メインメニュー
2009-11-07 の記事

大天使ジョフィエルか...

自分自身にとって本当に心地よいものを選んでいきましょう


がらくたばかり集めていても結局は使わずにいるのと 

本当に自分が気に入ってそれを持つことで自信がでるもの

やる気が出てくるものに囲まれているのとどっちがいいでしょう?


あなたは思考においてもがらくたばかりを集める癖がついていませんか?


こんなものだろう、この程度ならいいか…

そんな言葉を使ってあなたの空気を淀んだ色にしていないでしょうか?


あなた自身に最高の色を、最高のものを与えてあげましょう

常に自分自身に最高のものを与えようという気持ちで自分に接してあげて下さい

Posted at 2009年11月07日 23時21分28秒

エル・モリヤからのメ...

あなたが喉の詰まりを感じるのはあなたが自分の人生を生き切っていないと

感じている証拠です


喉のチャクラは創造性のチャクラ 


あなたが被害者意識を捨てて自分で人生に責任をもつことを選択し 

その過程を楽しんでいる時に開かれる花なのです


あなたは「だって…そうはいっても自分には才能を発揮できる場がない」

「誰も自分を認めてくれない」などというかもしれません

それこそが被害者意識です


私はあなたがたがそういった被害者意識をもってしまう背景を理解しているつもりです

あなたがそうやって自分を力なきものにしてしまうのは、この地球上の転生でおきた

様々な支配からの痛み・更に深い星々の歴史が原因となっていることを


しかし、だからこそ私はあえてあなたにいうのです

あなたはいつまで 過去の痛みを繰り返したら気が済むのですか?と


一部の権力者に支配されて泣き寝入りしていると感じる人生を

幾度も幾度も送りたいのですか?


たとえあなたの周りの人々があなたに対してネガティブな想いやエネルギーを

ぶつけてきたとしてもそれに屈してはいけません


なぜ自分はこんなにも自信がないのか?やる気がないのか?と思ったら

自分自身のクリーニングをして下さい


簡単なことです

シャワーを浴びるように あなたのオーラ・肉体の汚れを溶かし去って下さい


そしてもう一度 自分に尋ねて下さい

クリーニングした後にあなたはどうしたいのか?と自分自身に尋ねた時に

先ほどとは違って「私は〜したい」とハッキリいえたならあなたが自分の創造性を

思い出したサインです


望むことと現実とのギャップがあったとしてもあなたの魂の欲求は無視出来るほど

軽いものではないのです


本当に真からあなたが望み現実世界で動けば必ずあなたを取り巻く環境は変わっていきます

あなたが日常心の中で反芻している言葉に注意して下さい


どうせ〜できないし上手くいかないし

そんな否定的な言葉を使っていませんか?

そしてそこに怒りはありませんか?


もし怒りがあるとしたらあなたは自分の人生を生き切っていない 

自分の能力を誰かに阻害されていると感じている印なのです


自分の身近に居る人がそういった否定的な言葉を使っていないか思い起こしてみて下さい

もし思い当たることがあればあなたはその人のネガティブな影響を受けているのかも

しれません


そういう時にこそクリーニングが必要なのです

私を呼んで他人からの影響を取り払ってくれるように頼んで下さい

Posted at 2009年11月07日 02時27分49秒

ユリの花からのメッセージ

私の姿をみて何かいやらしいと感じるあなたはもしかしたら官能的な歓びに対する

ブロックがあるのかもしれません


欲をもつことはいけないことだ、いやらしいことだと思っているとしたらそれは全くの

見当違いだと教えてあげましょう


霊的な世界と繋がった時に意識が拡大して全てと一つであることの歓びを感じたでしょう?


官能的な悦びー肉体と肉体とが結ばれるということはまさに相手と身も心もオーラも繋がって

一つである歓びに浸ることと同じなの


素晴らしい覚醒の瞬間なのよ


歓びの中にあってこそ 導かれていくのだということをあなたはわかっているはずよ

そうでしょう?


気持ちよくなることを許可してください


目覚めた覚者はいつも歓びの中にあると聞いたことがあるでしょう?


もちろんある一定の領域に達すると他者と肉体を介せずとも一つになる

歓びを感じる事が出来ます


けれど肉体で感じる歓びもまた大切な表現のひとつだということを忘れないでほしいの

それは食べること、飲むこと、着飾ること、物質を得ること… 

肉体を持っているからこそ感じられる歓びの全てよ


肉体の歓びを感じることはグラウンディングに繋がります

さあ大地を味わってあなたの肉体を味わって、物質世界の豊かさをどんどん受け取って下さい

Posted at 2009年11月07日 02時19分36秒