はガイドヘルプと比べると極めて少ないのですが、
それでもケアこげらの月契約時間は1200時間を超えています。

感覚統合や運動企画といった多くの他の事業者はあまり関心を持っていない、
しかし極めて重要な領域も対象としています。


※支援者として未経験という方には、ガイドヘルパー養成講座の受講をお勧めしています。
経験の中には行動障害を持つ方の養育者も含みます。
学生の方でも知的障害児・者支援ボランティア活動等の経験のある方は大歓迎です。
 

Posted at 2017年07月25日 12時54分00秒  /  コメント( 0 )

お見送り!〜巡査殿に敬礼〜【スタッフ・ガイヘル日記】

救急車や宅配便など、働く車が大好きなご利用者とお出かけ。

西新宿あたりを散歩していたところ、白バイ発見!
なんとスピード違反者を捕まえて切符を切っているところ…
ご利用者は興味津々でずっと眺めています。
捕まった人には申し訳ないなあと思いましたが、
特に誰に迷惑をかけるわけでもないかなと思い、見学。
スピード違反の事務処理が終え、白バイは走り去りました。
それをお見送りして、大満足なご様子。

この日は、特急レッドアローで本川越から新宿まで乗車。
小一時間の旅ですが、人もまばらな車内は涼しく快適です。

そろそろ帰る時間となり、田無の駅で降りて駅前の交番へ。
実はお巡りさんが大好きで、いつもご挨拶に行くのです。
この日はタイミングよくパトカーが現れ、交番脇の駐車場に駐車。
ご利用者は、またも大喜びで駐車する様子を見つめています。

無事車庫入れを終えて運転していたお巡りさんは交番の中へ。
ご挨拶したあとも、しばらく交番の前で眺めていました。
もう時間になるので「さあ帰りましょう!」と声をかけましたが、
なんとご利用者は「お見送り!」と言ってパトカーを眺めています。

そうなんです、うっかりしていました! 
ご利用者は乗り物を見るのが大好きなだけではなく、
更にそれをお見送りするまでを見るのが大好きなのです。

しかもご利用者は意外と意志が強い方で、
一度「お見送りをする!」と決めるとなかなか動いてくれません。
ヘルパーが「あっ!コンビニでジュース買おうか〜」などなど
いろいろと気をそらそうと声掛けしますが全く効果なし。
せーの!と行動を促したら逆に座り込んで対抗を示します。

「あら〜困ったなあ、ガイド終了遅れちゃうなあ〜」
と思っていたところ、急に交番に動きありました!
西原の方で何かが起こったようで、お巡りさんが出てきました。

交番前にいた僕らに「どうしました?」と聞いてくれましたので、
「パトカーが出て行くのを待っています」と答えると、
「ただいまより出動いたします!」とのこと。
パトカーをまたまた大喜びでお見送りして、
無事に時間通りご自宅に帰り着くことができました。(tatsuya)
 

Posted at 2017年07月24日 09時00分00秒

気ままにプールでリフレッシュ【スタッフ・ガイヘル日記】

今回のご利用者は、日常会話や動作は自立されており、
休日には、おひとりでも外出を楽しめる方です。

「お母さん行ってきます!」
自転車に乗って、近くの市民プールまで移動。
穏やかな陽気に包まれ、緑豊かな風景の中を颯爽と走るふたり。
5分程で市民プールに到着です。

駐輪場に自転車を止め、受付で係の女性に利用カードを提示。
消毒用アルコールを手にひと吹きして、手にモミモミなじませ、
更衣室で速やかに着替えを済ませると早速プールへと向います。

しっかりと準備運動を済ませ、まずはウォーキングからスタート。
歩く、歩く、ひたすら歩く…
ウォーキングエリアには年配の方も多く、
皆さんと一緒のペースでゆったりと水中歩行です。
一緒に列をなして体を動かしていると、
ある種の一体感さえ生まれているようにも感じます。

水中歩行でウォーミングアップを終え、いよいよ遊泳ゾーンへ。
家族連れや友達同士で来ている子供たち、
バシャバシャと力強く水しぶきを上げるスイマーがいる中、
ご利用者も器用にその間をぶつからないよう注意して泳ぎます。

あいにくと私は泳ぎが得意ではないため、
とても彼のペースに追いていくことはできませんが、
端まで泳ぎ着いたタイミングで両手を挙げると、
元気よくハイタッチをしてくれます。
そして喜びを分かち合ってくれるのです。

2時間程、何度もコースを往復してはハイタッチ。
泳ぎを楽しみ、爽やかな表情を浮かべていました。

3時間程のガイドで、休日のガイドとしては比較的短いですが、
遠くのプールに行かなくても丁度良いリフレッシュとなっています。
今後もその生活の中での大切なひと時を過ごすことができるよう、
寄り添って支援していきたいと思っています。(zen)
 

Posted at 2017年07月17日 09時00分00秒

風に吹かれて“大女子会”【スタッフ・ガイヘル日記】

この日はみんなで葛西臨海公園へ。

新宿駅でみんなと待ち合わせ、京葉線で葛西臨海公園へ向かいます。
電車の中では、他のご利用者やヘルパーさんたちと楽しくトーク、
輝くような笑顔を見せていました。

公園に到着して、昼食を購入。
公園の芝生の上で昼食をとる予定でしたが、
その日は海からの風がとても強く、
髪の毛がぐちゃぐちゃになるほどでした。

建物の中で昼食をとることにしましたが、
向い風が強くてなかなか前に進みません。
でも、それもなかなかに楽しいものです。
風が吹くたびに二人で「うわあ〜!」と叫びながら歩き、
ゲラゲラと笑ってとても楽しそうにされていました。

昼食後は、一緒に行動していた女性ご利用者さんたち、
ヘルパーと合わせて6人で観覧車に乗りました。
「女子会だね〜」と観覧車内は大盛り上がり。
強風のためか、途中で観覧車が停まったりしましたが、
そのたびに大騒ぎして、大観覧車女子会を楽しみました。

その後も女子会組で水族館も満喫、
ご利用者は楽しくて、うれしくて、笑いが止まらない様子でした。

帰りは皆さん帰る方向がバラバラです。
途中で「女子会組」のご利用者と別れると、
なんだか、とても寂しそうにされていました。

帰り道はテンションが少し下がっていましたが、
「今日は女子会楽しかったですね!」というと、
「うん!」と、とびきりの笑顔を見せて下さいました。

次回のガイドも、とびきりの笑顔を見せてもらえるように頑張ります。
(momo)
 

Posted at 2017年07月10日 09時00分00秒

歌はカラオケでお願いします【スタッフ・ガイヘル日記】

ガイドヘルプでは、行き先が変更になるケースがあります。

天候や気温、ご利用者のご様子、ご利用者の気分が変わるなど、
様々な理由により、急遽、その場で変更になることがあります。
今回ご紹介するガイドはその内の一つです。

この日のご利用者の希望は、元々動物園でした。
ところが、天気予報は、どうやら雨になりそうとのこと…
私とご利用者とで、行き先を相談することにしました。

普段、このご利用者は、バスや電車の中に歌うことがあります。
公共のマナーとして、大声で歌うことは他の乗客の迷惑になりますので、
あまり大声で歌うことは控えてもらうよう声掛けすることも…
そこで、思いっきり歌ってもらうためにカラオケを薦めてみました。
ご利用者は、大喜びで行くと答えました。

カラオケに入ると、解き放たれたように歌います。
普段止められている分を、あたかも取り返すかのように…
ここなら、いくら大声で歌っても、もちろん大丈夫。

残念ながら、私は音痴で歌えないので、
一生懸命応援することに集中しました。

カラオケが終わり、外に出ると予報通りの雨…
傘が一本しかなかったので、相合傘で帰りました。(king)
 

Posted at 2017年07月03日 09時00分00秒