メインメニュー
2012-06 の記事

オシリスからのメッセ...

何事も調和する前には抵抗が生じるものです



あなたがた女性が女性としての尊厳を傷めつけられ自尊心をないがしろにされ
 
憤りを感じながらも抑えつけてきた記憶が・感情が・怒りが、怒涛のように

押し寄せてきていることでしょう



どうかその流れをせき止めずに受け入れて下さい



高く築いた防波堤を打ち破るほどにその流れが大きいと感じるならなおのこと…

あなたがもしその防波堤を更に高く築こうとするならば向こうの本流は更に勢いを増し

高波にのまれてしまうこともあり得ます



私はあなたを恐れさせよう、不安を助長しようとしているのではないのです



この大きな流れは濁流のようにあなたがたをのみ込んでしまう可能性も

もちろんありますがその前にその大きな波を収めることも可能だと

申し上げているのです



自分がないがしろにされた痛みというのは、それが大本のようでいて全ての

他の流れと繋がっています



あなたが自分にはそれほど女性として傷んだ記憶がないと思っていたとしても
 
今現在、他との繋がりーそれこそが本来の本流―との繋がりを意識せざるを

得ない時代になっています



これまで男性に憤りを感じたことがないというあなたも世間の価値観に憤りを感じたり
 
古い体制を打ち破らなければと感じることも実は男性性―現実を司る力を自分の中に

持ちたいという気持ちの表れであるのです



私の最愛のパートナー・イシスは見事それを成し遂げたといっていいでしょう



私亡きあと、彼女は女性として一度崩壊した世のトップ=私をもう一度新しい形で

再生させました



あの出来事をただの神話としてではなく内面の物語としてどうか読んでみて下さい



夫・パートナーという権力者を失ってなお己の中の権威と誇りによって新しい形での

トップを世の在り方を決めていくのは女性の役割なのです



彼女(イシス)は男性の役割を熟知し己の中の男性性を発揮することによって

権威を取り戻しました



彼女は男性への憤りではなく、男性への愛と自身の誇りにかけて命を再生したのです

けして男性(私)を諦めてしまうことはありませんでした



あなたはどうでしょうか?



あなたの中に男性への不信や怒り、憎しみがあればあなたは男性を切り離して

女性世のみを求めていくことになるでしょう



それは一件容易いことに見えますが、先に進むにつれて、心もとなさを感じる旅(度)に

なるでしょう



男性性は上昇志向でもあります

自身が伸びようという時に邪魔が入ると思うならどうかその怒りを許して下さい 

男性は概して頭でっかちだというならばそのことを許して下さい



男性は利益のみ求めるというならば、あなたの中の利益を得たい気持ちをどうか

受け止めて下さい



男性を通して、あるいは世の男性性を通して、自身の中の怒り・憎しみを見つめて

みて下さい



そこにあるのは恐れであることが理解出来た時、あなたの世界はさーっと幕(膜)を開け

新しい世界が広がったのをみるでしょう



そこから新しい世界が芽吹くのです

Posted at 2012年06月26日 11時50分22秒